【NARAKA:BLADEPOINT】(9/19更新)個人的武器・キャラティアリスト、評価【攻略】

NARAKA: BLADEPOINT

NARAKA:BLADEPOINT、個人的な武器・キャラティアリストとその詳細です。

筆者はランキングの500位以内に名前が載っている程度の腕です。(良くも悪くも

忙しい人向けまとめ
  • ソロはカナン、滄海、紅夜から(こだわりが無ければ)
  • トリオは奥義の影響が大きいキャラが○
    • テムル、紅夜、天海、カナン、妖刀姫
    • 胡桃や三娘は運用が非常に難しいので非推奨
  • 武器は好きなのでOK
    • 使い込めばどれも強い
  • トリオなら剣、槍が射程が長く人気

8/27 … 細かな修正

8/28 … 環境に合わせて内容を修正、tierを変動

9/04 … 8/29アップデートの変更を受けて更新

9/19 … 9/16アップデートの変更を受けて更新

スポンサーリンク

キャラ環境、キャラティア(キャラランキング)、キャラ評価

ソロとトリオで環境が違うので分けてあります。

また、2021年9月19日現在の評価です。流行り廃り、パッチによる上方修正、下方修正で評価が変わっている可能性があります。

ソロのキャラ環境、キャラ評価

現環境のソロで勝ちたいと思うなら、カナン、滄海、紅夜の3人から好きなキャラクターを選びましょう。

  • カナン … 安定志向、とにかくレートを盛りたい人向け
  • 紅夜 … 高い攻撃性能。敵を倒したい、人を嫌な気持ちにさせたい人向け
  • 滄海 … バランス型。上の二人を足して2で割った感じ

勿論好きなキャラがいるならそのキャラを使っても構いません実際、ランキング上位には不人気キャラクターで上位に食い込んでいるプレイヤーもいます。

9/13に行われた中国のソロ大会では9割のプレイヤーがこの3名を採用していました。

キャラクターTierリスト(()内は武技/奥義。(2/3)と書いてある場合は、武技2、奥義3ということ。)

生息しているカナン(2/1)、滄海(1/3)、紅夜(2/3)
ギリギリ生息している妖刀姫(2or3/3)、胡桃(1/1or2or3)、天海(1or2/3)
絶滅しかけているテムル(2or3/3)、三娘(1or3/?)
  • カナン
    • 高い離脱性能
      • バトロワゲームではいつでも逃げられる性能は非常に強力
    • 勝つまでじゃんけんをする
    • 防御性能が高く安定する反面、攻撃性能に乏しい
  • 滄海
    • 択を拒否できる武技
      • 武技のカウンターヒットから、色々なコンボが繋がる
    • どこからでも発動できる奥義
    • 奥義による高い離脱性能
    • 奥義中の「無限コンボ」
    • 奥義中はパリィされてもパリィ処刑を喰らわない
  • 紅夜
    • 先手を取れれば武技封印をかけて有利な状況でチャンバラをする
    • 武技2は青攻撃なので白攻撃にかぶせて戦闘のテンポを取り返す
      • 剣の「右ダッシュ右打ち上げ」、太刀の「左打ち上げ」に介入してテンポを取り返せる
    • ニュートラルで武技2がヒットした場合は、そのまま打ち上げに繋がる
    • 勝っている時に強く、負けている時に弱い
    • 離脱性能が皆無で、漁夫に非常に弱い
  • 妖刀姫
    • 武技2、武技3は離脱、仕切り直し性能がある
    • 奥義は1発につきチャージ攻撃1発程度のダメージ倍率
    • 上のキャラほどソロへの適性がない
  • 胡桃
    • スキルで範囲外漁り
    • スキルは回復薬を使うより速い速度でヒールできる
    • 奥義の円内での耐久力
  • 天海
    • 最終円に金剛を残したまま参加できればゲームを破壊できる
    • 武技2は相手の武器を落とした場合、かなり硬直させチャージ攻撃のヒットが確定(未検証)
    • 奥義は吐いても逃げられるので平常時では空気になりがち
  • テムル
    • トリオ用キャラ、ソロ適正は他のキャラほど高くない
  • 三娘
    • 武技3は妖刀の武技2のように、被弾中に使用できる
    • 武技1は打ち上げコンボに組み込むことで、チャージ攻撃のヒットが確定する
    • 奥義は天海よろしく、相手を拘束してくれる味方がいない環境ではヒットしない

更新経歴

9/19 … 公開。

トリオのキャラ環境、キャラ評価

トリオは奥義ゲーです。

奥義が戦場にもたらす影響の大きいキャラが好まれます

9/13に行われた中国大会のトリオのメタと、筆者(ステラ帯)の主観を交えてリストを制作しています。

キャラクターTierリスト(()内は武技/奥義。(2/3)と書いてある場合は、武技2、奥義3ということ。)

ほぼ必須テムル(2or3/1or3)
自由枠(優先度高)紅夜(2/1)、天海(1or2or3/3)
自由枠(優先度低)カナン(2/3)、胡桃(1/3)、三娘(1or3/1or2)
あまり見ない妖刀姫(3/3)、滄海(3/?)
  • テムル
    • 味方を守ったり、退路を作ったり色々な使い方が出来る奥義
    • 武技も強力。武技ヒットで弓やチャージヒットが確定
    • テムルの奥義は、テムルの奥義でカウンターできる
      • 奥義発動で味方に、「砂嵐への出入り自由」バフを供給する
      • このバフは、他人の砂嵐への出入りも自由になる
  • 紅夜
    • 平地で紅夜と戦った場合、蜘蛛の子を散らすように逃げなければならない
      • 逃走中は敵の鉤縄や攻撃を喰らい放題、陣形も乱れるのでかなり不利に
      • 遮蔽物の多い中で戦う場合、視線を切れば紅夜奥義にヒットしない
  • 天海
    • 金剛に変身することで、敵を大きくゾーニング出来る
    • 味方の安全地帯を作ったり、敵を分断したり
    • 武技1は、槍の「竜王刺し」ヒット後に使うと「ナタの大暴れ」を発生させない
    • 対策が周知されてきたり、弱体化を食らっていたりと評価が下がってきている
    • ロケットパンチが当たらないぐらいの距離まで離れて、遠距離武器で集中砲火して対策
  • カナン
    • 攻撃/離脱に使える味方全体ステルス奥義
    • カナン自体の離脱性能が高く、味方が全滅した後も一人で高い順位まで食い込んでポイントを盛れる
    • 紅夜の奥義、奥義の全体ステルス(射程無限)を使いカウンター
      • 透明の相手には紅夜の奥義は当たらない
  • 胡桃
    • 範囲外を漁り放題になる武技1
    • 危機に陥った味方を遠くから助けられる奥義3(射程無限)
    • 離脱性能が薄く難しい
      • 初心者にはおすすめできない
    • 味方が上手いこと前提のキャラクター
      • 野良や不慣れなプレイヤーが味方の場合、即死しがちなのでヒールの価値が低くなる
  • 三娘
    • 奥義で紅夜の奥義を止める、妖刀姫の奥義を止める、etc…
      • 上手く立ち回れば1人で2人以上の奥義を無効化する可能性がある
    • 奥義は攻撃に使った場合、モーションを見てから避けられがち
      • 攻撃に使うことは推奨されない
    • 総じて、胡桃のように受け身なキャラクター。非常に難しい
  • 妖刀姫
    • 武技3による安全地帯生成、仕切り直し能力
      • 紅夜の「めまい」命中直前に使い、実質無効化
    • 武技1による介入性能
      • 武技1は金色剛体。チャージ中の敵に当ててヒットバックさせたりできる。
    • 奥義による範囲攻撃性能
      • 奥義の斬撃一発はチャージ攻撃一発分相当
    • 奥義は紅夜の「めまい」や金剛力士の掴み、三娘の奥義等で止まってしまう
  • 滄海
    • 武技の火吐きは大ノックバックする
      • 味方を助けたり、燃焼で回復阻害したり
      • ダメージはチャージ攻撃0.7発分相当
    • 奥義の影響範囲が滄海個人のため、評価が低い

更新経歴

9/19 … 公開。三娘は実装間もないため、評価が変動する可能性有。

スポンサーリンク

武器環境、武器ティア(ランキング)、武器評価

ソロとトリオで環境が違うので分けてあります。

また、2021年9月19日現在の評価です。流行り廃りや、パッチによる上方修正、下方修正で評価が変わっている可能性があります。

また、実践的な話になりますが、武器のレアリティは白→青で約20%、青→紫で約16%、紫→金で約15%上昇します。(基礎ダメージ100-120-140-160)

参考:近接武器のダメージ周りの仕様について

一つの武器を使い込んで、白青レアリティでも最終円まで持ち込むのか、あるいは色々な武器を使えるようにして、色の良い武器を最終円に持ち込むかの判断材料にして下さい。

個人的なおすすめは剣と槍です。

覚える必要のあるコンボが数種類しか無いため、誰でも簡単に強さを発揮する事ができます。

参考:剣の使い方

参考:槍の使い方

ソロの武器環境、評価

中国ではプロリーグがすでに発足していて、ソロやトリオの大会が何度も開催されています。

観戦してみると、以下のような優先度で持たれています。

近接武器

A+剣、太刀
A槍、短剣、大剣
  • 短剣
    • 打ち上げコンボからの火力がとにかく高い
      • リスクの高い青攻撃を振らなくてもダメージが出る
    • キャンセル移動が最速
    • 固有回避モーションが優秀
    • 長射程、優秀な白、そこそこの速度
    • チャージ攻撃、パリィ成功時のリターンがデカい「ナタの大暴れ」
    • モーションが長く、パリィを取るのが少し苦手
  • 太刀
    • 剣気を飛ばせなくなった代わりに、戦闘での択が多くなった剣
    • 戦闘のテンポを握った際に特に強い
    • 覚える必要のあるコンボが多く、上級者向け
    • 太刀滄海の無限コンボ
    • 剣気は距離が離れていると見てからパリィできる
    • 剣気の性能で、逃げる相手への追撃は得意
    • 最終円の漁夫、介入用に持っておく人も多い
      • 剣気で横槍を入れる
  • 大剣
    • 上のマッチだと、白あいこ後の2段目の青攻撃をパリィされがち
    • ハイリスク・ハイリターン
    • チャージ攻撃は振りが遅くパリィしやすい
    • 一撃の火力が他の武器の倍ほど大きい
  • チェンソー
    • 神秘商人(補給物資)限定
    • 綺麗に当たるとそのままハマって全部食らって死ぬ

遠距離武器

S
A+火縄銃
A大砲、五連銃、連弩砲
B連弩、火炎筒

一本持っておきたいのは射程の長い弓、火縄銃です。

お互いポジションが強くて、相手のポジションに攻め入れない時の牽制に必要です。(ついでに漁夫用)

弓や火縄は当てられればどんな状況にも対応できるので評価が高いです。

特に弓は瞬間火力、弾速ともに強く、チャージが完了した状態では鉤縄をもらった場合にヒットバックせず、相手の鉤縄モーションの硬直に差し込むことで命中が確定するので同レアリティの火縄と弓であれば、弓を選択します。

    • 弾速が速い
    • 当てた時のちゃんとしたリターン
    • 弓のみ、チャージ完了後に鉤縄を引っ掛けられてもヒットバックしない
      • 鉤縄を当てておもむろに突っ込んでくる相手を咎められる
    • チャージ攻撃を構えだした相手に、おもむろに弓を引いても○
    • 固有の魂玉が強い
      • 3wayショット、爆発、燃焼、ダッシュ禁止
  • 火縄銃
    • ほぼ弓と同じ運用
    • 弾速が遅いが、マガジンが多い
  • 大砲
    • 弓とは違い、遠距離攻撃が出来ない
    • 範囲攻撃なので、中距離では○
    • 直線射撃出来る魂玉が手に入れば一気に強く
  • 五連銃
    • 弾速が非常に速い(即着?)
    • 射程が短い
    • ダメージが大きい
  • 連弩
    • 一発あたりのダメージが少ない
    • 遠距離攻撃するには精度が悪い
  • 火炎筒
    • 救援物資(神秘商人)限定
    • 射程が非常に短い
      • そのレンジでは相手は近距離武器を構えているし、自分にヘイトが向いているので切り合ったほうがリスクが少ない
  • 連弩砲
    • 救援物資(神秘商人)限定
    • 発射までにチャージが必要
    • それぞれの弾が爆発するので、外野になっているときに有効
    • 戦闘中におもむろに構えたりには不向き

更新経歴

8/30アップデートの修正で短剣は大きく変更され、大剣は上方修正を受けました。

9/16アップデートでは短剣は大きく上方修正され、大剣はテクニックの一部であった鉤縄キャンセルが使用不可能になりました。剣はパリィモーションが変更され弱体化されましたが、バランスよく強く、未だに根強い人気があります。弓は下方修正されましたが、鉤縄ヒット時にのけぞらない性質上未だに最高の評価を受けているでしょう。

トリオの武器環境、評価

トリオでは自分の体を戦域の真っ只中に投げ出す必要があるため、太刀や短剣のような射程の短い武器はリスクが高く、評価が下がります。

A+槍、チェンソー
A大剣、太刀、短剣
    • 射程が長くリスク管理がしやすい
    • 「ナタの大暴れ」で多数の敵を巻き込みやすい
    • 「竜王刺し」の射程、範囲が長く、漁夫や横槍をするときに強い
    • チャージ攻撃で出る剣気の射程が長い
      • 殴られている味方への介入、横槍、漁夫、逃げる敵への追撃と用途が広い
    • 剣気はテムルの奥義を貫通する
      • トリオでは人気の高いテムルの対策、テムルとの連携になる
  • 短剣
    • 打ち上げコンボの火力の高さ
    • タイマン性能の強さ
    • 射程が短い
      • 殴られている味方への介入がし辛い
      • 混戦の真っ只中に身を投じる可能性があり、リスクが高い
  • 太刀
    • 射程が短い
    • 相手を転倒させていたり、勝っている時は強い
    • 「魂斬り」を持っているなら射程と範囲が大幅に伸びるので、かなり強い
  • 大剣
    • 情報量の多いトリオでは、パリィを食らう頻度は低い傾向にある
    • 左溜めのモーションの移動性能と介入、漁夫性能
      • 金のこんたま「迅雷斬り」を手に入れればもっと性能が上がる
    • 範囲が広く、複数の敵を巻き込みやすい
    • 振りが遅い
      • 追撃やミリ削りが苦手

遠距離武器

S弓、火縄銃連弩砲、大砲
A火炎筒
B連弩、五連銃

トリオでは終盤の残り9~15人程度の戦いになった際、敵に近づくにはあまりにもリスクが高すぎるので、遠距離武器での牽制合戦が発生する場合があります。

なので、「弓、火縄銃、直線射撃の付いた大砲、毒付き連弩」のような遠距離で戦える武器を一本持つことをおすすめします。

自分がフリーで殴れる状況であれば、中距離での五連銃、連弩、火炎筒も強いですが、剣波ヒットのダウンから相手に択を迫れる剣と役割が被るかなと思います。

もちろん剣波は弾かれるというリスクがありますが自分にヘイトが来ていなければ弾かれないし、瞬間火力が出て、転倒を取れるので(=相手の火力が減る)戦場に与えるインパクトが大きいです。

また、味方に天海がいる場合は金剛力士でキャッチした際に、掴んだ相手を殴る用の遠距離武器があると良いです。(DPS的に連弩砲や連弩、火炎筒が理想だが、別に弓や火縄でOK)

トリオでは、相手の金剛力士のHPを削るため、DPSが出る連弩や五連銃は少し評価を上げます。

大砲は特殊な役割を持っていて、漁夫する際の中距離からの削りが強いです。

範囲攻撃なので命中させやすいこと、命中すると相手のヘルスが見えるので状況が把握しやすいことが主な要因です。

更新経歴

9/19 … 9/16パッチの内容を受けて更新、相変わらずの剣・槍環境。火縄銃はバフで弾速が高速化し、当てやすくなったため立ち位置を上昇。

スポンサーリンク

あとがき

近接武器は対面する時に役立つため、最終的には全ての武器を使えるのが理想ですが、槍と剣は覚えることが少ないのでおすすめです。

また、当ブログでは他のNARAKA:BLADEPOINT関連の攻略記事を掲載しています。

紹介した武器の使い方は勿論、キャラクターの使い方や、細かいテクニック、ランカーが知っているニッチな知識等、細かく掲載していく予定ですので、是非ご参考ください。

カテゴリ:NARAKA:BLADEPOINT

この記事のコメント一覧

タイトルとURLをコピーしました