【タルコフ/EFT】Mosin(モシンナガン)のおすすめカスタマイズ

Mossin

Escape from Tarkov(エスケープフロムタルコフ)、Mosin(モシンナガン)についておすすめカスタマイズを解説しています。
Mosin(モシンナガン)の入手方法やカスタマイズ方法が知りたい方におすすめです。
タルコフ攻略の参考にしてください。

目次

Mossinのおすすめカスタマイズ

Mosin(モシンナガン)について
  • 運用コストが安い
  • ボルトアクション系のタスクで重宝

モシンナガンは一番無難なボルトアクションライフルです。
コストも安いため運用がしやすく、ボルトアクションでPMCを〇キルしろ系のタスクでも重宝されます。

序盤の遠距離用の武器としても優秀ですよ!

色々なMossinが売られているけれど、サイトが付けられるのは限られている

Mossin(モシンナガン) 買い方
  • Mosin
    • サイトを付けられる
  • Mosin(Infantry)
    • サイトを付けられない

サイトを付けて運用する場合には、「Mosin」と書かれた42,203₽のモシンナガンを運用しましょう。
アイアンサイトで構わない場合は、Mosin(Infantry)を使ってください。

プリセット編集からサイトを装着する

Mossin(モシンナガン) カスタマイズ
カスタマイズ内容
  • マウント
    • Kochetov(Mosin Rifle Kochetov mount)
    • PU rings(PU 3.5x リングマウント)
  • サイト
    • PU 3.5x(PU 3.5x ライフルスコープ)

モシンナガンでヘッドショットを狙うためにもサイトはつけておきましょう。
マウント「Kochetov」を載せることで、「PU rings」「PU 3.5x」が付けられるようになります。

Mossin(モシンナガン) パーツ

カスタマイズにかかる費用は16,024₽です。
本体と合わせると、58,227₽とかなり安く運用できます。

サプレッサーは本体よりも高い・・・!

Mosin(モシンナガン) サプレッサー

モシンナガンはサプレッサー運用も可能です。
サプレッサー「Bramit(Mosin Rifle Bramit 7.62×54R sound suppressor)」は、モシンナガン本体よりも高いです。
このサプレッサーを付けてるモシンナガンを見かけたら回収すると良いでしょう。

Mosin(モシンナガン)  サプレッサー プリセット

モシンナガンのプリセット編集だとマズル部分を「Bramit」にします。

弾薬はLPSがおすすめ

弾薬はLPS(7.62×54mm R LPS gzh)が良いでしょう。
それ以上の弾薬はお好みで!

保険をかけておくとさらにコストを抑えられるかも

Mosin(モシンナガン) 保険

Mosinを運用する際は、保険をかけておくことをおすすめします。
誰もMosinを拾わないため、返ってくる可能性が高いです(‘ω’)

SNSへのシェアはこちらから

この記事を書いた人

kanbatchのアバター kanbatch Writer

多趣味な何でも屋です。
主に後続の人が苦労しない様にノウハウをまとめることを好みます。
たまにYoutubeで解説動画を投稿してます。

コメント

コメントする

目次