シーシャバー(Hive)と鍵「Relaxation room key」情報まとめ【スポーン場所一覧】※Developer’s Secrets-part2

Hive

EscapeFromTarkov(エスケープフロムタルコフ/EFT)、シーシャバー(Hive)と鍵「Relaxation room key(Relax)」について情報をまとめた記事です。
シーシャバーの場所や鍵の場所について知りたい方は必見です。
タルコフ攻略の参考にしてください。

筆者がMechanicタスク「Developer’s Secrets-part2」をクリアしようとした際に、日本語Wikiが更新されておらず、英語Wikiを参照したのですが個人的に分かり難かったので情報をまとめたものです。
知っておくことで金策にもなりますし、自分の理解のためにも作成してみました。
ぜひ活用してください。

目次

Relaxation room keyについて

Relaxation room keyについて

シーシャバー(Hive)に入るためには、鍵「Relaxation room key(Relax)」が必要。
鍵は全12カ所のスポーンにランダム配置。
鍵はフリマ取引可能、使用回数(2/2)。

シーシャバー(Hive)の場所

SOT Hive(シーシャバー)の場所
Hive

シーシャバー(Hive)は、えっちなお店などとも言っている人も多いです。
ビットコインなどの高額スポーンや貴重品が多い美味しい場所ですね。

中に入るためには「Relaxation room key(Relax)」が必要になります。

Relaxation room key(Relax)

Mechanicタスク「Developer’s Secrets-part2」

Mechanicタスク「Developer's Secrets-part2」

Mechanicタスク「Developer’s Secrets-part2」にて、シーシャバーに行って来いと言われます。
行くだけでいい簡単なタスクなのですが、鍵「Relaxation room key」が必要になります。

フリマで購入もできますから、選択肢の一つとしてどうぞ!

Relaxation room keyの入手場所(全12スポーン)

Relaxation room keyの入手場所【SOT地図】
Relaxation room keyの入手場所

「Relaxation room key」はSOT西区画の中央の建物にスポーンします。
出口が学校からの射線が強いので出待ちには注意してください。

スポーン箇所は全部で12カ所あり、1カ所ずつ確認していく必要があります。
また、1か所だけ鍵部屋となっており、鍵「Negotiation room key」が必要です。

当記事では入口から順に並び変えて掲載しています。

画像だと分かり難いという方向けに、非公開でYoutubeに動画投稿しました。

1か所目「ロッカー」

Relaxation room keyの入手場所①

スポーン場所②「棚にある箱の横」

Relaxation room keyのスポーン場所②

スポーン場所③「シーシャの中間部」

Relaxation room keyのスポーン場所③

スポーン場所④「鍵部屋のテーブル上」

Relaxation room keyのスポーン場所④

この部屋のスポーンを確認するためには「Negotiation room key」が必要になります。

Negotiation room key

スポーン場所⑤「デスクに置いてある雑誌の横」

Relaxation room keyのスポーン場所⑤

スポーン場所⑥「ハンガーラック」

Relaxation room keyのスポーン場所⑥

スポーン場所⑦「ドクロの横」

Relaxation room keyのスポーン場所⑦

スポーン場所⑧「TNTN」

Relaxation room keyのスポーン場所⑧

スポーン場所⑨「表札・傘の横」

Relaxation room keyのスポーン場所⑨

スポーン場所⑩「ホワイトボードの受け皿」

Relaxation room keyのスポーン場所⑩

スポーン場所⑪「洗濯機上」

Relaxation room keyのスポーン場所⑪

スポーン場所⑫「ピザ箱の横」

Relaxation room keyのスポーン場所⑫
SNSへのシェアはこちらから

この記事を書いた人

kanbatchのアバター kanbatch Writer

多趣味な何でも屋です。
主に後続の人が苦労しない様にノウハウをまとめることを好みます。
たまにYoutubeで解説動画を投稿してます。

目次