【自己紹介】kanbatchくんのプロフィール・実績

「どんな人がサイト(BaskMedia)を運営しているんだろう?」と気になる方もいると思うので、僕(kanbatch)のプロフィールや実績(?)みたいなものを自己紹介していきたいと思います。

kanbatchという人物がどんな人間なのか、知ってもらえれば幸いです。

スポンサーリンク

kanbatchの自己紹介・プロフィール

ゲームで使っているアイコン
一番新しい写真(あまり写真撮らない・・・)
HNkanbatch(かんばっち)
誕生日1992/06/03
性別
出身秋田県

どうも、kanbatchと言います。

僕はなりたい自分を追いかけて生きています。

常に、自分に誇れる自分でありたいですね。

やりたいことをして、面白可笑しい人生を送る予定です。

将来やりたいことの一つとして、小説が書きたいです。

誰かの人生をちょっとだけより良いものにできたのであれば、僕が生きた理由としては上出来じゃないでしょうか。

サイト運営やYoutubeを始めた理由

「自分のノウハウを誰かに託したい」という想いから、サイト運営を始めました。

このサイトを見て誰かが参考にしてくれたり、参考になったなあ、なんて思ってもらえていれば嬉しいです。

目立ちたがりではないのに、目立たなきゃいけないのが個人的になかなか難しいですね。

悪戦苦闘の日々です。

リアルの経歴

kanbatchくんのリアル経歴
  • 2016
    四年制大学を卒業

    中堅私立文系大学に特待生入学し、4年間社会学や心理学を学びました。

  • ラベル
    大手IT企業に就職

    港区にある一流企業に新卒入社しました。

    年収600万のサラリーマンになれて嬉しかったですね。

  • ラベル
    1年で会社を退職

    会社勤めそのものが、自分に全く合っていませんでした。

    再就職を試みるも、自分のやりたい仕事が見つからず、この1年は迷走してましたね・・・

  • 2018
    サイト「BaskMedia」「kanbatch’sブログ」を設立。

    実家のある田舎に戻り、のんびり暮らしつつサイトの勉強や記事を書き続けています。

  • 2019/10
    MENSA会員になる

    俺ってもしかして本当に救えないやつなのか?と自分への疑心暗鬼からMENSAテストを受け、合格しました。

    自分への自信を取り戻せた気がします。

僕は、「サラリーマンとしてバリバリ働く自分」を思い浮かべていたので、社会に適合できなかった自分に絶望しました。

それから、田舎の祖母と生活する決断をして、中学生まで住んでいた田舎に帰りました。

自分と向き合う時間を支えてくれた祖母に感謝しています。

そして、僕は個人事業主として新たな人生を歩み始めました。

現在は、投資が主な収入源です。

自分のやりたいこと、努力できることを自由にすることができるので、自分の生き方に合っていると感じています。

インターネットでやったこと

中学二年生の時期に、2ちゃんねる(VIP)と出会い、半年ROMりました。

インターネットでバカなことをするのが好きになりましたね。

高校進学とともに、モバゲーにてコミュニティを設立しました。

最終的な規模は、1万8千人ほど(正確な数字は覚えていない)の人が集まる大規模なコミュニティになりました。

高校三年の時期に、2ちゃんねるにてSS投稿していました。

まとめサイトなどで紹介されて嬉しかったです。

高校卒業後、モバゲーで主催していたコミュニティを解体しました。

その後は、ゲームで遊び始めるようになりました。

ゲーム関係の経歴・実績など

kanbatchというゲームプレイヤーが分かりやすいかも、と思ったのでゲームへの価値観を掲載しておきます。

  • 作業ゲーが苦手
  • IGL気質(自分よりも優秀なIGLがいれば譲ります)
  • 自分のことが嫌いな奴が嫌い(基本他人は無関心)
  • だらだらする馴れ合いは苦手
  • 強職イナゴ
  • 与えられた環境下で最適解を見つける
  • 余程のことがない限り、失敗したら自分が悪い
  • 色々なガチ勢は存在してもいいが、理解できないガチ勢を否定する必要もない
  • 雑魚狩りは飽きる
  • 向上心のあるプレイヤーが好き
  • レートマッチング推進派
  • ゲーム内恋愛は別に良いが、プレイヤーとコミュニティを巻き込むな

こんなところでしょうか。

PSO2の実績

PSO2における実績

僕が最も長くプレイしたオンラインRPGです。

8鯖で固定主やチームマスターとして活動してました。

効率を求めるプレイスタイルで、以下のようなことを導き出すのが得意でした。

  • 効率的なレベリング方法
  • 楽にクエストをクリアする方法
  • レア掘りの最適解
  • メセタ(ゲーム内通貨)の稼ぎ方

BLUE PROTOCOLの実績

BLUE PROTOCOLにおける実績

FPS関係の実績

FPSにおける実績
  • PC環境でプレイ
  • 基本的にK/Dは2以上
  • CSGO
    • 最高レート:SMFC
  • PUBG
    • シーズン1:アジア上位0.02%

カジュアルなFPSゲームにおける成績については、真面目にやればK/D3は行くかもしれませんが、特にKDを気にはしていないのでふざけたプレイをしたりもしています。

一番やりこんだのは、BO2とBF4でしょうか。

BF4ではクラン戦などもしていました。

自分でクランメンバーを集めて活動していたのはPUBGの時代です。

3人しかメンツがいないながら、アジア上位0.02%に到達できました。

LoLの実績

シーズンTier
  • S4:SilverⅡ
  • S5:GoldⅤ
  • S6:GoldⅤ
  • S7:GoldⅤ
  • S8:GoldⅣ
  • S9:GoldⅢ

万年ゴールドプレイヤーです。

最初こそシルバー2からスタートしたものの、そこからあまり上達していません。

正直、僕にLoLの才能はないかと思いますが、定期的にプレイしてしまう謎の中毒性がLoLにはありますね。

スポンサーリンク
BaskMedia(バスカメディア) – ゲーム攻略情報の研究・発信サイト
タイトルとURLをコピーしました