【NARAKA:BLADEPOINT】剣の「ダッシュ左」移動は速いのか検証してみた【検証】

NARAKA:BLADEPOINT
スポンサーリンク

NARAKA:BLADEPOINT、10/14の上方修正によって登場した剣の「ダッシュ左」連打移動が本当に速いのか調べてみました。

忙しい人向けまとめ
  • 「ダッシュ左」は「チャージキャンセル」より速い
  • とはいえ、メリットデメリットがあるので使い分けられると○
  • 「チャージキャンセル」はそのまま青剛体を構えておける
  • 「チャージキャンセル」は青剛体で鉤縄を食らったら怯まない
スポンサーリンク

剣の「ダッシュ左」

10/14のパッチで多きくバフされた剣のモーションです。

ダッシュ状態から左を出した時のモーションですが、後隙がとにかく短くなり、パッチ後はこの「ダッシュ左」を移動に活用する人をチラホラ見かけました。

ちなみにその後、10/28のアップデートで敵への硬直時間が下方修正されました。

運営曰く「万能で強すぎた」とのことですが実際にプレイしてた感じ、あまり活用している方は見かけませんでした。

本場のCNサーバーや、ソロモードでは猛威を奮っていたのかも。

チャージキャンセル移動より速い?

すべての近接武器のテクニックとして、「チャージキャンセル移動」があります。

今回はこの「ダッシュ左」移動が、基本テクニックである「チャージキャンセル移動」より速いのか気になったので簡単に調べてみました。

ついでに、移動に使えそうな「しゃがみダッシュ左」についても比較しました。

(検証に使った動画。0:27の同時に走り出すシーンから再生)

下の画像はこの動画の編集画面です。

黄色い円で囲われているところが上の動画中での静止タイミングです。

上から

  1. チャージキャンセル移動
  2. ダッシュ左移動
  3. しゃがみダッシュ左移動
  4. スライディング→ジャンプ移動

となっていて、ダッシュ左移動は、チャージキャンセル移動より速いことがわかりました。

スポンサーリンク

あとがき

マクロの使用は恐らく規約違反ですし検証方法も厳格に決めたわけではないですが、これだけの大差が出ていれば速いといって差し支えないと思います。

検証では「ダッシュ左」のほうが速いということがわかりました。

しかし、チャージキャンセル移動は青剛体なので鉤縄にひっかからない、引っ掛けられた後にチャージを構えておけるので相手にプレッシャーをかけられるというメリットがあります。

また、「ダッシュ左」は剣を振った時に音が鳴ってしまうので敵に気づかれやすいというデメリットもあります。

なのでシチュエーションによって使い分けられたら良さそうです。

この記事のコメント一覧