【NARAKA:BLADEPOINT】カナンの使い方、評価、おすすめタレント【攻略】

キャラクター

NARAKA:BLADEPOINT、キャラクターの一人であるカナンについて掲載しています。

スポンサーリンク

カナンの評価

【NARAKA:BLADEPOINT】カナン 画像 評価 ビルド タレント タレント・印

ソロ:★★★★★

トリオ:★★★★

難易度:★

カナンは非常に離脱能力に優れたキャラクターで、生存能力がずば抜けて高いです。

とにかく生き残ることが大事なソロでは人気のキャラクターです。

トリオでは、スキルの性能が高く、複数の敵に囲まれている状況からでも離脱が容易な希少なキャラクターです。

さらに、修業によって開放される奥義3の性能によって味方にステルスを付与することができ、パーティの支援も行うことができます。

操作難易度も低く、初心者にはカナンがおすすめです。

特にトリオでは、「囲まれて何もできずに死ぬ」状況が多いと思うので。

反面、スキルでの離脱が容易なため、パリィやダッシュ回避といった、地力が付きづらくなるかもしれません。

スポンサーリンク

カナンのビルド

武技2が固定、ソロでは奥義1、トリオでは奥義3です。

武器は好みでどうぞ。

タレント・印についても掲載しています。

ソロ用ビルドと使い方

武技武技2「魂追い・連続」
奥義奥義1「静寂処刑」
武器「短剣・槍(大剣)」サブ弓(火縄銃、大砲)

武器の欄は好みのレベルですが、一応参考になれば。

メイン武器を一本(この場合は短剣がメイン)

暴れ用の武器に槍もしくは大剣(チャージ攻撃の範囲が広いので、斬り合ってる中への介入用、最終円での暴れ用)

牽制用に弓、火縄あたりを所持します。(飛び道具としての活用はもちろん、チャージを構えている大剣や槍相手に中距離で当てて咎めましょう)

使い方については特に説明することもないです。

カナンの武技、奥義ともに離脱のために使うことがほとんどです。

強いて言えば、上下に動いてなるべく相手の視界外を移動先に選びましょう。

武技で相手の後ろに回って…というような使い方はしません。(今のところは。ゲームの研究が進んでくればそういうプレイもあるかも。)

トリオ用ビルドと使い方

武技武技2「魂追い・連続」
奥義奥義3「静寂処刑・全体」
武器「槍(短剣)、弓(火縄銃)」サブ大剣(槍)

トリオでは奥義3を採用しましょう。

奥義は主に離脱(形勢不利からの離脱、漁夫介入があった時の離脱、自衛のための離脱)に使います。

味方にステルスを付与する利点は以下です

  • 紅夜の奥義1、2の「めまい」付与を消せる
    • 紅夜の奥義は「効果時間終了時に、視界が通っている敵を5(2)秒めまいにする」という効果
    • つまり、ステルスしている相手はめまいできない
  • 鉤縄を当てられない
    • ステルスしている相手には鉤縄のオートロックが不可能
    • 味方の離脱の手助け
  • 単純に見えづらい、気づきづらい
    • 対面していて相手のモーションが見えづらいので予測が困難
    • 特に何の武器を持っているのか分からなければ、動きの予測が出来ないので実質攻撃力アップ

特に紅夜の奥義を無効化出来るのは強力です。

相手の紅夜が一人だけヒゲダンスのポーズでゆっくり歩き回っている中、こちらは3人とも行動できるので有利になります。

(勿論上手い相手だと武技封印を持ってきたりそれなりの対策をしてきますが。)

また、武器は味方を殴っている敵への介入がしやすい、射程の長い槍がおすすめです。

槍はチャージ攻撃が強力で透明化からの奇襲も強いです。

カナンのタレント・印

アメリカーサーバーソロ一位のカナンを参考にしています。

カナンはスキルのクールタイムが重要なため、青にクールタイムを入れるのが人気のようです。

その他では、現在は短剣メタのため、紫にスタミナ軽減がはまっています。

青と紫の鉤縄強化との個数は好みで良いですが、スタミナ関連にいくらか振っておくと短剣のダッシュキャンセル移動が3回から4回に増やせます。

【NARAKA:BLADEPOINT】カナン タレント・印 タレント 印
スタミナ軽減>縄
スタミナ上限
武技クールタイム>縄
スタミナ回復速度
スポンサーリンク

カナンの武技(スキル)

武技2、「魂追い・連続」の採用が多いです。

自分ひとりだけで離脱しても意味のないトリオであれば、武技3の採用も視野に入るかもしれません。

武技の使い方は簡単で、とにかく離脱したい時に使います。

「白白」と攻撃を食らっている状況からの択を、拒否することができます。

白白からの相手の行動の一例

  • そのまま三段目の青攻撃を振ってくる
  • 青攻撃を溜め始める
    • と見せかけてしゃがみキャンセルからしゃがみ右
    • と見せかけてダッシュキャンセルから白白
  • ダッシュキャンセルしてまた、白白を振ってくる

通常であれば、後ろに回避すればこの択からは逃れられますが、例えばスタミナが切れていたり、壁際だと不利な条件でじゃんけんをするハメになるのでそういった状況を避けます。

トリオでは、二人以上にタコ殴りされている状況でも、僅かな硬直さえあれば武技で離脱できるので非常に便利です。タコ殴りから離脱できるキャラは非常に希少です。

武技1

魂追い

カナンの専用技。指定方向へ瞬間移動する。スキルキーを長押しすることで移動距離を伸ばすことができる。

クールタイム:20秒

武技2

魂追い・連続

カナンの専用技。地面も空中も問わず、指定方向へ瞬間移動ができる。

溜め移動はできないが、使用回数を最大2回まで貯めることができる。

1回の溜め時間は25秒。

武技3

魂追い・返し

カナンの専用技。地面も空中も問わず、指定方向へ瞬間移動ができる。

発動地点に7.5秒自身の残像を残し、現れた後3秒間に攻撃力が15%上昇する。

残像がいる間、スキルキーで残像に戻る。

クールタイム:25秒

スポンサーリンク

カナンの奥義(ウルト、アルティメット)

奥義の発動時に武技のクールタイムをリセットします。

武技2を採用している場合は、武技2のチャージを2スタック回復します。

また、発動時に若干の無敵時間があるようです。

つまり、武技が無い時にピンチになったらとりあえず吐くと良いです。

ソロなら奥義1、トリオなら奥義3を採用します。

奥義3は味方にステルスを付与することによって、鉤縄フック不可、紅夜のめまいを無効化等、離脱の補助ができます。

奥義1

静寂処刑

カナンの専用技。

奥義発動中はカナンが半透明になり、「魂追い」のクールタイムをリセットする。

同時に、奥義発動中「魂追い」のクールタイムを大幅に減少する。

移動する場合の輪郭が明らかであり、静止している間は完全透明になる。

持続時間:20秒

奥義2

静寂処刑・壁

カナンの専用技。

奥義発動中はカナンが半透明になり、「魂追い」のクールタイムをリセットする。

同時に、奥義発動中「魂追い」のクールタイムを大幅に減少する。

奥義発動中は特殊状態(壁走り、木掴み)からの攻撃ダメージを増加させる。

持続時間:15秒。

奥義3

静寂処刑・全体

カナンの専用技。

奥義発動中はカナンが半透明になり、「魂追い」のクールタイムをリセットする。

同時に、奥義発動中「魂追い」のクールタイムを大幅に減少する。

発動する際に、一定範囲内の味方が半透明状態になる

持続時間:12秒。

スポンサーリンク

あとがき

難しそうな事が書いてあるカナンですが、実際にやることは単純です。

敵にけんかを売って、不利な状況に陥ったらスキルで離脱し、勝つまでじゃんけんをするだけです。

ソロでもトリオでも、一人で上位5位にでもランクインしてさえしまえば、プラチナあたりまでは0キルでもレートがプラスになります。是が非でもランクを上げたい方はどうぞ。

また、当ブログでは他のNARAKA:BLADEPOINT関連の攻略記事を掲載しています。

ランカー層が知っていて、ライト層は知らないようなニッチな知識を充実させていく予定ですので、興味のある方は是非。

カテゴリ:NARAKA:BLADEPOINT

コメント

タイトルとURLをコピーしました