【ガンエボ】6日目ティアリスト

ガンエボ(GUNDAM EVOLUTION)、9/28時点の個人的ティアリストです。

自分のプレイ体験、上位層のプレイヤーの配信や考察等を参考に、個人的なティアリストとしてまとめています。

10/6 … 各機体解説にちょっとだけ追記

目次

6日目ティアリスト

初のニュータイプの登場や、新キャラ実装から日が経ったこともありだいぶ環境が固まってきました。

主に新キャラの評価がかなり上がってきた点が大きく、Sティアの4キャラはレートの高いパーティにはほぼ入っています。

ガンエボ ティアリスト GANDAM EVOLUTION Tierlist 最強キャラ ランキング
9/28時点の個人的ティアリスト

Sティア、OP、ほぼ必須枠

ユニコーン、格闘ザク、エクシア、マラサイの4体は現在の環境ではほぼ固定のキャラクターで、勝ちたくて試合をするならほぼ必須のキャラクターです。
(マップや相手の編成次第では出したり出さなかったりがあるが、基本的に常にいる)

これら4体はキャラパワーが高すぎるため、勝つためのプレイをするなら練習する必要があります。

マラサイ

ローリスク・ハイリターンなフックによる1キルの発生が凶悪です。

また、格闘ザクやターンエーといった致命的なGマニューバも命中させればウミヘビで止めることができます。

本体が1200HPと固めなのも良く、メイン武器の性能もやや弱くなったガンダム程度です。

ウミヘビは盾で防がれてしまいますが、今の環境は盾キャラが弱い事もあり、マラサイのカウンターがいないため、総合的に強力です。

チームゲームではしっかり接敵管理するため評価がやや落ち、Aティア程度になるかもしれません。

ユニコーン

ダメージの出せるサポートです。

全体シールド付与が強力かつ、本体はhitscan(即着)で当てやすい、そこそこのダメージが出るメイン武器を持っています。

シールドファンネル(前方射撃を防ぎながら相手に突進しダメージを与える)によって自衛能力も高く、射撃ザクやアッシマーといったフランクから体を守る事ができ、総合的な性能が高いです。

極大範囲の500ダメージの攻撃を6回撃てるため、Gマニューバの影響力も大きく、試合を決める要因になることもままあります。

エクシア

コンボでダメージを出すフランクキャラです。
(マイルドになったバルバトスのようなイメージ。)

右クリックフルチャージが命中した敵は短時間スタンしてしまうため、前線でのキルプレッシャーが高いです。

また、距離減衰無しでHS倍率二倍のメイン武器も非常に強力です。

操作や入り方に習熟が必要ですが、フランクロールの中ではローリスクハイリターン気味に1ピックを取ることが出来、頭一つ抜けて強力です。

また、右タメは空中にも飛ぶので、ややSティア気味だったアッシマーに対して強く出られます。

ドミネーションルールでは非常に強力ですが、ポイントキャプチャの防衛側等、待ちの状況になることが多い場合では編成に入れないことがあるかもしれません。

また、エクシアのコンボについては二種類あり、知っておくと確殺範囲が広がるのでこれから触れるという方は下の記事を参考にしてみて下さい。

参考:エクシアのコンボについて

格闘ザク(ドズルザク)

Gマニューバが非常に強力なタンクです。
1回のGマニューバで3人~倒せてしまいます

さらに、∀よりゲージが安いので1ラウンドでGマニューバが2~4回回ることもあります。

無敵によるタンク性能と、シールドブレイクのタックルによってサザビーの立ち位置を奪いました

また、ほとんどのキャラクター相手に1対1で勝てるので、地点制圧もすることができます。

また、敵を殴ることでも怒りゲージは貯まるので、怒りゲージが足りなくてもGマニューバ最中に怒り状態になることが可能です。

格闘攻撃はシールドを貫通するので、メイン射撃はジムや盾状態のガンダムをいじめることが出来ます。

メイン射撃は貫通するため、閉所では「一瞬だけ顔を出して射撃>体をしまう」をすれば、複数人を相手にラインを防衛することもできます。

射程が短いため長いマップが苦手で、稀に編成から抜けることがあります。

Aティア

バランスの取れているキャラクター達で、マップとの相性や好みで採用します。

射撃ザク

高いファイアレートのマシンガンを押し付けて戦うフランクです。

Sティアではありませんが、Sティアにかなり近い存在で、二人目のエクシアのようなものとしてピックすることができます。(ローリスク・ハイリターンなフランク)

ドミネーションルールのマップでは大量にリペアパックが落ちており、射撃ザクが好むような遮蔽物の多いマップ構造のため、評価が高くなります。

綺麗に弾を当てることができればHP800~1000族を仕留めきることが出来、プレッシャーが高いキャラクターで、エクシア環境の現状ではエクシア相手がそんなに辛くない数少ないキャラです。

射程の短さが難点で、ドミネーションルール以外ではマップを選びます。

アッシマー

空中から射角を作ることが出来るフランクです。

射撃ザクと同率ぐらいの強さ(Sティア気味)がありましたが、ドズルザクに焼夷弾を餌にされてしまうこと、流行りのエクシアに弱いこと、即着武器持ちのユニコーンがほぼ必須枠になっていること、環境にガンダムやペイルライダーのようなアッシマーが苦手な対面が多いことから、苦しい立ち位置にいます。

とはいえ、理論値が強いメイン武器や、相手のHPを大きく削ることの出来る焼夷弾、空中から射角を作れるという独特な性能のため、特定のマップ(港湾都市、採掘場)ではアッシマーをプレイする価値は十分にあります。

ペイルライダー、ガンダム、ターンエー

これらの3キャラは中距離からダメージを出すという点でほぼ同じキャラですが、それぞれ特化している方面が違い、マップ、自分/相手の編成等で使い分けになります。

  • ペイルライダー … 一番DPSが出て、回復によって味方を支援でき、戦線維持が得意
  • ガンダム … 中距離戦が強力で、瞬間火力が出せ、盾持ち対面が得意。盾持ちなので耐久性能がある
  • ターンエー … Gマニューバが強力で、ガンダムより少し弱い程度の中距離性能、距離減衰が存在しないので遠距離が得意。巴投げで格闘機対面が得意。

メタス

ドズルザクやサザビーのような前線を維持するためのタンクのヒーラー兼、遠隔蘇生役です。

前線の火力を欠かすことなく蘇生できるため、Sティアキャラ程度に多く見かけます。

長いライン線をする場合では、チーム全体のHP総数を多くできるため、メタスのいる側が有利になります。

反面、本体は打たれ弱く、少し押されるだけで撃破されてしまうため立ち位置が難しいキャラクターです。

理論値の武器DPSもサポートにしては高く、変形で味方についていって簡易アッシマーのように火力を出すことも出来ます。

ドム

ダメージの出るサポートです。

シールドガンで味方のカバーをすることが出来、絡まれている味方を守りつつ高DPSの右クリックを当てながら、普段は左クリックのバズーカをスパムしてダメージを稼ぎます。

エクシア環境の現在では、1200HPのため即死することが少なく、また爆発物がメイン射撃という特性のため、エクシアに対する牽制になります。

移動速度が早めに設定されているようで(ホバー移動特性?)、HPも1200あるのでブーストゲージ1のわりには硬いです。

また、地雷は横の通路の索敵に使ったり、味方側のリペアパックに置いておいて敵のフランクを倒したりすることができます。

Gマニューバはかなり強力な効果ですが、ゲージが重たく設定されています。

サザビー

機動力の高いオフタンクで、HP総量の高さ、メイン武器の性能のため、閉所では殆どの相手に1対1で有利な機体性能をしています。

Gマニューバの突破性能のためタンクの枠としてはドズルザクに軍配が上がり、二人目のタンクとして採用されることがあります。

現在のメタで流行りのマラサイ等に強く、ポジションの制圧に重点を置く場合では十分にピックできるでしょう。

ドズルザクには1対1では勝つことが出来ますが、集団戦ではドズルザクにシールドを剥がされてしまうため、苦手だけど得意な対面になっています。

ジムスナイパー

1100族までがヘッドショットで一撃なスナイパーです。

港湾都市や採掘場のようなマップが縦に長く遮蔽が少ないマップで強力で、戦略の手札を増やすことが出来ます。

一部の爆破ルールのマップでは、設置地点、解除地点にスナイパーの射線が遠くから届くマップもあり、設置を通してスナイパーをひたすら守る戦略も取れます。

特定のマップではティアSという評価でしたが、新キャラ4人がほぼすべてのマップでSティアのため、Aティアに配置しました。

Bティア

BティアはAティアとほぼ同じ扱いのキャラクターですが、操作難易度や現在の環境を鑑みてAティアほどお手軽で強くはないキャラクターです。

  • ジム … チーム戦で非常に強力。一人でエリア制圧、維持をすることができるので、特定のマップで強い
    • グレネードによる自己ヒール、盾の総HPによる1対1性能
    • 対空砲要塞、山岳研究所等のエリア制圧が重要なマップで強い
    • 反面、火力はないので、1キルとってなんとかしていくタイプのソロランクでは微妙かも
  • ターンエー … チャージショットを丁寧に頭に当てる必要があり、ガンダム、ペイルほど簡単ではない
    • 高レートになるほどGマニューバの性能に注目され、ピック率が高い印象
    • 月光蝶で強引にチームキルし、大きく有利になる
    • 港湾都市はロングが多く、わかりやすいチョークがあるためターンエーが強力
  • ガンタンク … 現状ではCティア程度に弱く感じる
    • (公開当時はBティアに配置していた)
    • メイン射撃は火力が低く、範囲攻撃という特性は環境キャラのユニコーンと相性が悪い
    • 無敵タックルという唯一の要素も、ドズルザクの登場によって奪われてしまった
    • 蘇生の速さは勝っているときにだけ強く腐りがち。ヒールもできるメタスのほうが良い

Cティア

調整が必要と感じる程度に弱いキャラクターです。

  • マヒロー … 特定のマップでのみ活躍の機会がある
    • 対空砲要塞B、港湾都市B防衛
    • 壁にグレネードを当てて曲射してチョークポイントを塞ぐ
    • 運用と曲射ポイントに研究が必要
    • 飛ばれたりすると何もないので相手の編成次第で、あまり推奨されるキャラではない
  • バルバトス … エクシアを練習して下さい
    • 大いに成功するか失敗するかのバクチ感が強い
    • 上手ければギリギリBティア程度
    • ドミネーションでは二人目のエクシアとして採用するパーティもある
    • 基本的にはバックステップで逃げられてしまうので弱い

あとがき

1日目、3日目とコロコロキャラ評価が変わってしまいましたが、環境が固まりつつあるので多分今回からしばらくティアは動かないと思います。

現在の環境に対する個人的な感想としては、Sティアに配置した4キャラはパワーが高すぎて編成に固定で入る事がほぼ確定しているため、不健全と感じています。

特に格闘ザクはゲージが安い割にゲーム内で最も強いマニューバになっており、チームキルを取った後これ一枚であっさり返されてしまうこともままあるので、早めに修正してほしいところです。

また、ドミネーションルールではライン線をするターンエーやガンダム、アッシマーのような機体の評価が下がるので注意して下さい。

私の意見が参考になれば幸いです。

参考

参考にしたツイートや記事の紹介です。

9/22に開催されたコミュニティ大会優勝者によるキャラ解説、評価
参考:https://note.com/164785/n/ncaa2b2b61d21

その他、高レートプレイヤーの動画配信

最速ニュータイプを達成したプレイヤーによるティアリストと、配信上でのキャラ使用率

SNSへのシェアはこちらから

この記事を書いた人

ゲームと百合をこよなく愛する紳士。
パッションが爆発すると記事を投稿します。
座右の銘は一切合切。

コメント

コメントする

目次