【ガンエボ】ガンダムエクシアのコンボについて

ガンエボ(GUNDAM EVOLUTION)、ガンダムエクシアのコンボ二種類の使い分け、コンボレシピ等について紹介しています。

目次

ガンダムエクシアのコンボは二種類ある

ガンダムエクシアのコンボは二種類あり、エクシアを使いこなす場合は使い分けが必要です。

ガンダムエクシアのコンボ二種類
  • 右クリックフルチャージ > F > 左クリック
  • 右クリックフルチャージ > 左クリック > F

Fとクナイのタイミングが変わりますが、これらには大きな違いがあります。

今回は、それぞれのコンボの利点と使い分けについて解説します。

右クリックフルチャージ >F > 左クリック

一般的に浸透しているコンボはこちらでしょう。

発生が速く、一撃離脱に向いている

こちらのコンボは発生が速く、敵の最前線に入った場合等、フォーカスを貰った際に素早く逃げることが出来ます。

Fで敵との距離が離れてしまうので、クナイの命中が確定しない

しかし、Fでノックバックした敵へのクナイ(GNビームダガー)の命中が難しくなっています。

右クリックフルチャージ > 左クリック > F

クナイの命中が確定するので、瞬間火力が出る

こちらは右クリック命中後に0距離でクナイを撃てるため、スタン中の敵へのクナイの命中が確定します。

理論値では全弾頭にクナイを命中させられるはずなので、1200族まで確殺です。
(全部体の場合は925ダメージ、全部頭の場合は1270ダメージ)

Fの発生前に相手に割り込みタイミングがある

ただし、こちらのコンボは発生が遅く、pingや環境のせいかは分かりませんが、クナイの命中後に相手の介入タイミングがあります。

マラサイのビームサーベルやターンエーの巴投げを連打していると、敵が即死しなかった場合に返されてしまいます。

また、エクシアが同じ位置に留まり続けてしまうため、敵からの集中砲火を浴びやすいです。
(約一秒静止することになる)

まとめとして:コンボは使い分け

どちらのコンボもメリットとデメリットが有るため、状況次第で使い分ける必要があります。

さっさと離脱した場合は先にFを吐くコンボ、敵が少なく確殺を取りたい場合は先にクナイを撃つコンボ」と覚えておくと良いでしょう。

かなりざっくりとした検証ですが、先にFを撃つコンボではエクシアが動けるまでに7フレーム、先にクナイを撃つコンボでは50フレームだったので、エクシアが静止してしまう時間とクナイの命中確定のトレードオフになります。

ガンエボ GUNDAM EVOLUTION エクシア ガンダムエクシア コンボ 比較

ガンエボは味方との連携が重要なゲームで、最前線の敵を短時間スタンさせるだけでも味方が倒してくれることもあるためクナイ命中コンボにこだわりすぎる必要もありませんが、覚えておくと良いでしょう。

その他、エクシアについての細かいTIPS

E、右クリックは壁超えに使える

エクシアのE、右クリックは上にも撃てるので壁超えに使えます。

一部マップでは、壁を超えてホバリングしながら右クリックチャージを入れたほうが有効的な場合もあります。

Gマニューバ起動時に全スキルのクールタイムリセット

エクシアはGマニューバ起動時に全てのスキルのクールタイムがリセットされ、Eのブリンクについては2スタック回復します。

空中に右クリックチャージを振って入ったりすると効果的な場合があります。

右クリックフルチャージが命中するとクナイのクールタイムリセット

エクシアのメイン射撃にもクールタイム?のようなものがあり、右クリックを振った後、敵に命中した場合のみ最速でクナイが出ます。

右クリックのタメキャンセル

右クリックのタメ中は、左クリックを入力するとタメキャンセルすることが出来、クールタイムが3秒になって戻ってきます。

トランザム解除のモーション

Gマニューバの効果解除時には専用のモーションがあり、1秒ほど動けなくなりますが、味方の蘇生中や爆弾設置、解除中にはモーションが発生せず、すっと赤い光が消えていきます。

そのため、蘇生中や爆弾解除/設置が中断されることはありません。

SNSへのシェアはこちらから

この記事を書いた人

ゲームと百合をこよなく愛する紳士。
パッションが爆発すると記事を投稿します。
座右の銘は一切合切。

コメント

コメントする

目次