【NARAKA:BLADEPOINT】敵が見やすくなるオススメ設定

NARAKA ナラカ 設定 オススメNARAKA:BLADEPOINT
スポンサーリンク

NARAKA:BLADEPOINTのオススメ設定を紹介しています。

スポンサーリンク

筆者のPCスペック紹介

  • CPU:AMD Ryzen 5 3600 6-Core Processor 3.60 GHz
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti
  • メモリ:16GB

下の上ほどのスペックかと思いますが、プレイ中のFPSは80~130ほど出ており、ロースペックにしてはそこそこ快適に動かせているほうではないでしょうか。

スポンサーリンク

設定の紹介

変更箇所は特筆箇所のみ紹介します。

一般

画面スケール

PCのスペックが低い場合、これの数値を下げることでFPSの向上が見込めます。

個人的な下限は80で、これ以上数値を下げてしまうと画面にモザイクがかかったようになってしまい、敵を視認しづらくなります。

画面スタイル

柔らかい”がかなりオススメです。
後述する”その他の設定”と一緒に設定することで色や発光が良くなり、敵の状態が見やすくなります。

柔らかい その他の設定”高い”
デフォルト その他の設定”非常に低い”

ブルーム処理により発光が見やすくなり、敵の状態がわかりやすくなります。

アンチエイリアシングアルゴリズム

アンチエイリアス(以降AA)を設定することで、画面のジャギーを無くし、画面の見た目と視認性を上げます。

画面のシャープ感が無くなるほか、処理が重い項目のため、ここは好みで設定しても良いです。

TAAとSMAAってどっちがいいの?
  • TAA
    • 処理が軽い
    • ジャギーがやや目立ち、テクスチャが潰れて見える箇所がある
    • 全体的にボケて見える
    • ジャギーは減らしたいけど、FPSも稼ぎたい方向け
  • SMAA
    • 処理が重い
    • ジャギーが減る上、TAAと比べて映像がシャープに見える
    • 綺麗で見やすい画面でプレイしたい方向け

個人的には画面のシャープさを保ちつつジャギーを減らせるSMAAがオススメです。

NVIDIA Reflex

システム遅延を軽減する項目のようです。ここは脳死でReflex+Boostで良いでしょう。

画質

影の品質、ボリュームライティング、ボリューメトリック、アンビエントオクルージョン、スクリーンスペースオクルージョンに関しては重たい設定になるため、オフが推奨です。

モデル解像度

”非常に低い”がオススメです。

高くしてしまうと、草などの余計な描写が多くなってしまいます。

エフェクトクオリティ

ここでは低になっていますが、テムルの砂嵐が見えづらくなるため普通がオススメです。

テクスチャー品質

高いに設定しておくことで、建物に紛れた敵を探しやすくなります。

重くなる項目のため、スペックが厳しいようであれば少しずつ下げてみましょう。

アンチエイリアス

AAの処理の強さを調整できます。

AAに拘りが無ければ”中”や”低い”でも良いかもしれません。

その他の設定

”低い”からブルーム処理がかかるようで、敵の剛体が見やすくなります。
つまり、青剛体が見やすくなります。

綺麗に見やすく発光してくれるようになるため、”非常に低い”の方は”低い”から試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

  • 画面スタイルは柔らかいがオススメ
  • その他の設定は低いから設定してみる

この2つが設定できていればかなり視認性が上がるので、設定していない方は是非設定してみてください。

NARAKA:BLADEPOINT
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
BaskMedia – 攻略情報の研究・ノウハウ発信サイト

この記事のコメント一覧