【The Cycle:Frontier】ストームの仕組みと注意点について【天候】

The Cycle:Frontier(ザサイクルフロンティア)、ストームについて紹介していきます。

ストームの仕様や気をつけておきたいこと、ストーム時にやっておきたいことなどを解説しています。

ストームについて詳しく知りたい方は是非参考にしてみてください。

目次

ストームの仕組みについて

ザサイクルフロンティアのゲーム内では、天候が時間とともに悪化していきます。

天候の移り変わり
  1. 晴れ
  2. 曇り
  3. 雷雨
    • 5分警告
    • 1分警告
  4. ストーム
【The Cycle:Frontier】5分警告
5分警告

ストーム到来の5分前と1分前に「ストーム接近中!5or1分後に脱出が不能になる」という警告がHUD上に表示されます。

初心者あるあるなのですが、ストームが到来したらもう2度と脱出できない、というわけではないのでご安心を。

ストーム到来後、しばらくすると天候はまた最初の晴れの状態に戻ります。

ストーム中のデメリット

ストームのデメリット
  • 脱出船を呼べない(脱出不可能)
  • 視界が悪くなる
  • ランダムな落雷と一定時間にプレイヤーを狙う落雷

ストーム中のデメリットはかなり多いです。

今でこそ慣れましたが、最初の方では良く死にました…

慣れが必要な部分ではありますから、ストームのデメリットに慣れましょう。

脱出ができない

ストーム中のデメリットとして、まず最初に脱出ができないことがあげられます。

帰りたくても帰ることができないので、やることがない人は暇以外の何物でもないです。

視界が悪くなる

ストーム中は全体的に暗くなり、視界が悪くなります。

タクティカルライトがないとかなり面倒な状況になりますし、外出してクリーチャーに襲われてどこを歩いているのかわからなくて死ぬなんてことはストーム中のあるある事項です。

不慣れなMAPや強いクリーチャーを相手にしなければならない場所に行くのは、やめておいたほうが良いでしょう。

ストーム中の落雷

落雷への対処法
  • 屋内など雷を防いでくれる場所に逃げる
    • 天井が空いていたらダメ
  • 自分に落雷のエフェクトが付いたときにダッシュで避ける

落雷はランダムに降ってくる落雷と、一定時間ごとにプレイヤーを襲う落雷2種類があります。

この落雷のダメージがかなり高いため、アーマーがないと2回当たると死にます。

緑アーマーであっても約40ダメージ、3回で死にます。

落雷への対処法としては、屋内へ避難すること、落雷のエフェクトが付いたときにダッシュで避けるといった対処法があります。

屋内へ避難する場合には、天井が空いてないことを確認してくださいね。

天井が割れていて、屋内で落雷を食らうなんてこともよくある話です。

また、落雷のエフェクトが付いたらすぐにダッシュしましょう。

フレンドとマルチプレイしている場合にも気を付けましょう

先頭を走っている人の落雷が後方の人に当たってしまうこともあるので、少し距離を取るか並走したいですね。

ストーム中のメリット

ストームのメリット

ストーム中のメリットは人の少なさでしょう。

脱出船を呼ぶことが出来ませんが、逆に新規プレイヤーのポッドが降下してくることもありません。

5分前警告程のタイミングから、新規プレイヤーは降下してこなくなります。

視界は悪いですが、プレイヤーが少ない分の行動しやすさがメリットでしょう。

ストーム中にのみ出現するアイテム

ストーム中のみ出現するアイテム・素材があります。

ミッションでかなりの量を要求されるため、コツコツ集めていきたいですね。

ストームの豆知識

メリット・デメリットとも言えない豆知識を掲載しておきます。

ストーム直後の脱出はかなり安全

ストーム直後は安全に脱出しやすいです。

ストーム中は新規プレイヤーが参加してくることは無いことは前述しました。

ストームの終了と新規プレイヤーの参入には若干のラグがあります。

そのため、ストーム終了直後に脱出船を呼ぶと、新規プレイヤーは脱出の邪魔が出来ません。

逆に言えば、ストーム終了後少し時間が経ってから脱出しようとすると、リスポーンした新規プレイヤーが向かってくるのでかなり危険とも言えます。

上手く活用しましょう。

ブルーランナーの足跡が光る

ストーム中はブルーランナーの足跡が光る
ストーム中はブルーランナーの足跡が光る

ストーム中はブルーランナーの足跡が光ります。

でも、ストーム以外の天候の方が余程探しやすいのは内緒。

なんだこれと思った人のために置いておきます。

おすすめのストームの過ごし方

筆者個人的なストーム中のおすすめの過ごし方を紹介しておきます。

  • データのアップロード
  • バッテリーギミック

上記のことをやるにはうってつけのタイミングで、銃声を鳴らしてもそうそうやってくる人はいません

むしろ、ストーム中は戦いたくないというプレイヤーが多く、政治的な手段を用いる人の方が多いですね。

これらのやり方以外にもやれることは多いと思います。

是非、ストームを有効活用してみてください。

SNSへのシェアはこちらから

この記事を書いた人

kanbatchのアバター kanbatch Writer

多趣味な何でも屋です。
主に後続の人が苦労しない様にノウハウをまとめることを好みます。
たまにYoutubeで解説動画を投稿してます。

コメント

コメントする

目次