【TCF】オイルタンクの入手方法と解説【石油ポンプビーコン】

The Cycle:Frontier(TCF/ザサイクルフロンティア)、オイルタンクの入手方法を解説していきます。

オイルタンクはICAの最終タスクで使う素材です。

ここまできたらもうひと頑張りですから、しっかり勉強して挑みましょう。

目次

オイルタンクの入手方法について

オイルタンクはハードマップの北東部で入手できます。

オイルタンクを入手するためには、油田に石油ポンプビーコンを設置して採取する必要があります。

設置から採取まで時間がかかるだけでなく、オイルタンク1つ採取するごとに採取作業が停止します。

オイルタンク採取中は、周囲に音が響き拘束時間も長いです。

オイルタンクは採掘1セットで1~4個入手できるので、すぐに他のオイルタンクを回収できるように早めに回収したいですね。

オイルの取れる量は噴出量によって変わる

オイルタンク4本の噴出量
オイルタンク4本の噴出量
オイルタンク3本の噴出量
オイルタンク3本の噴出量

オイルタンクの採掘量は油田の噴出量で決まります。

最大4つ採掘できますが、4つ採掘できる場所は「ピナクルラボ」「闘技場」の油田になります。

(他にもあるかもしれませんが…)

ミッション進行のためには石油ポンプビーコンを作成する必要がある

石油ポンプビーコンの作成素材
  • 油圧ピストン(12個)
  • アルミスクラップ(12個)
  • ICAの代用紙幣(200)
  • 49,000K

石油ポンプビーコンの作成は「油圧ピストン」「アルミスクラップ」それぞれ12個消費するためかなり重いです。

しかしながら、石油ポンプビーコンはプリントで作成すると5個セットで作成されます。

ミッション報酬では石油ポンプビーコンが1個しかもらえないので、ミッションをクリアするためには必ずプリント作成する必要がありますよ。

SNSへのシェアはこちらから

この記事を書いた人

kanbatchのアバター kanbatch Writer

多趣味な何でも屋です。
主に後続の人が苦労しない様にノウハウをまとめることを好みます。
たまにYoutubeで解説動画を投稿してます。

コメント

コメントする

目次