ゲーミングマウスの選び方【注目の最新デバイス・おすすめのメーカー】

PCデバイス

ゲーミングマウスの選び方を、PCゲーマーである僕が解説をしていきます。

ゲーミングマウスの購入を考えている人向けに、注目している最新ゲーミングマウス、おすすめのゲーミングデバイスメーカーや、自分が現在しているゲーミングマウス、過去に使用していたゲーミングマウスの紹介もしています。

PCでゲームを遊んでいく上で、こういうのもあるといいよ、という紹介もゲーマー視点から紹介できればいいなと思っています。

この記事には、企業からの案件は1つも含まれていないので、ゲーマー視点からの素の評価を参考にしてみてください(‘ω’)

筆者のマウス環境

振り向き15cm(視野角90/非ADS時)

スポンサーリンク

ゲーミングマウスについて知ってもらいたいこと

ゲーミングマウスを紹介していく前に、ゲーミングマウスについて知っておいてもらいたいことを紹介していきます。

結構大事だと思うことを紹介しているので、知識として入れてみてください。

実際に触って、自分が使いやすいと思ったデバイスを使うべき

「百聞は一見に如かず」といいますが、ゲーミングマウスにも似たようなことが言えます。

「百聞は一触に如かず」とでも言うんでしょうか?

実際に自分で触ってみて、持ちやすいと感じる・使いやすいと思えるマウスを選ぶべきです。

記事内で色々な情報を紹介していますが、おすすめされているゲーミングマウスをメモして実際にお店に触りに行く、というのが間違いのない購入ルートです。

ゲーミングマウスに迷ったらボタンの押しやすさも比較しよう

使いやすいマウスが3つほどに絞れたけど、この中から一つを選ぶのが難しい…という人は、ボタンの押しやすさも考慮に入れると良いです。

  • サイドボタンの押しやすさ
  • マウスホイールの操作感

これらも考慮に入れると大分絞れるんじゃないでしょうか?

それでも絞れなかったら、好みのデザインで選べばいいと思います。(諦め)

おすすめのゲーミングマウスデバイスメーカー

ゲーミングマウスのメーカー・ブランドで僕がおすすめしているのは、以下になります。

おすすめのマウスメーカー

ここらへんのメーカーを選べば、ハズレを引くということはないでしょう。

逆に、ゲーミングマウスでおすすめしないのはRazerです。

このメーカーのマウスを僕は過去に2つ買いましたが、どちらのマウスも1か月以内にレーザーポインタの部分が上手く効かなくなりました。

知り合いでRazerを使っている人もよくチャタリングを起こすらしく、おすすめしている人はあまり見ません。

Razerのデスアーダーは世間だと評価高いですけど、同じ価格帯なら僕はSteelSeriesのRival310をおすすめしますね。

無線マウスはコスパが悪い

知ってもらいたいこととして、無線マウスのコスパが悪いということがあります。

有線のゲーミングマウスが3,000~10,000円で買えるのに対して、追加で+5,000~+10,000ほどしないと無線のゲーミングマウスは買えません。

この追加に必要な金額で、マウスもう一つ買えます

マウスケーブルも後述するマウスバンジーがあれば特に気になりません。

マウスケーブルが届かない、などの特殊環境でない限り有線のゲーミングマウスがおすすめです。

[SteelSeries]Rival 600の有線と無線の価格比較

有線Ver無線Ver価格差
8,74113,888±5,147

※掲載している価格差は記事作成時のものです。

例として、僕のお気に入りのデバイスメーカーから発売している[SteelSeries]Rival600の無線と有線のゲーミングマウスの価格比較をしてみました。

マウスバンジーもあるとなお良し

マウスバンジー『ROCCAT Apuri』

マウスケーブルを固定してくれるデバイスをマウスバンジーと言います。

僕は上記画像の『ROCCAT Apuri』というものを使っていますが、結構前に生産終了しているみたいですね(;’∀’)

USBハブがあると便利かな、と思ってこの製品を購入し、現在に至るまで長く使っています。

長く使っていますが、USBハブは無くても良かったです。

マウスバンジーのUSBの有無は、個人の好みで買うと良いです!

最近注目しているおすすめゲーミングマウス

最近注目しているおすすめのゲーミングマウスについて紹介していきます。

[Ray]PAWN(RM-3360):初心者におすすめ

このマウスの良い部分はコスパです。

4,000円しない価格で、7,000円~9,000円ほどのマウスに負けないほど扱いやすいようです。

4Gamer様が詳しくレビューしているみたいなので、気になっている方はこちらもチェックしてみるといいでしょう。

[Xtrfy]M4:かっこいい!おしゃれ!

[Xtrfy]M4

スウェーデンのゲーミングデバイスメーカーである、Xtrfyから発売予定のM4マウスです。

見た目の良さもありますが、プロ用高級ゲーミング機器と名乗っているだけあって使用感も十分満足できるマウスでしょう。

欲しいけど、今使っているマウスが壊れる気配全くないですねえ(゜-゜)

現在使用しているゲーミングマウス

僕が現在使用しているゲーミングマウスについて紹介していきます。

[SteelSeries] Rival310

現在使用しているRival310は、使用期間およそ2年ほどになり、前身のRival300と比べてゴムの部分も綺麗なままで壊れる気配が全くないです☆

価格は5,000~6,000円ほどで、他のマウスに比べたらコスパが良く感じました。

もちろん使用感も良いです。

これ買っておけば、間違いない商品だと思います。

デメリットとしては、両サイドのゴム部分の接着が甘いので外れやすいです。

人によっては、接着剤でくっつける必要性は後々出てきます。

半年くらいでペラペラしてきたので接着剤ぬりぬりしました。

[Logicool]G600t

オンラインRPG用に、マウスのボタンが多いものが必要になったので購入しました。

そもそも、サイドボタンが多めのマウスの選択肢自体が、RazerのマウスとG600くらいです。

最初にRazerの多ボタンマウスを買いましたが、1か月でレーザー部分が反応しなくなったのでこちらを購入しました。

オンラインRPGをマウスキーボードで、ガチでプレイするなら買っておいて損はないでしょう。

このような多ボタンマウスは、通常のマウスと比べてマウス自体が大きいので慣れが必要になることには注意してくださいね(;’∀’)

過去に使用していたマウス

過去に使っていたマウスの紹介をしていきます。

[SteelSeries] Rival300

Rival310の前進となるマウスです。

Rival300は使いこみすぎてサイドのゴム部分(親指部分)が柔らかくなってしまい、ボロボロになってしまったため買い換えました…

2年は使用できたので、十分満足です!

[SteelSeries]Kana v2

「かなちゃん」って呼ぶほどの間柄でした…

軽いし、左手でも使いやすかったです。

両サイドにサイドボタンが付いているのが特徴的なマウスです。

2年くらい使ったら、マウス全体がブサブサになってしまって買い替えることにしました…

[Razer] Mamba Elite

秋葉原のTSUKUMOで試しに使ってみて、持ちやすかったので購入してみました。

しかし、1か月でレーザー部分が反応しなくなりました。

使用感自体はとてもよかったので残念です。

[Razer]Naga

リンクよりも前の型をつかっていました。

前に使っていた型が見つからなかったので許して><

一か月で、レーザー部分の反応も悪くなり。マウスのサイドボタンも反応しなくなりました。

G600tの方が全然使いやすかったです。

Comments

タイトルとURLをコピーしました