ルーターを買い換えたら回線速度4・5倍になった話【LANポートの上限が原因】

デバイス

回線速度をよりよくしたい、そんな悩みの一つの解消法としてルーターの交換を紹介します。

僕個人はルーターを買い換えたら、有線の回線が良くなりました。

是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ルーターを買い換えたら回線速度4・5倍になった話

ルーターを取り換える前の速度
ルーターを交換した後の速度
Netflixの速度カウンターだと500Mbps出そう・・・

結論から言ってしまえば、前に使っていたルーターで回線の速度がそこまで出ていなかったのは、有線で『100Mbps上限』のルーターだったことが原因です。

有線での回線速度を早くしたい方は、「規格値」「LANポート」などと表示されている有線での最大速度を確認するようにしましょう。

使っていたルーターの回線が切れるようになり(寿命?)、ルーターを買い換えてからやっと気が付きました。

僕はOCN 光ファミリーという回線を使っていて、1Gbps出るはずなんだけどおかしいなあ、なんて思っていましたが問題はルーターにあったわけですね・・・

そりゃあ、ルーターの有線最大速度が100Mbpsなら、期待値50Mbps前後くらいしか出ないわけです・・・

新しく買ったルーター(Aterm WG2600HP3)

友達になんかおすすめのルーターない?と聞いて、おすすめされたのがこのルーターです。

設定は若干面倒でしたが、性能は十二分に良いです。

ローカルルーター(動作モード)になり、IPv6対応のサイトしか見れなくなった

http://192.168.10.1/へアクセスするとルーター設定を開けます。

自動で検出してくれるのか!簡単でいいね~と思って試したら、IPv6に対応されてIPv4にしか対応してないサイトが表示されなくなりました。

GoogleとかQiitaなどは見れるんですが、Twitterなどのサイトが見れなくなりました。

ということで、動作モードをPPPoEルータに変更して、接続先のユーザーIDとパスワード入力して、回線をつなげたという話です。

同じ症状で悩んでいる人がいるかもしれないのでおいておきます。

前に使っていたルーター(WHR-1166DHP2)

5年ほど使っており、200Mbps環境のアパートに住んでいるならこのルーターでも十分でした。

今は1Gbps環境に住んでいるので、このルーターでは十分に環境を活かせません。

ルーターの寿命?が来たので買い替えることにしました。

まとめ

  • 回線速度を気にする人は、最大速度の大きいルーターを買おう
  • 自分の回線環境に合ったルーターを選ぼう

今回は自分の情弱さが原因で、回線環境をフルに活かせていませんでした。

自分と似たような人がいれば、是非ルーターを買い換えてみましょう!

Aterm WG2600HP3よりも、こっちの方が安価でおすすめかもです。

この記事のコメント一覧

タイトルとURLをコピーしました