【Elin】リリース日は?ゲーム性は?「Elin」のリリース前情報等【Elona】

Steam上では現在リリース予定中のゲーム「Elin」のリリース予定やゲーム性について、Redditの開発者インタビューや開発日記から抜粋し、翻訳、紹介しています。

忙しい人向けまとめ
  • 年内リリース予定
    • フルバージョンは1~2年後
  • マウス操作版Elonaのようなゲーム性
    • クラフト、建築、農耕、商売
    • ダンジョンや街の探索、メインストーリーも
  • 物語の舞台はElonaの30年前
    • Elonaで登場したNPCも再登場予定
目次

Elin、Steam登録

日本でのPCゲーム界隈では一部で熱狂的な支持を得る「elona」ですが、先日、新作である「Elin」がsteamに登録されました。

現在では未リリースですが、近日中に登場という事になっています

参考(Steamストアページ):https://store.steampowered.com/app/2135150/Elin/

開発状況

作者であるnoa氏は、海外掲示板であるredditで開発進捗を投稿しています。

今回は、こちらの開発日記から抜粋し、Elinのゲームプレイ体験や、リリース日程等について調べてみます

参考(reddit、elinスレ):
https://www.reddit.com/r/ElinsInn/

参考(6月に行われたインタビュー):
https://www.reddit.com/r/ElinsInn/comments/v7kvqo/interview_with_noa/

参考(6月に行われたインタビュー2):
https://www.reddit.com/r/ElinsInn/comments/w7tder/interview_with_noa_part_2/

Elinのプレイ動画

開発日記からですが、一番新しい動画は以下の動画です。

elona風のUIを踏襲しつつ、マウス操作になっており、町中に建築物を設置できる事がわかります。
(Steamページに登録されている動画と同じ)

Elinのゲームプレイについて

6月頃にnoa氏に行われたインタビューでは、elinについて以下のようなゲームだと言及されています。

概ね、Elonaの正当続編と思って良さそうです。

  • サンドボックスRPGで、クラフトや建築、ローグライク
  • 農耕や商売、NPCを雇うことで家を発展させていく
  • ダンジョンを探索したり、街を訪れたり、メインストーリーを進めていくことも出来る

ElinはサンドボックスRPGで、クラフト、建築、ローグライクのような要素を持った、マウス操作版のelonaとも言えるゲームです。

Elinのゲームプレイは、Ylva(イルヴァ?)でのサバイバルや生活、そして家造りです。

ゲーム開始時にはまず土地が与えられ、農耕、商売、クラフトやNPCの勧誘を行い、あなたの家を発展させることが出来ます。

街を訪れたり、ランダム生成のダンジョンを探索したり、世界を探索することもできます。

また、メインクエストとストーリーもあり、いつでも進行することができます。

Elinの旅の舞台について

  • 物語の舞台はElonaの30年前
  • 無敗のエウダーナ帝国統治下の世界だが、パワーバランスの変革によってイェルスと戦争することになる

今回は軽くエリンの時代設定を紹介したいと思います。

エリンが始まるのはエロナの開始時点の約30年前、主な冒険の舞台は前述のミシリアと、エロナでお馴染みのノースティリス地方になります。

一応グローバルマップはメイルーンを含むノースティリス全域+サウスティリス+ザナンまでカバーしているので、これらの地域もおいおいマップを追加していければと思っています。

エリンの物語が始まるのはシエラ・テール歴484年、先の大戦から力を回復した帝国が、サイラの飛空艇からなる艦隊を編成し、戦火の兆しが再びティリスに迫ろうとしています。

人間とエレアの関係、ティリス連盟と帝国、異形の森のそれぞれの思惑、そしてこの戦禍にのまれた国々や登場人物がどのようにエロナのストーリーへと繋がっていくのかが、エリンの物語の焦点になります。

開発日記、8/24の記載より引用

あなたの旅の舞台は、「Elona」の30年前、無敵と言われた、飛行艇を持つ砂漠の帝国Euderna(エウダーナ?)の統治下の世界です。

しかし、パワーバランスは変わり、新たな王国であるYerl(イェルス?)との間で戦争が始まろうとしています。

この戦争は、必然的にあなたが家を持つティリスにも広がることになります。

ゲームプレイでは、エウダーナの兵士は敵として登場し、イェルスの兵士は味方として登場します。

魔法装甲を纏ったかっこいい敵と会うのを楽しみにして下さい。

開発者インタビュー(2022/6月)より翻訳

Elinのリリース予定について

Elinのアーリーアクセス開始は「2022年内」予定としているようです。(2022年6月の情報)

最後に、Elinのアルファ、もしくはベータ版は年内にリリースされる予定です。

それまでに初期の部分を完成させたいのですが、まだまだ完成にはほど遠く、完全形のゲームを体験したい場合は1~2年お待ち下さい

elonaキャラクターの再登場について

  • elonaの30年前の世界が舞台なので、キャラクターの再登場等を予定している
  • シャビ王、スターシャは既に登場している
  • 産まれていないキャラについては、出生についての物語が明らかになるかも

ElinはElonaの30年前の世界が舞台なので、少なくとも35歳以上のElonaのキャラクターに出会えるでしょう。

シャビやスターシャ(Elonaではパルミアの王様)は既にゲームに登場しているし、Elonaの一部のキャラクターはElinに登場させるために、年齢設定を少し増やすかもしれません。

また、Elinの時点で産まれていないキャラクターについては、その出生にまつわる物語を明らかにするクエストや、両親との出会いがあるかもしれません。

本格的に計画しているわけではありませんが、Elonaのキャラクターをリクルート可能な住人として登場させることも可能です。

Elinを開発、リリースすることで何を実現したいのですか?

  • 元々はElonaの続編を作るための予算確保のゲームで、コロニー経営シミュ(Elin’s Inn)だった
  • しかし、諸々の事情でelonaスタイルに戻した
  • 最終的には、Elonaの続編を作りたい

この質問に答える前に、ちょっとだけ歴史を振り返ります。

Elinは当初、「Elin’s Inn」(エリンの宿屋)というタイトルで、Dwarf Fortressのように住人の仕事を管理しながら村を発展、維持するゲームにする予定でした。

その時点では、Elonaの続編を作るための予算確保がElin’s Innの目的でした。

Elin’s InnがDwarf Fortress的なゲームだったのは、他の未完成ゲームと同様、Elonaとは違うものを作りたかったためです。

しかし、「新しいジャンル」は他のプレイヤーにとっては別に新しくもなく、Dwarf Fortress的な良作は既に沢山有ります。

そのため、Elin’s Innのゲーム性を、私の得意とするサンドボックスRPGとローグライク、そして多くのelonaプレイヤーが慣れ親しんだ方向へと変化させました。

また、一人でゲームを作っていくことが年々難しくなっていることもゲーム性を変化させた理由の一つです。

残された時間ではElinを含んであと2~3本しかゲームを作れないでしょうから、回り道するよりもElona一本で貫いたほうが良いと思ったんです。

最終的な目標自体は変わっておらず、Elonaの続編を作ることを目標にしています。

まだ遠い話ですが、3作目のElonaはまた、トップダウン+キーボード/ゲームパッドのシステムで作りたいと強く思っています。

Elonaの本編が終わったところからストーリーが始まり、最後まで物語を見届ける、本当の意味での続編にする予定です。

ElinのNPCとの交流について

  • Elin’s Inn時代はNPCが複雑な行動をしていたが、一旦停止している
  • 将来的に復活させる可能性がある
  • NPC同士の関係や、NPCギミックを追加していきたい

このゲームはターン制のローグライクゲーム、Elonaのようになったので、多くの古いAIスクリプトは削除、停止しました。

NPCが倉庫から資源を奪ったり、料理したり、食べたり、トイレに行ったりと、これらの要素はElinには楽しみをもたらさない機能です。

もちろん、機能上ではこのような複雑なAI動作が可能なので、今後、状況に応じて追加するかもしれません。

NPCとのやり取りは全体的にElonaより改善される予定です。

例えば、新しいダイアログは一見Elonaと同じように見えますが、より複雑な会話やクエストラインに対応させています。

他にも、NPC同士の友情や敵対関係、あるいは妊娠したりといった、NPC同士の関係も実装予定です。

また、ティリス評議会のシステムも導入し、他の議員を手助けしたり、また、ElinのNPCは、ノイエルの雪合戦をする子供のように、全体としてNPCのギミックを増やしていく予定です。

ElinのMOD対応について

  • 現在ではテクスチャ等の変更のみ
  • Elin側でのサポートは現在予定していない
  • とはいえ、外部ツールでmoddingが可能なはず
  • 将来的に追加される可能性はある

テクスチャ等はプレイヤーが簡単に変更できるようにしますが、当面はその程度に留めます。

どれだけのプレイヤーがMODの追加を望んでいるのかは不明なので、今は先走りません。

とはいえ、ElinはUnity製ゲームなので、Unity Mod Managerのような外部ツールでModdingすることが可能でしょう。

MODサポートを追加することの難しさは、ゲーム側にスクリプトのサポートを追加することなので、カスタムアイテムやカスタムキャラや神のための簡単なMOD用のフレームワークは追加されるかもしれません。

あとがき

elonaに時間を注いだ1プレイヤーで、無人島に漂着し、住人がガチャを回さないと死んでしまう「さいはての海」α(2017年)からこのゲームを追っていましたが無事リリースされそうで嬉しいです。

開発日記を見るに、テクノロジー犯罪等に巻き込まれたりといろいろ大変そうですが(ついで、2017年頃には仕事をやめてゲーム開発に専念するといった日記も書いていた気がするので生活も大変かもしれない)、1ファンとしてElinがヒットすることを願っています。

また、今回はゲーム性等についてざっくり取り上げましたが、redditの開発日記スレにはここでは取り上げなかった細々とした仕様等について言及されているので、気になった方は訪れてみて下さい。

参考(2022/10/2時点の最新開発日記スレ):
https://www.reddit.com/r/ElinsInn/comments/pz2n8a/elin_progress_5/

また、elonaについては2016年の更新停止後、ファンに開発が委ねられ、様々な改造版が出ています。

一番開発が進んでいるのはElona+というヴァリアントで、原作のElonaでは訪れることしか出来なかった第二大陸、第三大陸が追加されており、プレイヤーの成長速度が速くなっていたりと様々な点について改善されているので、Elinの予習がてらプレイしてみるのも良いかもしれません。

SNSへのシェアはこちらから

この記事を書いた人

ゲームと百合をこよなく愛する紳士。
パッションが爆発すると記事を投稿します。
座右の銘は一切合切。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 私はelonaが全ゲームで一番プレイ時間が長いのでめちゃ嬉しいですね!ですが心配なのは、作者のnoa氏がおそらく統合失調症を患ってしまってるんですよね…(開発日記のサイバー犯罪の内容等は、典型的な統合失調症の被害妄想の症状) なので作者の方は健康に気をつけて、またelonaのような神ゲーを作り出して欲しいです。

コメントする

目次