【ツイッチアドブロック】Twitchの広告対策に「TwitchAdblock」を利用しよう【Adblockが効かない】

動画配信サイトTwitchの広告を非表示に出来るChrome用プラグイン「TwitchAdblock」について紹介しています。

Adblockでは貫通してしまうため、新たにこれを導入して広告対策しましょう。

私の環境ではTwitchAdblockの導入により、広告が表示されることはなくなりました。

目次

TwitchではAdblockが効かない

もはやネット民にとって定番になったAdblock(広告非表示プラグイン)ですが、ゲーム配信サイトTwitchの広告にはAdblockが効かず、問答無用で広告を見せられます

以前はAmazonPrimeに入っていれば広告は非表示でしたが、最近ではPrimeでの非表示化も取り消されたようで、TwitchTurbo(月額1000円程)や配信者へのサブスクライブをしなければ広告を見せつけられ、体感では広告の頻度もかなり上がっています。

以前はほぼ広告が無かったので、我々ユーザー視点ではただ不便にされただけのように感じてしまう仕様の変更です。

Twitchで広告を非表示にする方法、TwitchAdblock

「TwitchAdblock」は、Twitch.tvでの広告非表示化に特化したGoogle Chrome用プラグインです。

プラグインURL
(https://chrome.google.com/webstore/detail/twitch-adblock/ljhnljhabgjcihjoihakgdiicdjncpkd/related)

※ リンクを置いておきますが、踏むのが怖い場合はご自身の環境で「Twitch Adblock」等の検索ワードで検索してみて下さい。

Twitch ツイッチ 広告 Adblock 効かない 対策 拡張機能

導入には、ストアページ右側に表示されている、「Chromeに追加」ボタンを押すだけでOKです。
特に利用料金を取られるという事も無く、無料で利用できます。

私の方でも導入して一週間ほど試してみましたが、広告が表示されることはなくなり、以前のような快適な環境に戻りました。

SNSへのシェアはこちらから

コメント

コメントする

目次