SadCatDance(サドキャットダンス)とは

SadCatDance(サドキャットダンス)という海外ミームについて紹介していきます。

目次

SadCatDance(サドキャットダンス)とは

サドキャットダンスの内容は『必死にお願いされ、嫌々猫耳を付けて踊る』というものです。

主に海外やTiktokで流行しています。

また、SadCatDanceはミームから生まれたミームでもあり、元ネタが複数あります。

元ネタ

@Dokun27氏のツイートが元ネタになっています。

さらなる元ネタは…

チェーンソーマンの東山コベニがDDR(Dance Dance Revolution)を踊る動画がさらなる元ネタです。

(通称:コベニダンス)

この動画は本編で無理やりダンスゲームをするシーン、泣きながらダンスを踊るシーンが元になって作られました。

さらにこのミームにも元があり、「AnkaDance」といいます。

TikTok
Usually ankha dance 👀💕☺️#cute#weeb #soynuevo #foryou #fypシ゚viral #vi... | TikTok 353.9K Likes, 7.3K Comments. TikTok video from Mimi_ xd 9000<3 (@mimi_xd900): "Usually ankha dance 👀💕☺️#cute#weeb #soynuevo #foryou #fypシ゚viral #viral esper...

楽曲はNever Dull「Gypsy in my Mind」

Never Dull氏の「Gypsy in my Mind」という楽曲のSpeed Upバージョンが使われています。

この曲は元々Tiktokで流行しており、ダンス動画によく使われていたようです。

個人的に好きなSadCatDance

Tarkovで有名なBattlestate Gamesが投稿してました。草。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSへのシェアはこちらから

この記事を書いた人

kanbatchのアバター kanbatch Writer

小説を書くオタクです。
記憶や思考の整理に記事を書いたり、ゲームが好きなので配信(たまに)や動画投稿(気が向いたら)もやってます。
お仕事はお問い合わせからどうぞ。
BaskMedia-Twitterアカウントのフォローお願いします。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次