チームや固定に参加・主催する際に知っておいてもらいたいこと【PSO2NGS】

チーム・固定

PhantasyStarOnline2NewGenesis(ファンタシースターオンラインニュージェネシス・PSO2NGS)、

固定やチームに参加する際に知っておいてもらいたいことを紹介していきます。

PSO2の長い歴史の間にたくさんのチームや固定が生まれては崩壊していきました。

今回はそういった先人たちと同じ過ちを犯さないように、チームや固定で楽しく活動できるノウハウを置いておきますね。

スポンサーリンク

コミュニティを利用する上で知っておいてもらいたいこと

僕はチームと固定両方を主催しています。

主催し始めた当初は、チームも固定も主催したいわけではなかったのです。

無能なチームマスターに嫌気がさしたことや、固定を組まないとすこぶる効率が悪いゲームなので主催するようになりましたね。

今回は、過去にチームや固定で培ってきたノウハウを共有していきます。

先人たちの経験や失敗を糧にして、より良いコミュニティ形成に役立ててください。

主催者側の視点を理解してコミュニティに参加しよう

チームマスターや固定主の考え方をある程度理解して、コミュニティに参加しましょう。

例えば、チームマスターであれば、チームメンバーを増やしたり、どうやってチームを盛り上げるか、のようなことを考えています。

固定主であれば、固定への参加メンバーを集めたり、役割の割り振りなどをしています。

紹介している内容以外にも、様々な作業をしている主催者さんは多いと思います。

これらコミュニティの主催者側は、ボランティア同然でコミュニティを運営しています。

コミュニティ主催者側からすると、参加メンバーの小さな配慮やささやかな協力は本当にありがたいのです。

僕なんかはめんどくさいことしてるし、少しくらいのわがままは許せや!くらいの気持ちで主催してますが、真面目な主催者さんは気を使いすぎている方も多いので配慮してあげてください。

メンバーの引き抜き行為は絶対にやってはいけない

チーム内・固定内、コミュニティメンバーの引き抜きはやめましょう

もし引き抜きをするのであれば、コミュニティから完全に離脱するときの最終手段です。

そうでなければコミュニティ参加メンバー内で、悪戯にDiscord鯖を増やしたりするのはやめましょう。

引き抜きをされたプレイヤーに向けた話なのですが、引き抜き行為をしてコミュニティを新たに設立するようなプレイヤーにはロクなプレイヤーはいないです。

引き抜きを持ちかけられた際には、コミュニティから離脱するべきなのか、引き抜いてきた人が信用に値する人なのか見極めましょう。

嫌いなメンバーがいる場合は嫌いな理由を教えて

嫌いなメンバーへの対策
  1. やめてほしいことを相手に伝える。
    • ここで改善したら早期解決。
  2. 主催者側にその人が嫌いな理由を伝える。
  3. 嫌いな人を攻撃しない、関わらない。

自分に合わないなあ…、あいつ嫌いだなあ…、なんてことありますよね。

これは人間である以上仕方のない問題です。

苦手な人がいる場合には、一番最初に自分でその人の苦手な部分を注意してみてください。

可能であればで、大丈夫です。

この段階で解決できれば、特に大事にはなりません。

特に他の人の対処などが必要になる訳でも無いので、相手の嫌な部分を指摘すべきです。

次に、「主催者」「会話・通話の中心になっている人」にその人のどんな部分が嫌いなのかを詳しく伝えてください

そのあとは、なるべくその人を攻撃するようなことはせず、関わらないなどの対応をして、自己防衛に努めましょう。

僕は嫌いな人いたら、通話でその人ミュートしちゃっていいよ!なんてことにしています。

最終的な主催者側の視点としては、複数人から苦情が来た場合には嫌われている人をコミュニティから追い出すほかなくなります。

そう考えると、リアルよりもコミュニケーション能力が必要かもしれませんね。

みんな仲良くですよ( ;∀;)

ネトゲ恋愛をコミュニティに持ち込んではいけない

ネトゲ恋愛の対策
  • 恋愛をしたいなら、1対1で恋愛をする。
  • メンバーは他人の恋路に関わらない。
  • 主催者は仕事をしなさい。

人間である以上、恋愛をするなと言う方が難しいでしょう。

顔の見えない相手との交流は空想を加速させ恋路を燃え上がらせる効果もあり、しばしばコミュニティを巻き込んでしまいがちです。

ネトゲ恋愛したい側は、異性と1対1で関わっていきましょう。

メンバーは、人の恋路に関わらないようにしましょう。

「いちゃつくなら2人だけの場所でやってくれない?」なんて注意するのもいいかもしれません。

コミュニティ運営側は、恋愛している人たちをコミュニティから追放するか、制約などを設けるべきです。

何も対応をしないから、どちらかの肩を持つプレイヤーが出てきて、コミュニティが荒れてしまうのです。

真実の愛もあるかもしれませんが、ネトゲ恋愛が多くのコミュニティを崩壊に導いた事実は間違いありません。

エンジョイ勢とガチ勢は分かり合えない

エンジョイ勢とガチ勢は分かり合えません。

お互いを理解はできますし、共生もできますが、一緒にゲームをするとなると難しいです。

いずれ必ず亀裂が生まれます。

ガチはガチで、エンジョイはエンジョイで集まればいいと思うのです。

主催者はコミュニティのゲームに対する温度感を明確にしておく必要がありますし、参加者側もゲームに対する温度感の合うコミュニティを選びましょう。

参加者は神様ではないし、主催者は王様ではない

神様的な参加者
  • 参加してあげてる感
  • 非協力的な態度
王様的な主催者
  • 独裁的なルールを作る
  • 公平ではなく、私的な理由の権力乱用

参加するプレイヤーは、あまり横暴な態度を取るとコミュニティから追放されるのでやめましょう。

特にガチ勢は村社会なので、このゲームで生きづらくなっていきます。

謙虚にコミュニティに貢献してくれるようなプレイヤーは、本当にありがたいですね。

どちらかというと、エンジョイ勢の主催者に独裁的なプレイヤーが多い印象です。

毎回ゲーム内マネーを収めるように言ってきたり、よくわからないルールを制定したりする話をちらほら聞きます…

そういった独裁的な環境は当たり前ではありません

もし、自分の所属しているコミュニティ主催者がおかしなことをし始めたり、参加したコミュニティがおかしかったらチームを抜けましょう

固定参加者は適したクラスが出せるようになろう

ミリオンチンパン

固定主催者側から、クラスを指定された時にそのクラスを出せるように準備をしておきましょう。

近接クラスが強いレイドボス系や、遠距離クラスが強い雑魚処理系のクエストなど、最適なクラス構成がクエストによって異なります。

エンジョイ固定の場合は例外ですが、固定を組むからには野良よりも効率よくクエストをこなしたいプレイヤーが集まってきます。

○○のクラスしかできない、というのがオンラインゲームにおいて弱いので、固定に参加したいプレイヤーはある程度のラインの用意をしておきましょう。

主催者は汚れ仕事を早めに処理しよう

汚れ仕事
  • メンバーへの注意喚起
  • メンバーの追放

などの気が進まない作業。

コミュニティ内で問題が発生した時の最終決定権を主催者は持ちます。

優柔不断であれば、問題に対応せず、被害が拡大した後にやっと対応、もしくは手遅れなんてこともあります。

職権乱用とも取れますが、きっぱりと公平な判断を下しましょう。

時には悪者になる覚悟も必要なんです。

八方美人で決断力のない主催者のコミュニティはいくつも潰れています。

他のコミュニティと良好な関係を築こう

ガチ勢みんな仲良しだった頃の8鯖
他のコミュニティと関係を築くメリット
  • メンバーの交流範囲が拡大。
  • 攻略情報の共有。
    • ゲームサーバーの違うコミュニティがおすすめ。
  • 問題プレイヤーの共有。

意外とできてないコミュニティに多いのが、他のコミュニティとの良好な関係を築くことです。

これができる固定主は割と有能なプレイヤーですね。

かなりコミュニティに恩恵のある戦略なので、幅広い人間関係を構築しましょう。

これは、メンバーにも恩恵のある話で、固定メンバーが溢れたり、足りないなんて時に応援に来てもらうといったこともできます。

多くのコミュニティ間はライバル関係に陥りがちですが、仲良くしたりリスペクトしあうのも大事ですよ。

俺らが最強卍!なんて今どきの中学生でもやらない寒い縄張り争いはやめましょう。

僕の場合は、同一のサーバーであればメンバーに人脈づくりをお願いして、自分は他のサーバーのコミュニティと交流してたりしました。

主催者には外交力も必要ですね。

メンバーに対する苦情は本人へ

おいらはこいつの親じゃねえ!

メンバーに対する苦情は本人へ

コミュニティメンバーへの苦情を、主催者に出す文化が何故かあります。

主催者はメンバーの親か何かと勘違いしているプレイヤーが多すぎます。

一個人の問題プレイはあくまでも一個人の問題プレイです。

それ以上でもそれ以下でもありません。

僕個人的な意見は、「金ももらってないのにそこまでやる義理はない」ですね。

こういった問題で頭を抱えている主催者さんがいましたら、僕らはあくまでボランティアなので肩の力を抜いてくださいとアドバイスしておきます。

スポンサーリンク

チームや固定が崩壊した事例

過去にこんな理由でコミュニティが崩壊したという実際の事例を掲載しておきます。

他にも面白い事例があったら僕にこっそり紹介してください(n*´ω`*n)

ガチ固定なのに主催者のクソザコ彼女が固定メンバーに毎回入ってくる

しくじり固定
  • 権力の乱用
  • 恋愛に夢中になりすぎた

ガチ固定なのに、固定主の弱い彼女が固定メンバーとして毎回入れられるという事例がPSO2の防衛戦時代に起きました。

実際の崩壊理由ではないのですが、崩壊理由の半分くらいにはなっています。

足手まといが毎回一人いる状態にメンバーのフラストレーションは溜まっていきました。

最後にチーム名が気持ち悪い名前になって、チームメンバーが次々と脱退していきましたね。

権力の乱用や、始めての彼女ができて周りが見ていなかったことが原因でしょう。

コミュニティ間でのライバル意識

しくじり固定
  • 固定間の争いは両固定に良い結果をもたらさない

コミュニティ間のライバル意識が1つのサーバーを巻き込んでいってしまった事例です。

「あの固定に参加してはいけない」「他の固定と仲良くしない」といったことを、とあるサーバーの全ての固定が行ってしまい、一時期そのサーバーから固定が消えるといった事態までになりました。

諸事情などでメンバーが不足しても、今は空いてるけど○○固定に所属してるからいけない…などの理由から固定に参加するメンバーを確保できなくなったそうです。

固定が崩壊しても、争い合っていた固定メンバーなので他の固定に参加するといったことができなくて、他のサーバーに避難する人が続出しました。

DPSツールを使って仲間内での争いで崩壊した

しくじり固定
  • 身内にマウントを取り始めた
  • DPSツールの賛否で二分化

DPSツール(与えたダメージ量を可視化できる)を利用して、崩壊したチームを紹介します。

DPSツールはマルチ内で誰が一番ダメージを出したのか、などの情報を見ることができます。

そのため、「俺がこの固定で最強!w」「は?お前俺より弱いくせに何言ってんのw」みたいな雰囲気になっていきました。

結果、DPSツール利用の賛否でチーム内が二分化し、争っていたメンバー内ではDPSツールを使っていた証拠を相互に押さえ、核戦争状態になって共倒れしていきました。

僕自身はDPSツールはどうでもいいと思ってますが、DPSツール利用の悪い面を出したお手本のようなコミュニティでした。

身内でマウント取ることは不毛な争いですし、そもそもマウントを取ることがしょーもないことに気が付いてないコミュニティだったのかもしれません。

複垢で崩壊した効率厨固定

今回のしくじり固定は僕の固定です!

しくじり固定
  • 効率を求めすぎた
  • 既存のメンバーを切り捨てて、新規のメンバーを探すべきだった

とあるサーバーに効率厨の集まった固定がありました。

この固定は効率の良い情報は公開せず、自分たちだけ美味しい思いをしようとする集まりでした。

そのため、複垢金策の効率が良くなると、固定メンバーは固定活動をしなくなりました。

僕が固定を募集しても、複垢の方が効率が良いから行かないというメンバーが増えすぎて、固定が開催できなくなったような状態です。

僕は複垢金策の作業感が強く、クエストの効率化の方がゲームとして好きだったこともあり、複垢に手を出すことはなかったです。

そして、複垢金策が嫌いだったから固定メンバーを追放したのではなく、固定メンバーが固定に参加してくれなくて固定が開催できなくなったことがメンバー追放の理由であることに気が付くのに1年以上かかりましたね。

その後、僕は複垢金策の記事を作成し、複垢金策を広めた罪でPSO2界から干されました。

広めなければ少数の誰かが一人勝ちするだけだったので、今でも複垢金策を広めたことは後悔していません。

一度僕の固定は崩壊しましたが、今でも固定を開催できているのは参加してくれている人たちの親切さに救われているからです。

この場を借りて感謝を。

スポンサーリンク

あとがき

ぜひ、コメント欄も読んでください。

先人たちが経験を語ってくれています。

他にもこんなおもしろエピソードがあったよ!こういうのも良い・悪い一例だよ!みたいな情報を歓迎しています。

TwitterのDMもしくは、コメント欄にて教えてもらえると嬉しいです。

コメント

  1. 固定主が聞き専です。どうしたらいいでしょうか?

    • くそりこさん、しゃべってください。

  2. フレンドの固定崩壊であったのが固定主奢りトリガーすっぽかしてすっぽかし側が逆ギレ大暴れとか起こす人が何人かいたらしい
    固定主に悪口送りまくって返信できないようにBLしたり他のメンバーも巻き込んで崩壊
    時間にルーズな奴というより自分が絶対一番で正しいと思ってたり謝れないタイプがいるとかなりリスク

    解決策としてはその手の人間は入れない事だが誰が何をやらかすか推測にも限界があるので結局時間の待ち合わせをしないことが一番の解決策らしい

  3. 嫉妬深い奴は固定崩壊のリスク。よくいっしょにプレイするAさんBさんみたいな仲のいいフレンド同士がいると嫉妬するCさんが茶化す冷やかす嫌がらせするとかのタイプは注意。
    注意しても辞めないタイプ多し。それが原因で呼ばないと更に嫉妬で拗らせて大暴れして手に負えなくなる。

  4. お前の中ではそうなんだろお前の中ではなってやつばっかだな。
    正しい正しくないとかはどうでもいいし関係ないが、自分の言ってる事やってる事が正しいと思い込むのはやめ時なよ。

    • この記事に関して言えば、自分の経験則から来るアドバイスなので、「お前の中ではそうなんだろお前の中ではなってやつばっか」なのは仕方ない気がします。
      それが正しいか正しくないかは、なるべく歴史を見て客観的に判断することを心がけてはいます。

      多分、コメントを書いた人は僕の普段していることが気に入らないということを指摘しているのだとこちらは捉えました。
      しかしながら、基本的には記事内容に対するコメントをお願いしたいです
      僕に対する誹謗中傷でしたら、Twitterか掲示板にでも書いてもらえれば特に取りあげて叩くこともありません。
      常にこれが最善なのかと考えながら行動はしているつもりです。
      考えてばかりだと行動ができないので、試行錯誤ももちろんあります。
      その過程で良くないなと思ったことをしてたら指摘をお願いします。
      よろしくお願いいたします。

  5. 別のゲームで昔ガチってた者ですが、別のゲームでもほぼかんばっちさんと同意見です!
    共感+面白くてじっくり読んでしまいました。

    NGSが出てから凄い久々にPSO2再開してまったりやってますが、
    ガチりたくなったらかんばっちさんみたいな主催者がいたら何事もうまくいくだろうなと思いました。
    陰ながら記事の更新応援してます!

    • いえいえ、僕はそんな大層なものじゃないですよ。
      ただ、長くやっているのでノウハウが少しあるだけです。

      ありがとうございます。励みになります。

タイトルとURLをコピーしました