アビリティの紹介と解説【PSO2NGS】

PSO2NGS
スポンサーリンク

PhantasyStarOnline2NewGenesis(ファンタシースターオンラインニュージェネシス・PSO2NGS)、特殊能力アビリティ(C/アビリティⅠ、C/アビリティⅡ、C/アビリティⅢ)を紹介・解説していきます。

アビリティは非常に強力な特殊能力ですが、コストがかなり高いのも特徴的です。

装備をこだわりたいプレイヤーに需要があり、メセタ金策にもつかえるので是非参考にしてみてください。

こんな人におすすめ
  • アビリティについて知りたい
  • 特殊能力で金策をしたい
スポンサーリンク

アビリティについて

名称威力補正耐性確率
アビリティⅠ+0.5%+0.5%+0.5%10
アビリティⅡ+1.0%+1.0%+1.0%10
アビリティⅢ+1.5%+1.5%+1.5%9
各アビリティ性能

アビリティは、火力が伸びて、耐久値も確保できるという特徴があります。

「アビリティⅠ」「アビリティⅡ」での利用は、他の特殊能力に優秀なものがあるのでやめておきましょう。

「アビリティⅢ」での運用が主になりますね。

各アビリティの交換レート

C/アビリティⅠC/パワーⅠ(5)
C/シュートⅠ(5)
C/テクニックⅠ(5)
フォトンクォーツ(5)
トライナイト(5)
C/アビリティⅡC/アビリティⅠ(10)
フォトンクォーツ(5)
トライナイト(5)
C/アビリティⅢC/アビリティⅡ(10)
フォトンクォーツ(10)
トライナイト(10)
アビリティ交換対象アイテムリスト

各アビリティの交換レートはこんな感じになります。

各C/ステータスⅠ素材は、探索セクションにて入手できます。

鉱石は毎日のギャザリングをしっかりと行いましょう。

アビリティⅢを自分で作成するための合計必要素材数

素材1個作成必要数10個作成必要数
C/パワーⅠ5005000
C/シュートⅠ5005000
C/テクニックⅠ5005000
フォトンクォーツ5605600
トライナイト5605600
アビリティ素材合計必要素材数

アビⅢを1個作るのに必要な素材数は各500個ほどです。

100%で通すなら10個必要なので5000個ずつになります…

とてもじゃないけど、一人で用意できる素材料じゃないですね…

特に、鉱石の必要個数がおかしいですよ…

スポンサーリンク

金策としてのアビリティ

アビリティは強い装備を作成したいプレイヤー層に需要があります。

鉱石の消費量が多いことや、需要が一部のプレイヤーのみ、である点がアビリティⅠの難点でしょうか。

アビリティの売り方考察

  • アビリティⅠを売る
    • 素材を自分で用意する
  • アビリティⅡを売る(おすすめ)
    • 素材を自分で用意する
    • アビリティⅠをマイショップ購入して交換する
  • アビリティⅢを売る
    • 素材を自分で用意する(キツい…)
    • アビリティⅡをマイショップで購入する

要するに、素材を集めてアビリティⅡにして売るのがおすすめ

個人的には、アビリティⅡの状態で売るのが良いと思います。

アビリティⅠをマイショップ購入してアビリティⅡを組み上げる場合には、マイショップの手数料を加味しましょう。

また、最安値で置いておく必要はないと思います。

需要は少ないですが、特殊能力付与時にかなりの数を必要とするので、アビリティ作成しているプレイヤーがいるときに高くなるでしょう。

鉱石の最低価格が決まったよねという話

例えば、「ダイダルソールⅠ」を10個組み上げて、「ダイダルソールⅡ」を作成するときなんかに、『あれ?鉱石の値段ってどれくらいの価値があるんだ?』なんて疑問に思ったプレイヤーは少なくないかと思います。

(正確な必要素材は違いますが…)

そういった素材の場合には、アビリティⅠの価格よりも価値がありそうなら、組み上げると良いですよ。

PSO2NGS
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
BaskMedia – 攻略情報の研究・ノウハウ発信サイト

この記事のコメント一覧