【PSO2】ガンナーが上手くなりたい人へ捧げる指南書

スポンサーリンク

PSO2(ファンタシースターオンライン2)、ガンナー(Gu)クラスの解説記事になります。

Guは現環境においてかなり強いクラスです!

他クラスに比べると割と扱いづらく、ダメージが出せるようになるまで慣れが必要なクラスです。

また、初めて触る人には情報が少なく、とっつきにくいクラスだと思います。

初めてGuをプレイする人でも分かりやすいように、また中級者でも有意義な情報が得られるように強いガンナーになるための情報をまとめています。

PSO2でガンナー(Gu)をプレイする際に、参考にしてみてください!

スポンサーリンク

運用条件

Guのレベルが85になってから使おう!

火力が一番出るのは、GuがLv85になってからです。

このLv85になってから取得できるアナザーSロールアーツモードを取ってから、対雑魚殲滅力の向上と対ボスに関しても総ダメージ量がアップします。

サブクラスのFiに関してはブレイブスタンスが取れればそこまで火力に大きな変化は見られません。

(レベルは高いに越したことはありません!)

なので、Gu85とそれ以外ではアナザーSロールアーツモードの分だけ、使い方に差が出るので85までは暗影などでレベリングしましょう!

Guのスキルツリー

詳しいツリーの内容は以下の記事にて、詳しく解説しています!

スキルツリーの好みは出ると思いますので、参考にどうぞ!

サブクラスについて

  • ダメージを出す:GuFi
  • 死にたくない:GuHu

という使い分けでいいかと思います!

基本的にはGuFiをおすすめします。

与えるダメージがGuFiとGuHuではかなり開きがあります。

詳しいサブクラスの分析情報は下記の記事にて紹介していますので、よければ見てください。

おすすめのツインマシンガンについて

以下の記事で、武器(Tマシ)の強さに関して分析しています。

武器の紹介などに関しては以下の記事を参考にしてもらえればと思います!

現環境のおすすめ

  1. アトララッダ・イクス
  2. 光跡銃アンビシオン
  3. オフスティアレイン-NT

特にアトララッダはおすすめです。

S4奪命はGuをプレイするうえで重要です!

おすすめリングについて

おすすめLリング

必須

  • ユニット1:L/TマシンガンSアップ
  • ユニット2:L/ジャンピングドッジ
  • ユニット3:自由枠
  • リング枠:L/タイムエンロール

複合リングであるL/タイムエンロールはステータスが伸びることや、複数個作成するのが面倒なため、ユニットに組み込まず装備するのがオススメです!

自由枠候補(おすすめ順)

  1. L/アトマイザーラバーズ
  2. L/メイトラバーズ
  3. L/パーティーオブタフネス

一番のおすすめはアトマイザーラバーズです。

アトマイザーを投げるときに無敵時間ができるので、とても使いやすいです。

メイトラバーズアトマイザーラバーズは事故ったときのリカバリーに有用です!

詳しい汎用Lリングの解説はこちら!

リング枠が足りない場合は、SW切り替え環境を構築しよう

リング枠が足りない場合には、ショートカットワード(SW)を利用して切り替えを行うのが良いでしょう。

SWでリング切り替えできる環境を構築しておくと結構便利ですよ!

僕のショートカットワード環境は以下のページで紹介しています。

おすすめRリング

必須

  • R/エフォートシンボル
エフォートリングの効果
  • 強化値:+20
  • 威力:+1%UP
  • クリティカル率:10%UP
  • 被ダメージ軽減:3%

Tマシンガンマスタリーとも合わさり、クリティカル10%UPもありがたく、ダメージアップ・ダメージ軽減効果もあるのでエフォートがおすすめです。

持っていない人はこの機会に是非作りましょう!

準必須(おすすめ順)

  1. R/HPリストレイト(初心者向け)
  2. R/クリティカルフィールド(変態上級者向け)
  3. R/マッシブハンター
  4. R/EPPRフィールド
  5. R/クイックメイト

これらはエフォートがない場合に考えるものです。

エフォートがない場合に、一番おすすめなのはHPリストレイトですね!

クイックメイトに関しては、L/メイトラバーズの劣化版なのであまりお勧めではありません。

PAについて

パレットに入れるPA例

僕が武器パレットにいれているのは

  1. 通常攻撃
  2. サテライトエイム
  3. デッドアプローチ
  4. エリアルシューティング or エルダーリベリオン
  5. インフィニティファイア零式
  6. グリムパラージュ

この6つです。

PAの役割紹介

  • 【ダメージ用】サテライトエイム・デッドアプローチ・インフィ零式
  • 【チェイン妥協用】エルダーリベリオン
  • 【ガードポイント】デッドアプローチ・エリアルシューティング
  • 【移動用】デッドアプローチ・グリムパラージュ
  • 【高度上昇用】エリアルシューティング

初心者向け:ダメージの出し方やコツなど

初心者向け、もしくはGuに不慣れな場合に慣れてほしい・練習して欲しい部分です。

高度を維持したまま、空中でチェインとハイタイムを入れる

  • チェイン
  • ハイタイム
  • ワイズスタンス

これらが空中でできるようになると、大分戦い方の幅は広くなってきます

特にハイタイムは被弾で切れてしまったり、時間経過で入れなおさなくてはならない場面が多いです。

高度維持したままできるようになることで、エネミーに張り付くことができる時間が伸びるので是非練習してみましょう!

一番ダメージを出すおすすめの方法

  1. チェインを貼る
  2. チェインを溜める
  3. デッドアプローチ(空振り)
  4. インフィ零式最初の蹴り(空振り)⇒高威力の射撃(ここでチェイン発動)
  5. デッドアプローチ
  6. インフィ零式
  7. デッドアプローチ

おそらくこれが一番ダメージが出せると思います。

しかしボスのダウン中など、できるタイミングが限られるので注意してください。

このインフィの最後の一撃が当たる距離を取ることが重要なポイントです!

POINT!
・主にダウン中に使うチェインの使い方。
・デッドアプローチ・インフィ零式の蹴りを当てずに、最後の高威力の射撃だけが当たるように距離を取る

マザー戦でのデッド・インフィ例

デウス戦でのデッド・インフィ例

動画を見て分かる通り、結構離れたところから撃ちます!

少し動く敵やインフィ零式が当たらなさそうな場合。

  • デッドアプローチ
  • サテライトエイム

このループ、もしくはサテライトエイム連打でチェインを切りましょう。

チェインの貼りやすい場所と、インフィ零式の当たりやすい場所が異なる場合はこれがおすすめです。

エルダーリベリオンで発動させるのは、火力が低すぎるので最後の手段です(´・ω・`)

チェインを貼ってしまったが、高ダメージを出す方法では切れない状況

高ダメージで切れないと判断した場合は、すぐに発動させましょう。

チェインは発動させることで、クールタイムが軽減されます。

発動させたチェインと、発動させなかったチェインでは次にチェインを使えるまでの待機時間が全然違うため、ダメージ総量に差が付くシーンです。

エルダーリベリオンでもいいので、発動させましょう!

エネミーが飛んで行ってしまう、もうすぐ敵が死んでしまいそう…

そんな時は発動させちゃいましょう!

上級者向けの内容

初心者向けの内容、基礎ができるようになった時にチャレンジしてもらいたい項目です。

頭にチェインを貼る

【PSO2】トリックオアトリート!2018固定プレイ動画【7周ペース(4:15くらい)】

参考に動画のワンシーンを張り付けておきます。

ヘッドショットの倍率と、チェインの倍率でカンストダメージが容易に出ます。

何故上級者向けなのかというと、

  1. 高さを維持しつつ貼らなければならない
  2. チェインの切る際の距離感
  3. 通常攻撃とSロールアーツのチェインの貼り方の違い

これらを理解しなければならないので初心者には難しいと思いました。

チェインを切る際の距離感はデッドアプローチの移動距離と、インフィ零式の範囲を身体で覚えてください。

通常攻撃でのSロールアーツのチェイン貼り判定の違いとして、Sロールは弱点に吸われやすい傾向にあります。

なので、高度さえとってしまえばチェインは貼りやすいですよ!

無限アナザーSロール・無限Sロール

通常、Sロールの三連続使用は最終が硬直時間の長い回避ロールになります。

エリアルシューティングを利用することで、PPの続く限り無限アナザーSロールができるようになります。

(※所謂、チャージキャンセルを使用します)

ロール2回にエリアルシューティングを挟んで繰り返します。

実は案外簡単で、エリアルシューティングをおしっぱで大丈夫です。

これをマスターすると、複数体の雑魚を相手にする場合にダメージを出しやすいです。

やり方
1.ロール
2.ロール
3.エリアルシューティング
4.ロール
5.ロール
6.エリアルシューティング
7.ロール
※繰り返し

Sロール三連続使用

無限アナザーSロール

ラメギインフィ

詳しい内容は別記事にて解説しています。

特殊な装備が必要なこともあり、実行することはなかなか難しいです。

Guクラスに自信がついた場合には、こちらの練習もしてみてください。

あとがき

新情報が入り次第、追記していきます ٩(。•ω•。)و

関連記事

Guクラスサブクラス比較分析

ツインマシンガン性能ランキング

コメント