アムネスティを騙る迷惑メールとクソコメントが来た話【IP:114.175.85.213】

雑記

どうもkanbatchです。

個人ブログを運営しているとクソみたいなコメントってたまにしてくる人いますよね。

今回は「アムネスティ」を自称し、Googleにポリシー違反報告をしてきた悪質ユーザーを晒し上げたいと思います。

普段クソコメント受け取るだけじゃ、個人ブログ運営側もストレス溜まるってわけですよ。

スポンサーリンク

アムネスティを騙る迷惑メール

事の発端は、上記のようなメールが届いたことにあります。

このメールで問題視されているのは下記の記事です。

僕は「中国人を侮辱した文章」「著作権を侵害」「ポリシーと規約違反」…のつもりは全くなかったので完全に「???」状態でした。

僕が保存してた翻訳ミスのSSを載せただけのクソ記事ではありますが…

そして、「人権監視団体アムネスティ」という団体であることを明記し、ご丁寧にメールアドレスも添えてくれています。

Googleからもメールが来て、「ポリシー違反の通報があったけど、違反は見つからなかったよ」とのお知らせがありました。

最初は「なんやこの頭のおかしい団体…」って思いましたね。

アムネスティではないと疑った理由

  • メール文が箇条書きだったこと
  • 指摘内容がわけわからん
  • ブログのお問い合わせは、情報を偽りやすい

アムネスティのことはよくわかりませんが、検索してみると非政府組織の大きな団体であることはわかりました。

表現の自由の危機

表現の自由は、世界人権宣言に掲げられ、自由権規約にも規定された権利。

日本ではじめての「良心の囚人」:立川の自衛隊官舎へのビラ入れ裁判。

言論の内容によって規制が判断されるのは「表現の自由」の侵害そのもの。

→公権力の判断に対抗する言論を完全に保障する態度=憲法を守る義務

衆議院憲法調査会での公述要旨

上記のように、表現の自由も謳ってくれている団体でもありました。

こんな大きな団体が個人ブログに一々指摘してくる可能性も低いですよね。

メール文が箇条書きであることは、社会人経験の薄い人に良くありがちです。

ビジネスメールもできない人が団体としてメッセージを送る可能性は低いと思いました。

「著作権違反」っていうのが、わけわかりませんよね。

著作権元から指摘されるのであれば理解できますが、第三者から指摘される効力は薄いですよね。

最後に、ブログ機能のお問い合わせフォームは情報を偽ることができます。

そのため、何か怪しいなと思いました。

同時刻にクソコメントが投稿される

絶対お前がメール送っただろwwwwwwwwwww

ということで、IPアドレスを調べてみると見事に合致しました。

おつかれさまでした。

スポンサーリンク

IP:114.175.85.213

【Switch】Xenoblade ゼノブレイド 286本目 【Wii/New3DS/WiiU DL

原神総合スレ Part168
違法アップロード

一瞬で砂漠に緑が生え、大草原にいる気持ちになりました。

ああ、なんて清々しい気分なんだ・・・

スポンサーリンク

まとめ

個人ブログにクソコメントを書いたり、企業や団体を偽って迷惑行為をするのはやめようね。

アムネスティさんがこの個人に対して「名誉棄損」を訴えるのであれば、協力しますしこの記事を活用していただいて構いません!

もしこのIP(114.175.85.213)さんが本当にアムネスティの会員の場合には、コンプライアンス的に問題なだけでしょう。

また、違法アップロード・ダウンロードとして、作者様方が「著作権」を訴えるのを心待ちにしております。

これを機に、ブログのお問い合わせ機能は削除しようと思います。

雑記
スポンサーリンク

色々なゲームの固定主や攻略などの活動してます。
(Twitchでの配信や、Youtube)への動画投稿は気が向いたときに。
・お問い合わせ/仕事依頼⇒Twitter/kanbatchan@gmail.com
※当サイトの記事はリンクフリーです。

著者をフォローする
著者をフォローする
スポンサーリンク
BaskMedia – 攻略情報の研究・ノウハウ発信サイト

この記事のコメント一覧

タイトルとURLをコピーしました