ポート開放のやり方について【NEC Aterm WG2600HP3】

パソコン関係

NECルーターでのポート開放について解説していきます。

今回使用したルーター端末は、「NEC Aterm Wi-Fiホームルータ PA-WG2600HP3」です。

その他NECルーターでも使えると思うので、参考になればと思います。

スポンサーリンク

NECルータでのポート開放のやり方

7・8年ぶりくらいにルーター開放作業を行ったので、一応やり方を残しておこうと思った次第です。

今回使ったルーターの画像とリンクを置いておきますね。

ルーターの設定画面にアクセスする

まずは、ルーターの設定画面にアクセスしましょう。

NECルーターの場合、「クイック設定Web」と言うようです。

以下のURLをクリックすることで、ルーターの設定画面にアクセスできます。(NECのルーター限定)

その他メーカーのルーターは、以下のようなキーワードで検索してもらえれば。

※この検索フォームは当サイト内限定です。サンプルとして設置しただけですので、GoogleなどのTOPページから検索してください。

ルーター設定画面にアクセスするためのユーザー名・パスワード

  • ユーザー名
    • admin
  • パスワード
    • ルーター端末背面「Web PW」の6桁数字

※NECルーター限定

NECルーターだけどログインできないよ!という場合には、ルーターの型番とその他ルーターのパスワードなどを検索してもらえればと思います。

その他メーカーのルーターの場合も、同様に検索してください。

ポート番号登録のページにアクセスする

設定ページ下部にある「詳細な項目を表示」>「詳細設定:ポートマッピング設定」

より、ポート番号の設定ができます。

ポート番号の登録

ポートマッピング設定(PPP)エントリ一覧の下部、「追加」ボタンからポート開放したいポート番号を登録できます。

登録内容
  • 優先度
    • 重複はダメ。
    • 基本的に、登録順に数字を増やす。
  • LAN側ホスト
    • 詳しく後述。
  • プロトコル
    • TCP/UDPなど、今回登録したいものを選択。
  • ポート番号
    • anyのチェックを外す。
    • 範囲を選択する場合、指定したい範囲を入力。
    • 単体の場合、左側に入力。

LAN側ホスト

LAN側ホストの欄には、自分のPCのIPアドレスを入力する必要があります。

IPアドレスの確認方法として、一番おすすめなのはコマンドプロンプトを開くことでしょうか。

PC内で「cmd」と検索して、「コマンドプロンプト」を開いてください。

「ipconfig」と打ち込むと、以下のようにアドレス一覧が表示されます。

「IPv4 アドレス」の値が、自分のPCのIPアドレスになります。

ポート番号登録例

もう既に登録したいポート番号は登録しておいたので、今回は僕が結構遊んでいるPSO2というオンラインゲームで使用されているポート番号(TCP:12000-12999)を登録してみました。

複数登録する場合は「優先度」を別々にしなくてはいけない、のが初見殺しでしょうか。

COD:BOCWのポート開放をするために、対応するポート番号を登録しました。

今回の記事を書くきっかけですね!

こんな感じで一覧表示されれば大丈夫です。

PCのIPアドレスを固定する

ルーターの再起動などで、PCのIPアドレスに変更がかかる場合があります。

そのようなことが起こると、せっかく登録したポート番号を入力しなおす必要が出てきます。

自分はルーターの再起動設定などはしていないので、PCのIPアドレスを固定する必要性は薄いので特に登録はしていません・・・

以下の動画がわかりやすいので、おすすめしておきますね!

※MACの場合、ルーターから設定ができます。

パソコンのIPアドレスを手動で設定する方法(Windows 10)

あとがき

ポート開放とかクソ久しぶりにやりましたね…

たまに必要になるので、一応記事にしておきました。

「IPアドレスの固定」の方法については、停電か何かでIPアドレスが変わってしまったときに追記するかもしれないです。

この記事のコメント一覧

タイトルとURLをコピーしました