【Gunfire Reborn】太子の評価、おすすめビルド、輪廻攻略紹介【攻略】

Gunfire Reborn

Gunfire Reborn(ガンファイアリボーン)、2021年7月15日パッチ時点での太子の評価、解説、輪廻モード攻略についてを掲載します。

筆者はプレイ時間200時間、輪廻7を全キャラでソロクリアした程度のやりこみ具合の人です。

参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

Gunfire Reborn 太子(Crown Prince)の評価

初期からアンロックされているキャラクターで、生存力の高さによる安定力がウリです。

発煙グレネードはエレメンタル効果の付与値が高く、ミアズマや爆発等の強い合成反応を起こしやすいです。

反面攻撃力は低いため、マルチプレイや低難易度ではあまり恩恵を感じないかもしれません。

おすすめ度

  • ソロプレイ:★★★★
  • マルチプレイ:★★
  • 輪廻モード:★★★★★
【Gunfire Reborn】太子(Crown Prince)の評価
にゃーん
HP105
シールド95
移動速度5

太子の性能について特筆するべきなのは、メインスキル、サブスキルともに相手の行動を阻害する効果を持っていることです。(腐食効果の敵は移動速度が低下する)

エネルギーオーブ(メインスキル)
  • 着弾点で爆発するオーブを射出
  • 範囲ダメージ
  • 範囲内の敵は2秒ストップ
発煙グレネード(サブスキル)
  • 着弾点に腐食エリアを展開
  • エリア内の敵に毎秒150の腐食ダメージ
  • 腐食エレメント付与率が高い

2面の火炎放射器やショットガン持ち、3面のクジラ等、脅威度の高い敵に行動阻害をかけることで、ゲームの展開が一気に安定します。

発煙グレネードは腐食ダメージを与えられるのも大きいです。

というのも、腐食電撃で発動するミアズマ効果のdotダメージが強力なためです。

敵のHPの割合なのか、武器の攻撃力に依存しているのかはわかりませんが、ものすごい削れ方をします。

昔タレントを全く取得せず、Lv0クリアという縛りプレイをしたことがありますが、道中の処理は全てミアズマ頼りでした。

また、ヒーロー固有のタレントにはシールドに関連するものが多く、「生き残った物勝ち」のこのゲームに置いて生存を大きく助けます。

スポンサーリンク

Gunfire Reborn 太子(Crown Prince)のビルド

武器は1面、2面では遠距離用のスナイパーライフルを一本近距離用のDPS武器を一本持っておく事をおすすめします。

1面、2面では敵のスナイパーの処理優先度が高いため、遠距離武器が必要だからです。

以下は個人的におすすめする武器です。

【Gunfire Reborn】貫日者
  • 貫日者
    • 扱いやすいスナイパー
    • マガジンが多く、連射速度もある
    • そして属性持ち
    • 貫通オカルトスクロールが出れば、ヘルスに直接炎ダメージを叩き込める
【Gunfire Reborn】雷鳴丸
  • 雷鳴丸
    • 雷属性武器
    • 状態付与率が高いので、発煙グレネード→雷鳴丸でミアズマ発生しやすい
【Gunfire Reborn】スターイーター
  • スターイーター
    • 雷属性武器
    • 付与率は10%だが、ファイアレートが高いので実質雷鳴丸
【Gunfire Reborn】赤目火鱗
  • 赤目火鱗
    • 武器自体は精度が悪く扱いづらい
    • 武器スキルのダメージ倍率が高く、こちらが強力
      • 太子のオーブで止めて武器スキルを敵の頭に叩き込めば一瞬で中型の敵を処理できる

3面からは、マップが広く戦う地形を選びやすいため、近~中距離用の武器を一本だけ用意し、ジェミニ特性用の武器を二本目に持つのが良いでしょう。

オカルトスクロールに関しては、太子といえばエレメントというところもあるので、エレメント関連のスクロールがおすすめです。

とりわけ、10秒ごとにパルスを発射する「磁気コイル」系は勝手に相手が混乱やミアズマになっていてかなり強いので、見かけたら取得しておきましょう。

Gunfire Reborn 太子(Crown Prince)のおすすめアセンション

初期キャラということもあって、扱いやすいアセンションが多いですが、とりわけ以下のアセンションが強力だと感じました。

【Gunfire Reborn】呪い煙
  • 呪い煙
    • ボスや中型のような硬めの敵相手に安定度がグッと増す
    • 輪廻モードだと、発煙グレネード関連の霊守りが登場するので更に価値上昇
【Gunfire Reborn】エレメンタルシールド
  • エレメンタルシールド
    • 中型以上の敵と出会ったらとりあえずグレネードを投げるので。
    • 一撃が重く一度の被弾でフルシールドからHPまでダメージが貫通しがちな高難易度では特に。
【Gunfire Reborn】エレメンタルレイジ
  • エレメンタルレイジ
    • 発煙グレネードの効果付与率が高いので。
    • なにげにミアズマのダメージも増えてない?
    • 属性ダメージ増加系と違って、エレメント効果を受けてさえいれば良いので腐りづらい
【Gunfire Reborn】高級シールド
  • 高級シールド
    • 被弾したらとりあえずオーブを撃ってリカバリーを早められる
    • ちなみにダメージを食らってからシールドの回復が始まるまでは、デフォルトで3秒
スポンサーリンク

Gunfire Reborn 太子(Crown Prince)の輪廻モード攻略

太子は一番の輪廻モード攻略向けのキャラだと思います。

前述したように敵を足止めすることによって安全に処理したり、シールド回復によって生存したりと、とにかく生存力が高いからです。

【Gunfire Reborn】太子 輪廻 攻略
ソロ輪廻7攻略記念SS

特に1層、2層では、死因の8割が以下のようになると思います。

  • 槍投げマンの攻撃で一撃でシールドが剥がれて死ぬ
  • 処理が間に合わず槍を振り回されて死ぬ
  • スナイパーの狙撃を2連続ヒットして死ぬ
  • ローグ火使いを処理できず燃やされて死ぬ
  • 狭いマップを引いて敵の処理が間に合わず囲まれて死ぬ
【Gunfire Reborn】ローグ火使い
幾多のランを台無しにするローグ火使い

太子はこういった状況を、とりあえず発煙グレネードを投げたり、エネルギーオーブを投げたりでやり過ごせます。(他のキャラでは殴り合うしか無い)

また、武器選択やアセンションは上の項で紹介したもので輪廻モードでも通用します。

以下に自分が意識した立ち回りを掲載します。

  • 被弾したらおとなしく遮蔽裏まで下がり、シールド回復を待つ
    • 回復中に敵が詰めてきたら、発煙グレネード+オーブで一方的に殴って処理
  • 1層ではスナイパーライフルを早めに拾い短時間の顔出しで敵を処理する環境を作
    • 特に敵のスナイパーは優先処理
  • 2層では死因がショットガン、ローグ火使い
    • ちゃんと距離を取って、発煙グレ+オーブで倒す
  • 3層はマップが広く、敵が固め
    • マップの広さを活かして、遮蔽裏で待つ
    • 敵を一体一体物陰まで誘い込んで発煙グレ+オーブ
スポンサーリンク

あとがき

それなりに時間をかけてプレイし、試行錯誤して研究したゲームなので参考になれば幸いです。

このシリーズは太子以外にも作る予定ですので、よければチェックしていってください。

この記事のコメント一覧

タイトルとURLをコピーしました