【GhostWatchers】ツール・アイテムの解説

GhostWatchers(ゴーストウォッチャーズ)のツールを解説していきます。

ツールは非常に数が多いので、適宜活用してもらえればと思います。

目次

各種ツールについて

ゴーストの特定に使うアイテム
  • ゴーストタイプの特定に必要
    • 温度計
    • 電磁場センサ
    • フットプリント
  • ゴーストの年齢特定に必要
    • 微粒子計
    • ウィジャボード
  • ゴーストの気分特定に必要
    • ラジオ
    • ブードゥー人形

アイテムの購入方法

アイテムはトラックのパソコンにて購入できます。

パソコンでの購入後は、トレーの上にアイテムが置かれますよ。

ラジオに対応している語句一覧

ラジオで幽霊に話しかける語句は以下のようになります。

現在は英語のみ対応しているようです。

  • Chost can you talk?
  • Ghost give us a sign
  • We are friends.
  • I am friendly.
  • We will catch you.
  • I will catch you./I catch you.
  • Ghost tell about yourself.
  • Ghost show yourself.
  • Ghost take a voodoo doll.

トレーニングルームの二階でアイテムの練習ができる

トレーニングルームの二階でアイテムを使って遊ぶことができます。

壁にはアイテムに関する解説も掲載されています。

各種ツール一覧と解説

各種ツールの解説をしていきます。

ライト

異世界のもののハンターの持ち物の中で最も有用なものです。

幽霊は闇が好きだから、普通は暗くて陰気な場所に住んでいます。

 こんな場所には、ライトはとても有用なものになります。

GhostWatchers百科事典より

暗い場所の探索におすすめ。

強力ライト

普通のライトより何倍も明るくて、強力です。

間違いなく、値段だけの価値があります。

GhostWatchers百科事典より

光の範囲が大きいので地面において、床に置いたツールの場所を照らし出すのにオススメですね。

温度計

温度計は数十年に渡って悪霊ハンターに使われています。

幽霊が現れると、部屋内の温度が急に変化すると知られています。

この変化は普通、減少の方です。

最も大切なルールは、温度の変化が激しければ激しい程幽霊は危険です。

覚えておいてくださいよ。

GhostWatchers百科事典より

幽霊のいる場所の温度を特定する時に使用しましょう。

基本的に温度が下がるはずです。

電磁場センサ

電磁波を検知するための機器です。

隠り世からのお客様は、現世では電磁波として存在するので、電磁場センサーを利用して検知できます。

幽霊は危険なら危険なほど偏差値が大きいです。

測定するために、幽霊の隣にいなければなりません。

GhostWatchers百科事典より

幽霊のいる場所で反応するツールです。

結構反応が悪いので、序盤に使うのであれば走り回っていきたいですね。

ラジオ

幽霊はラジオ、無線局や他の音を再生できる機器を通してハンターと対話するのが特に好きです。

幽霊の気分によって、無線局から号泣や怒号が出ます。

GhostWatchers百科事典より

ラジオを設置するとゴーストの声が聞こえてきます。

少し厄介なのはタスクですね。

「ラジオを使ってゴーストと会話する」というタスクは、ラジオに以下の語句を話しかけてみてください。

  • Chost can you talk?
  • Ghost give us a sign
  • We are friends.
  • I am friendly.
  • We will catch you.
  • I will catch you./I catch you.
  • Ghost tell about yourself.
  • Ghost show yourself.
  • Ghost take a voodoo doll.

紫外線ライト

日常生活ではこれを使う方法はあまりないですが、我々の仕事ではとても重要です。

ある幽霊は特定の跡を残ります。

これらが人の目で見えないが、紫外線で見かけます。

GhostWatchers百科事典より

ゴーストの足跡を見つけることができるのが紫外線ライトですね。

ライトを使うとはっきりと浮かび上がりますよ。

ウィジャボード

ウィジャボードは悪霊ハンターが良く使う物です。

幽霊の年齢を知るのに役に立ちます。

GhostWatchers百科事典より

ウィジャボードは設置しておくと、ポインターが動き出すことがあります。

ライター

普通のライターです。

火のついたローソクは幽霊を捕まえることに役に立ち、部屋に居心地の良い雰囲気を作り出すことができます。

GhostWatchers百科事典より

ローソクに火をつけるのに役立ちます。

ブードゥー人形

ブードゥー人形はアフリカの魔法から来た調教くなアーティファクトです。

魔法使いはこれを病気や不調を直すために使います。

我々にとって、ブードゥー人形は幽霊の気分が分かるための道具として役に立ちます。

GhostWatchers百科事典より

ブードゥー人形は設置すると動き出すことがあります。

動いた瞬間を見逃さないようにしましょう。

微粒子計

幽霊の電磁場は周りの空気の微粒子を帯電させます。

帯電微粒子数が多ければ多い程部屋にいる幽霊が古いです。

GhostWatchers百科事典より

微粒子計は設置しておくだけで、数値を取得してくれます。

カメラ

幽霊の横に混信が出てるので、それを検知するのに役立ちます。

撮った写真を車で見ることができます。

GhostWatchers百科事典より

ビデオカメラ

幽霊の横に混信が出てるので、それを検知するのに役立ちます。

撮ったビデオを来るまで見ることができます。

GhostWatchers百科事典より

三脚付きカメラ

床の上にセットできるカメラです。

GhostWatchers百科事典より

三脚付きビデオカメラ

床の上にセットできるビデオカメラです。

GhostWatchers百科事典より

移動センサー付きカメラ

移動センサーが付いているカメラです。

幽霊がカメラの作用範囲にいれば、これを指示して、写真を撮ります。

GhostWatchers百科事典より

移動センサー付きビデオカメラ

移動センサーが付いているビデオカメラです。

幽霊がカメラの作用範囲にいれば、自動的にこれに回ります。

GhostWatchers百科事典より

十字架像

小さい悪霊たちは神様の肖像が恐れると知られているから、十字架像が幽霊をしばらくの間追い払うことができます。

このアーティファクトを超強力な幽霊に使う前によく考えておいてください。

例えば、悪魔なら、もっと怒るだけです。

GhostWatchers百科事典より

ゴーストのハント時に持っているだけでハントを回避できます。

悪魔などはこれを使用すると怒るので、注意しましょう。

お香

お香は、東洋文化において、古くから闇の生き物から空気を浄化するために使われています。

しかし、吸血鬼や悪魔のような強い生き物はお香を恐れないと覚えておいてください。

GhostWatchers百科事典より

お香はゴーストに襲われた際に所持しておくだけで、ハントを回避することができます。

吸血鬼や悪魔の怒りゲージが高いと普通にお香を貫通して殺しに来ます。

タスクなどでどうしても使用を迫られた場合には、プラズマアブソーバーを付近に用意して使用すると生存できます。

聖水

悪霊たちは皆はキリスト教や十字架像等聖なるアーティファクトが嫌いです。

聖水は幽霊をしばらくの間追い払うためのもう一つの方法です。

GhostWatchers百科事典より

ゴーストのハントが起きて襲われた時に投げつけるとハントを回避することができます。

キリスト像

小さい悪霊たちは神様の肖像が恐れると知られているから、キリスト像が幽霊をしばらくの間追い払うことができます。

キリスト像はキリスト自体の肖像であるから、十字架像より強力的です。

このアーティファクトを超強力な幽霊に使う前によく考えておいてください。

例えば、悪魔なら、もっと怒るだけです。

GhostWatchers百科事典より

ゴーストのハントが起きて襲われた時に、所持しておくとハントを回避することができます。

3回まで使用することができます。

危険センサー

この機器は幽霊から安全な距離に離れるためには役に立ちます。

幽霊が近づくと、危機はキーキーと言う大きい音を出し、幽霊が近づくや攻撃しようとすることを知らせます。

緑のランプが点灯すれば、幽霊は攻撃しようとしないということです。

オレンジのランプを見ると、気を付けてください。

ランプが赤になったら、一生懸命逃げなさいよ!

GhostWatchers百科事典より

デフォルトでは用意されてないので、使いたい場合にはパソコンで購入しましょう。

塩は聖水を同じ特徴を持っています。

潮の種類はいくつかあります。

最も広まっているのは普通の塩です。

幽霊をしばらく追い払うだけです。

GhostWatchers百科事典より

ゴーストのハントが起きて襲われた時に投げつけると、ハントを回避することができます。

火の塩

火の塩は幽霊を数秒に気絶させます。

超強力な幽霊の場合、普通の塩と同じように効きます。

GhostWatchers百科事典より

ゴーストのハントが起きて襲われた時に投げつけると、ハントを回避することができます。

聖なる塩

最も稀で高い対悪霊の塩です。

聖なる塩は幽霊を落ち着かせます。

GhostWatchers百科事典より

ゴーストのハントが起きて襲われた時に投げつけると、ハントを回避することができます。

プラズマアブソーバー

幽霊を弱められるデバイスです。

ミスをいくつかしてしまい、幽霊をひどく怒らせてしまた場合、幽霊をしばらく落ち着かせられるプラズマアブソーバーを使ってください。

GhostWatchers百科事典より

設置しておくだけで、ゴーストの怒りを止めてくれる便利なアイテムです。

聖なる火

灯火は重要な火、光、人生と真実の象徴です。

現在、灯火は幽霊の沢山の種類を追い払うために使われています。

火は歪んだ魂を清めます。

GhostWatchers百科事典より

ゴーストのハントが起きて襲われた時に投げつけると、ハントを回避することができます。

ライトとしても使うことができます。

銀の爆弾

銀粉が入った普通のスタングレネードです。

効果的に爆発し、様々な幽霊を追い払います。

GhostWatchers百科事典より

ゴーストのハントが起きて襲われた時に投げつけると、ハントを回避することができます。

金の爆弾

金粉が入った普通のスタングレネードです。

効果的に爆発し、様々な幽霊を追い払います。

GhostWatchers百科事典より

ゴーストのハントが起きて襲われた時に投げつけると、ハントを回避することができます。

焼却の光

幽霊を結構長い間に追い払える驚異的な強度の光源です。

仲間を眩惑させないように気を付けてください。

GhostWatchers百科事典より

ゴーストが付近にいると自動的に発動する便利なツールです。

移動センサー

幽霊の居場所を見付け出す為の機器です。

床にセットしたら、幽霊が近づくと、レーザー光線がこれに照射されます。

GhostWatchers百科事典より

デフォルトでは用意されてないので、購入して使う必要があります。

幽霊の罠

幽霊を捕まえる最終手段として使用します。

幽霊を構成しているプラズマとエネルギーをすべて吸い込みます。

エネルギーを吸収する力は非常に大きく、周囲が一瞬、鮮やかな火花を散らしながら光り輝きます。

捕獲した幽霊はハンターの記事に連れて行き、ギャラリーに展示することができます。

GhostWatchers百科事典より

幽霊を捕まえるときに使います。

照明システム

三脚に載せた大型の据え置き型ランプです。

暗い部屋を照らすのに最適です。

特に、ライトが手に合わなくなった場合です。

GhostWatchers百科事典より

購入する必要があるアイテムです。

儀式用ダガー

儀式用ダガー

異教徒の儀式に使用されます。

このアーティファクトには、大量の魔力が秘められています。

使用すると霊を強く怒らせ、しばらくの間見えるようにします。

GhostWatchers百科事典より

購入する必要のあるアイテムです。

投げつけるだけでゴーストの怒りを最大にすることができます。

使用すると地面に刺さります。

複数個使っても特に意味はありませんでした。

儀式用ダガー
儀式用ダガー

呪いの鏡

古代の人々は、鏡に不思議な力があると信じていました。

それを使って、ごく短い時間で幽霊の目を通して世界を見ることができるようになります。

GhostWatchers百科事典より

ゴーストの場所を特定する便利なアイテムです。

MAPのどこかに落ちています。

ゴーストの怒りが高いと、プレイヤーの背後に回って強制ハントを起こします。

魔法の粉

希少な真珠を粉砕したパウダーです。

幽霊のプラズマが粉に接触し、動きに沿ってかすかな光の軌跡を残します。

GhostWatchers百科事典より

購入する必要のあるアイテムです。

子供の呪いのおもちゃ

悲惨な死を遂げた子供の好きなおもちゃは、時々呪われることがあります。

そんなおもちゃは、近くにいる幽霊の気を引きます。

表面から黒い靄が掛かっているため、普通のおもちゃと簡単い見分けがつきます。

GhostWatchers百科事典より

ゴーストを寄せ付けるアイテムです。

MAPのどこかに落ちています。

SNSへのシェアはこちらから

この記事を書いた人

まるちくりえいたあ
BaskMedia-Twitterアカウントのフォローお願いします。

コメント

コメントする

目次