【雑記】原神Ver2.00の感想、振り返り

原神
スポンサーリンク

(たぶん)あらかたコンテンツを消化し終えたので、後で自分が見る用も兼ねて雑記を残しておきます。

攻略情報は無いので攻略情報が欲しい方はブラウザバック推奨です。

スポンサーリンク

原神Ver2.00の感想

個人的には大満足でした。「行きつけのラーメン屋に行ったらちゃんといつもの味で、更にチャーシューと大盛りが無料だった」みたいな。

つまり正当進化していたし、ボリュームについては予想以上だったということです。

原神2.00の圧倒的ボリューム

正直なところ、これまでのバージョンアップのように、こまごまコンテンツを小出しにしていくのかと思っていました。

しかしいざ蓋を開けてみると正式リリース時ぐらいのボリュームがあって驚きました。嬉しい驚きです。

実は、21日(アプデ当日)の12時(アプデ開け)からこの文章を書くまで約30時間ぶっ続けでプレイしていました。それでやっとあら方消化できたかな?と思えるぐらい

Ver1.6から一気に2.0、つまりバージョンを4個飛ばしにした分のボリュームは伊達ではないって感じでしたね。6時間ぐらいでやることが無くなるものだと思っていたので。

以下獲得出来た原石や、達成した任務です。

原石は30~40連分冒険者経験値は約45000

世界任務は20/26、神櫻はLv19でした。(たぶん全部受けていると思いますが、この任務、受けられるよ!というのがあったらコッソリ教えて下さい)

おそらくこれで実装分全ての任務達成状況

更に質も伴っている

新マップギミックもそこそこ面白いですし、ボイスでキャラクターの戦闘ボイスが聴けたりアルベドが元素爆発で何て言ってるのかやっとわかる!)、稲妻の町並みも良いです。

例えば一般的なMMOとかだと、二番目以降の街は新規が訪れないので手抜き工事されることが多い印象ですが、ちゃんとこれだけの質を伴って稲妻を実装してるのはすごいことだと思います。

以下に自分が特に気に入ったり、気になった点を挙げます

  • キャラクターのボイスが増えた
    • キャラゲーなのでキャラクターを更に押し出してくれるのは嬉しい
    • 瀕死時に出てくるとうわっ!とかきゃっ!とか言いながら出てくる
      • 胡桃のはちょっと狂気が混ざってて怖い
      • とはいえ常時瀕死ボイスで出てくるのはちょっとしつこいかも
    • 雷雨の時の北斗さんのセリフが特に好き
      • 自己に雷元素付与、元チャ聖遺物、鍛造武器等追い風なので是非PTに入れて見て欲しい
  • 稲妻のモチーフである日本を研究してる感が出てる
    • 目狩り令」「稲妻幕府」「鎖国」はmihoyoの歴史認識が正しすぎて面白い
    • 「賄賂が横行」「おみくじが当たらない」(自虐か?)
    • 「排他的な国民性」(現実はもっと排他的だと思う、ゲームだからマイルドな表現にしたのかはたまた…)
      • とはいえお城に入ったあたりからは協力的な人の方が多くてそれはそれで違和感
    • やきそば」「たこやき」「鍋料理
      • おにぎりや寿司あたりは出てくると思うけど、この辺が出てくるのは結構レアじゃないか
    • ケーキが登場したと思えば、綾華は「チーズ」や「ピザ」は初見
      • それなのにイマイチ抵抗感がなかったり、どういう世界設定なのかイマイチ
      • 匂いのキツい食べ物だし納豆を初めて見た外国人みたいに、香りとか食感に抵抗感を感じるほうが最初じゃないのかなあと思ってしまった
    • 魔神任務の一騎打ちイベントのカメラアングル
      • 昔の日本映画を意識したような間のとり方とアングルが研究してるなー感出てた
      • とはいえスマホゲーでやるにはちょっと冗長に感じた
    • 街を歩いていると桜吹雪が舞ってたりするのがGOOD
    • 火星植物みたいな色のゼンマイは面白い
  • 危険な地域の、「キケン」感の演出が好き
    • たたら砂とか、一生雷が降り注いでくる谷とかが特に。
  • 敵のデザイン
    • 甲冑武者も、軽装備の足軽みたいなのも、どっちも日本感が出てて好き
      • 「何人でかかってきても良いぞ」とか言いながら8人ぐらいで囲んでくる侍
      • (たぶん実績関係なんだろうけど)名前の付いているボス風モブ
  • ムービー
    • 特に最後の魔神任務の戦争シーンはめちゃくちゃ出来が良いと思う
      • わざと影のみを見せたりするカットとか、ゴローの体術を絡めた弓術とか。
      • 最後に悪者のおねえさんが背中向けて逃げたのはちょっと悲しい
        • 部下を逃して自分は最後まで戦場に留まるような、そういう人であって欲しかった
    • ところで登場シーン3分、「俺たちの戦いはこれからだ!」ポーズで終了した刻晴に比べて北斗さんの扱い良すぎませんか
  • クエストの難易度
    • これは不満点だけど、神櫻の神社のシャチホコの上の巫女とか、ケマリ探しとかは理不尽感が強くてちょっと好きになれない
  • BGM
    • 日本ぽい
    • 大河ドラマみたいな重さのあるBGMが原神のトゥーンレンダリングで流れてるとシュール
  • 綾華
    • 主人公が稲妻を去る際に、自分のかんざしを渡して「どうかこれを私だと思って傍に置いておいて下さい」ぐらいの事は言いそうなぐらい重そう、最高
    • たぶんどっちかっていうと蛍ちゃんの方に積極的にアプローチしてくるタイプ
  • 宵宮
    • デザイン人気があったのに任務だといい子すぎて更に倍の人気が出そう
    • 関西弁がツボすぎて任務終了後は関西弁ASMRを聴きながら原神してた
    • とはいえ性能面は特殊なキャラなのでどうなんだろうねといった所
      • ダメージが出るまでに遅いキャラは微妙ということをエウルアが教えてくれたので
スポンサーリンク

まとめ

大満足。(メジャーなバージョンアップデートじゃないとここまでボリュームが増すことはないんだろうけど。)

このVer2.00を見てもらうためだけでもコンテンツの少なさでやめていった人たちを引き戻したいぐらいには気に入っています。

今後はまた細かくアプデごとにストーリーが進んでいって、Ver3で別の国~という扱いになりそうですがこの質が維持されていくと嬉しいですね。

この記事のコメント一覧