【ARK: Survival Evolved】Extinction: Forest Titan(フォレスト・タイタン)攻略

「ARK: Survival Evolved」で、11月7日に公開された新DLCマップである「Extinction」の新規コンテンツである、「Forest Titan」(フォレスト・タイタン)の攻略法、テイム法、感想などを纏めた記事です。

各サーバー毎の設定によって、若干の差があるかもしれませんが参考にしてみてください。

「Forest Titan(フォレスト・タイタン)」とは

「Forest Cave(地下森林エリア)」に召喚できる、「ARK: Extinction」で追加された新ボスのことです。

討伐すると、「King Titan」を召喚するのに必要な限定アイテム「Forest Titan Trophy」を入手できます。

また、両肩、顎の侵食部位を破壊することで、テイムすることも可能です。

※テイムでは「Forest Titan Trophy」を入手できないので、必要数をキッチリ集めてからテイムすることをおすすめします。

「Forest Wyvern(フォレスト・ワイバーン)」と周囲の木について

「Forest Titan」が種を飛ばすことで、周囲にスリップダメージを発生させる木が出現します。

「Forest Wyvern」は中立モブで、テイムをしなくても騎乗することができます。

また、「Forest Wyvern」はこの木に対しての特効を持っています。

つまり「Forest Wyvern」に乗って周囲の木を破壊しよう!ということです。

※「Mek」も木に対して特効を持っています。

「Forest Titan(フォレスト・タイタン)」討伐攻略

↓討伐報酬の一例

1. Mek(メック)で「Cannon shell」をぶっ放す

この手に限る。

ソロでプレイする場合は、ヒット・アンド・アウェイ戦法で打って避けてを繰り返しましょう。

ソロの場合は時間は非常にかかるので覚悟して挑みましょう。

「Forest Titan」は全体的に動きが遅いので、非常に戦いやすく、あまり苦労することはないと思います。

2人以上の場合は、ヘイトを取っている人はヒット・アンド・アウェイ戦法、残りが攻撃役でひたすら砲撃という形になります。

人数が多ければ多いほど早く終わります。

ただし、「Mek」、「M.S.C.M.」と「Cannon shell」が相当数用意できる方向けです。

コストが重いのがネックですね。

2.「Tek Rifle」と「Tek Chestpiece」を使って空中からひたすら撃つ

こちらは低コスト大人数向けです。

「Tek Rifle」の弾薬はエレメントなので、「Element Node」というコンテンツがある以上非常にコスパがいい武器と言えるでしょう。

しかし、「Tek Rifle」にはオーバーヒートがあるので、DPSはやや控えめなのがネックです。

その為、ソロの場合だと気が狂うほどの時間がかかります。

また、「Tek Rifle」「Tek Chestpiece」はそれぞれの「Tekgram」を習得していないと使用できない為、「Ice Titan」を倒し、開放しておく必要があるため注意が必要です。

「Forest Titan(フォレスト・タイタン)」テイム攻略

前述の通り、まず両肩にある侵食機構を破壊します。

侵食機構に攻撃を当てると、レティクルのヒットマーカーが紫色になるので、命中しているか分かりづらい場合はそこで判断しましょう。

両肩を破壊したあと、顎の侵食機構が露出するので破壊します。

こちらも両肩と同じ要領でOKです。

顎を破壊したら「Forest Titan(フォレスト・タイタン)」が倒れるので、近くまで行きましょう。

近付くと、「Tame Kaiju!」と出るので、アクセスしてテイム完了です。

テイムをすると、騎乗できるようになります。

最初からプラットホームが付いているので、サドルは必要ありません。

(そもそも存在しませんが。)

テイムするまでも大変ですが、足が遅く、地下森林エリアということも有り、地上まで引き上げるのも一苦労です。

頑張って走りましょう。

大体の流れは把握できたと思うので、次は侵食機構の破壊方法について解説します。

1. Mek(メック)で「Cannon shell」をぶっ放す

こちらは、「Mek」「M.S.C.M.」「Cannon shell」が相当数用意できる方向けです。

特に「Cannon shell」は500前後用意しておくと良いと思います。

人数は最低2人で、ヘイトを取る役と攻撃する役に別れます。

攻撃役の人数は多ければ多いほど楽です。

ヘイトが安定しない場合があるので、そこは臨機応変に対応しましょう。

2.「Managarmr(マナガルム)」や「Velonasaur(ヴェロナサウルス)」で狙撃する

こちらは海外の配信者がプレイしていた方法です。

近付き過ぎて攻撃に被弾しないように注意しましょう。

こちらは資材を使わないので、非常にコスパが良いと思います。

3.「Assault Rifle」や「Tek Rifle」で狙撃する

筆者が一番最初にプレイした方法です。

というのも、最初期は「Tekgram」「ARK: Extinction」に存在せず、「Assault Rifle」で狙撃していたのですが、リアルに日が暮れました。

更に、必要な弾薬数も3000を超えた辺りで数えることをやめました。

資材も時間もかかって、足元からは非常に狙い辛く危険という最悪な状況を作っていたというわけです。

しかし、「Tek Rifle」「Tek Chestpiece」なら半分くらいの問題を解決してくれます。

ネックなのはある程度の高度、距離を維持しながらエイムするプレイスキルが必要なことくらいでしょうか。

まとめ・筆者の感想

まず、筆者が英語版でARKをプレイしていることもあり、日本語版の各名称がわからないので、ところどころガバガバなところがあったと思いますが、ご理解をお願いします。

 

「Forest Titan」初見攻略時は、「テイム難度高いし火力高すぎるし回りの木がウザすぎるしで強すぎないか?」と思いましたが、いざ全Titanを制覇してみると「Forestが一番楽だな」という感想になりました。

ヘルスは高いですが、それ以外は「侵食機構の配置が優しいIce Titan」と言ったところでしょうか。

一時期は討伐にテイムした恐竜を使っていたのですが、一瞬でボロボロにされるのでやめました。

一つ言うとすれば、討伐したときの報酬をもう少し豪華にしても良いんじゃないかなと。

現状のドロップでは、完全に「King Titan」召喚のための踏み台なんですよね。

「Mek」を使う場合は、相当数の資材を用意しなくてはいけないので…。

「Ascendant Ghillie」くらいドロップしても良かったんじゃないですかね。

まぁ良いアイテムを配りすぎても乱獲されてしまうだけなので調整って難しいですね。

そんなこんなでダラダラ書いてきましたが、総評としては「ARK」というゲームの中では易しめのボスといった感じでした。

是非皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

ARK: Survival Evolved
スポンサーリンク
BaskMedia – ゲーマーによるゲーム攻略情報の研究・発信サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました