【FF14】異形楼閣ゾットの塔【予習ポイント】

FF14
スポンサーリンク

FF14、ダンジョン(暁月のフィナーレ)「異形楼閣ゾットの塔」の予習ポイントを紹介しています。

簡単にチェックしたい人向けに要点を絞って簡潔に紹介してみました。

スポンサーリンク

「異形楼閣ゾットの塔」の予習ポイント

1ボス「ラグ」

  • マヌシャ
    • ファイガは中心安置
    • ブリザガは放射線状の安置とダメージ範囲
    • サンダガは十字範囲
    • バイオガは前半面範囲攻撃
  • 魔力操作
    • 魔力操作はその対象の魔法攻撃の発生が遅れるギミック
    • 丸い玉が指定地点に到達すると発動する

相手のキャストを見て、ギミック処理をしていきたい。

マヌシャと魔力操作をキャストします。

マヌシャと魔力操作の複合ギミックに注意

範囲が出てからすぐに移動すれば間に合うので、落ち着いていきましょう!

【例】①魔力操作サンダガ②魔力操作ファイガ③マヌシャ・バイオガ

⇒①マヌシャ・バイオガ②魔力操操作サンダガ③魔力操作ファイガの順で発動する。

この赤い球が下矢印の地点に到達すると発動。

ファイガへの移動だけを意識すると考えることが少なくていいかもしれません。

2ボス「ドグ」

  • おそらく、ヒーラーの回復力を試しているボス
  • 前方直線範囲攻撃が痛いので、ちゃんと四方に散開する
  • ギミックの範囲表示から発生までがかなり広い
  • 動いてないボスが本物

安置はかなりエリアギリギリなので安置がわかったらすぐにそちらに向かってください。

色々と初見で対応するのが難しいボスなので、このボスは初見で対応するというよりもヒーラーの回復力などを試しているボスだと思われます。

ヒーラーさんはがんばってください;;

動いてないボスが本物で、その方向エリア端が安置。

3ボス「マグ」

  • 先に「マグ」から処理する
    • 「ラグ」「ドグ」は先に処理してもすぐにHP半分で復活してしまう
  • 範囲攻撃がえぐい
  • 欲張らないで回避に集中する

割とギミック回避の基礎的な能力が問われている気がしました。

直線範囲、円範囲、散開、頭割りなど次々にギミックが来るのでたのしいですよ。

もう少しでキャストが終わるからギリギリまで攻めるいうようなプレイはやめましょう。

忙しい時は忙しいですが、逆にギミック処理が終わるとしばらくフリーで殴らせてくれるボスでもあります。

FF14
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
BaskMedia – 攻略情報の研究・ノウハウ発信サイト

この記事のコメント一覧