【PSO2】ウルトラハード(UH)に関する情報まとめ

スポンサーリンク

2019/05/15より実装の難易度ウルトラハードに関する情報まとめです。

ウルトラハードの情報はこの記事をチェックしてください(‘ω’)

ウルトラハードの特徴(簡易版)
  • 受注条件:メイン&サブLv85以上
  • エネミー関係
    • 超化エネミー
    • フォトナー侵食核
    • エネミーシールド
  • ギミックなど
    • 回復効果常時低減
  • レアアイテムについて
    • 低レアリティの武器の出現率を低下
    • ☆10,11の武器はエクスキューブとしてドロップ
  • その他
    • エネミートリガー
スポンサーリンク

ウルトラハード(UH)について

ウルトラハードのポイント
  • 受注可能レベルはLv85~
  • 新特殊能力
  • ギミックなど
    • 回復効果常時低減
  • レアアイテムについて
    • 低レアリティの武器の出現率を低下
    • ☆10,11の武器はエクスキューブとしてドロップ

超化エネミー

超化エネミーは、従来のボスエネミーが見た目も動きも変化してより強力になったもの。

エネミーによっては、新規の攻撃や対空攻撃などを繰り出してくるエネミーも。

弱点属性は元のエネミーと同じ。

「イクシードエナジー」「新ソール(ジソール系素材)」がドロップすることも・・・

超化エネミー名

超化エネミー名元のエネミー名
シュトルムマイザートランマイザー
ラファガ・リンガーダブリューリンガーダ
グラナ・グワナーダグワナーダ
デサント・ドラールアポストロドラゴン

フォトナー侵食核

UHでのみ出現するフォトナー侵食核は「白」と「黒」の2種類があり、それぞれ「遠距離攻撃」「座標攻撃」を繰り出してくる。

フォトナー侵食核が付与されていると、HPと攻撃力が上昇し、被ダメージ時に怯まなくなる。

また、従来の侵食核とは異なり、弱点部位とならない特性を持つ。

  • フォトナー侵食核は弱点ではない
  • フォトナー侵食核「白」
    • 遠距離攻撃
  • フォトナー侵食核「黒」(出現率低め)
    • 座標攻撃

エネミーシールドについて

  • 弱点攻撃:ダメージ1.2倍
  • 弱点以外の攻撃:ダメージ半減
  • 特殊能力「クラックⅠ」がドロップする可能性

エネミーシールドの弱点種類

エネミーシールドの弱点の種類
  • 正面からの攻撃
  • 背面からの攻撃
  • 弱点部位への攻撃
  • 近距離からの攻撃
  • 空中からの攻撃

超界探索について

超界探索のポイント
  • 難度UH限定、12人マルチクエスト
  • 3種類のクエストは日替わりで配信
    • 例:砂漠⇒地下坑道⇒採掘場跡
  • エリア構成
    • エリア1:マルチパーティエリア
    • エリア2:シングルパーティエリア(ボス)
  • クリア時には、パラレルエリアも出現(2種類)
    • エンペラッピーエリア
    • タガミカヅチエリア
  • レアドロップについて
    • 超界探索でドロップする☆14武器はマイショップ出品可
  • 新Eトライアル
    • 「共振エネミー討伐」
    • 「条件達成に尽力せよ」
    • SOPカプセルがドロップ

新エマージェンシートライアル

報酬で入手可能なSOP追加補助アイテム
  • S1
    • S1追加:輝勢の恵
    • S1追加:守護の備
    • S1追加:気輝応変
    • S1追加:気充の志
    • S1追加:時流活与
    • S1追加:諸刃の撃
    • S1追加:妙撃の志
    • S1追加:裂砕の剰
    • S1追加:輝剰の撃
  • S2
    • S2追加:光子縮減
    • S2追加:剛乱活与
    • S2追加:災転輝与
    • S2追加:時流の恵
  • S3
    • S3追加:輝剰の撃
    • S3追加:剛撃の志
    • S3追加:妙撃の志
    • S3追加:活実の志
    • S3追加:妙技の巧
    • S3追加:裂砕の志

共振エネミー討伐

  • 2体のボスエネミーが出現。
  • 片方のエネミーを討伐すると、もう片方のエネミーの能力が強化されてしまう。

均等にダメージを与えてクリアする必要のあるEトラ。

条件達成に尽力せよ!

  • 様々な課題が提示され、プレイヤー同士で競い合うエマージェンシートライアル。
  • 課題内容
    • 出現したエネミーを誰よりも多く倒す
    • ボスエネミーに対して、より多くのダメージを与える

達成時の上位3名は追加報酬を入手できる、とのこと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました