【PSO2】アイテムを転売してメセタを稼ぐ方法

ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)において、

失敗しないアイテムの転売方法を詳しく紹介していきたいと思います。

はじめに

このサイトに記事を書くのは初めてになります。

Baskervillesのべる@PikaRizRiaです。

 

PSO2ほとんどやらなくなったので、今まで公開しなかった転売方法を紹介したいと思います。

そもそも転売とは

他のユーザーから買ったアイテムを、利益が出るように他のユーザーへ販売する行為です。

予め言っておきますが転売行為は、他のユーザーからバッシングされる恐れがあります

自分が儲かればそれでいいんだという方は問題ないと思いますが、穏便にゲームをプレイしたい方はこの記事を読むことをお勧めしません。

 

もし何か問題が起こっても、一切責任は取りませんのでご了承を。

 

転売するのにあたって

必要なもの、それは資金と知識、それからマイショップへの出品する権利です。

マイショップへの出品に関しては、課金するかFUNスクを引いて3日券を用意しましょう。

資金は有れば有るほど良いです。

少しずつ始めるのであれば10Mもあれば出来ます。

知識に関してはこれから紹介していきます。

 

そしてそれ以外に大事なものは、「メセタをどぶに捨てる気持ちでやる」ことです。

これは実際にどぶに捨てるわけではなく、それくらい思い切ってアイテムを購入しましょうという事です。

 

取り扱うアイテムや判断基準

転売の際、取り扱うアイテムは99%ACスクラッチから出てくるアイテムです。

具体的には、

  • アクセサリー
  • ベースウェア
  • ボイス
  • ヘアスタイル
  • パーツヘッド
  • ボディペイント
  • ロビーアクション

です。

これ以外にも取り扱う事はありますが、大体はこの8種類を扱う事になります。

各アイテムごとの詳細な説明はこの後していきます。

 

まず、手元にメセタしかない場合、転売用のアイテムを見繕う必要があります。

この祭、転売用アイテムに求めるのは

利益”、”速度”、”競合相手の数”、”流通量”です。

 

利益

この場合の利益というのは、販売した値段から購入した値段を引いて出た数値です。

当然ですが重視するのはこの利益であって、売り上げではないです。

この時、重要になってくるのは”利益率”というものです。

利益率とは原価に対して、幾らの利益が発生したかです。

 

例えば10MのアイテムAの売却時が12Mであれば、利益率は20%です。

対して1MのアイテムBの売却時が2Mであれば、利益率は100%です。

このアイテムA、アイテムBを100M購入し、すべて上記の値段で売却できた場合、圧倒的にアイテムBの方が利益がでます。

 

鉄則としてこの利益を追求し、メセタを効率よく増やしていきます。

 

速度

次に速度ですが、これはアイテムが売れる速度です。

アイテムを買って、十分に吊り上がったのはいいが売れなければ何の意味もありません。

例えばアクセサリーなどは膨大な種類があり、中にはユーザーのスポットが当たらないアイテムもたくさん存在します。

こういったアイテムは誰もビジフォンで検索せず、滅多なことでは売れません。

そうしているうちに再販がかかり、大損をこく羽目になります。

なのでアイテムを購入する際、判断基準の1つとして、ある程度メジャーなものを選択しましょう。

そうすることによって再販がかかる前に売り抜くことが可能です。

 

競合相手

次に競合相手です。

やはり転売をするプレイヤーは一定数存在します。

そう言ったプレイヤーはライバルであり、プレイヤー間で値下げ合戦になることが多いです。

2,3人の競合相手ならば特に問題にはなりませんが、一部のアイテムは競合相手が多すぎて、供給が需要を上回ってしまっていることが多々あります。

こういったアイテムは避けるようにしましょう。

しかしどう判断していいか分からない、とお思いでしょう。

なので各アイテムの現在(2018年5月)の特色は、先も言った通りこの後紹介していきます。

 

流通量

最後に流通量。

これは市場に流れているアイテムの数です。

アイテムの数が多ければ値上がりが緩やかになり、少なければ急激に値上がりする可能性があります。

購入時の目安として、市場に流れているアイテムの数はある程度見ておきましょう。

 

さて、それでは具体的な説明に移りましょう。

 

アクセサリー

アクセサリーの初期販売時の値段は、凡そ500k~30Mくらいです。

種類が膨大であり、種類によって値段の幅も大きい。

買い込む際には目利きも必要となってきますが、ある程度の基準が存在します。

 

先ず、買い込むにあたって初期販売時の値段が10M以上のアクセサリーには手を出さない事です。

これは10M以上のアクセサリーがあまり値上がらなかったり、再販によって暴落する恐れがあるからです。

ビジフォンに出品されているアイテムが少なくても、高額な商品は中々値上がらないどころか、焦れた他の転売屋が捨て値で出品し、値下がることもあります。

中には高騰する物もありますが、博打になる以上手を出さないのが賢明です。

購入の際は初期販売時2M~8Mのアイテムがおすすめです。

利益率を重視し、高価なものよりも3M程度の物を確保する方が個人的には良い。

しかし大量に購入し過ぎても、売り抜くのに時間がかかる為、再販・コラボのものでない限り各20個程度でとどめておく方が良いだろう。

 

再販の場合、ほぼ最低価格まで暴落する。

そうなればもう価値は上がるしかなくなるので、再販されたアクセサリーに関しては上限を定めずに、買い漁るのが良い。

再販されたものはどれもメジャーもので売れる速度に関しても申し分ない。

競合相手は多いのだが、それでもかなり売れ行きはいいでしょう。

利益は言うまでも無く、気づけば4,5倍くらいになっている。

再販でもう一度登場しても、購入時の値段に戻り、放置すればまた値上がる。

再販スクのアイテムで失敗することはあまりない。

 

コラボに関しては、大抵アイテム名にコラボ先のキャラクター名が入る為、忘れらされることは無い。

しかし、コラボ系のスク品の値上がりは予想し辛く、再販時期も不確かです。

ですが再販で暴落することは有っても、直ぐに持ち直します。

値上がり幅の予想は難しいが、大抵は値上がるでしょう。

ただ競合相手がかなり多く、買い過ぎると売り抜くのに時間がかかるので注意。

 

ベースウェア

ベースウェアは値上がるものと値上がらない物が極端です。

値上がるものは原色が高価で、色違いが安価な場合などです。

その場合原色は値上がらないが、色違いの方が少し値上がったりします。

狙い目の色は、影・雪・紅・玄などです。

 

しかしこのベースウェアはアクセサリーほど値上がり幅は大きくありません。

その為優先度は低めです。

そして再販で暴落するので、購入する場合は再販スクの時が良いでしょう。

 

ボイス

ボイスの値段は唐突に変わります。

再販が来れば底値まで落ちますが、それ以外の時でも急激に上下します。

ボイスの購入基準は声優です。

人気声優は男女関係なく値上がります。

しかし、プレイヤーの性別に女性キャラが多い関係上、男性ボイスは売りに出してもなかなか売れません。

ですが競合相手が少ないので、再販の時に底値になった人気声優のボイスを各10個ほど買っておくと良いでしょう。

女性声優が男性用ボイスを吹き込んでいるものも、そこそこ売れます。

底値が安いだけに利益率はかなり高く、売れ抜けなくてもそもそもACアイテムとしての最低価格なので、損をすることは殆ど無い。

ただし調子に乗って買い過ぎるのは厳禁。

 

女性ボイスに関しても売れ行きはあまりよくないです。

しかし、再販時に買うとかなり安く買えるので買わない理由はない。

ですが逆に考えると再販で暴落する為、新規ボイスを購入する場合は、精々5個程度に留目ておきましょう。

そして中々値上がらなければ、諦めて売ってしまう事が肝心です。

何時までも粘っていると再販がやってくるので気を付けましょう。

再販の場合も購入し過ぎると売り抜くのに苦労するので、多くても各30個ほどで止めておきましょう。

 

購入の方法は同じものを大量に買うのではなく、出来るだけばらけるように買いましょう。

キャストボイスに関しては男女とも値上がらないので買うのはやめておきましょう。

 

ヘアスタイル

ヘアスタイルは競合相手が非常に多いです。

出来る限り”新規の”ヘアスタイルは避けた方が良いでしょう。

しかし、ヘアスタイルはアクセサリーとは違い、高価なものほど値上がったりします。(確実とは言えません)

中には数倍の値段になる物もありますが、確実性を重視する場合、個人的にはおすすめしませし、利益率を考えると、安価なアクセサリーで刻んだ方が高いです。

高価な新規ヘアスタイルに手を出すのは、資金が増えてからの方が良いでしょう。

購入する場合は再販によって暴落したものです。

昨日まで20M以上していたヘアスタイルが再販によって、時には4M程まで落ちます。

こういったものは再販終了後に、緩やかに値上がっていき、そのうち元に戻ります。

コラボに関しては、最近のものは殆ど値上がりしません。

ニーアコラボ以前はそうでもなかったのですが、最近のアトリエやDOAコラボのものは殆ど変動していません。

シャイニング系のコラボは定期的に復刻しますが、その都度値段が上下しています。

次回以降はどうなるかわかりませんが、恐らく値上がるでしょう。

 

ヘッドパーツ

これはかなり競合相手が少ない。

殆どいないと言ってもいいほどです。

ヘッドパーツも値上がらないものはとことん値上がりませんが、値上がるものは4倍ほどになったりします。

元々の値段が安いので利益率はいいですが、利益はあまり出ません。

チマチマとやるにはもってこいですが、がっつり転売しようという方はついでくらいの気持ちで買っておきましょう。

どちらかというと女性用のパーツの方が値上がりやすいが、そこまで大差はありません。

 

これは超優良転売用アイテム。

再販で暴落したものは大小関係なく大量に確保しましょう。

新規の物も殆どが値上がり、もし再販で暴落しても直ぐに元に戻ります。

売れる速度もかなり速い。

最安で売り出せば次の日には売れている。

特にアニメ風、マンガ風、ペイント風は大人気。

アルファベットで連番になっているので結構検索される頻度が高いと思われます。

新規で来るものもある程度値上がるので、余裕があれば確保しておこう。

 

ボディペイント

メイク系は良く値上がる。

これも初期販売時が8M以下のものにしておいた方が良いでしょう。

メイク系以外にも色々種類があるが、正直今まであまり手を出してこなかったのでこれからの検証になる。

 

ロビーアクション

これには手を出さない方が良い。

特に新規で来るもの。

初期販売時が30Mだったのに再販で5M以下になることもある。

しかしその一方で何時まで経っても再販が来ない物は100M近くまで値上がったりする。

博打を打っても良いが、自己責任でお願いします。

再販で来たロビアクはある程度値上がるが、利益率はそこまで良くない。

なので優先度は低い。

コラボロビアクに関しても失敗したくなければ見送るべきでしょう。

 

購入時期

購入時期に関しては様々ですが、新スクラッチがリリースされて1週間は出来るだけ手を出さずに待ちましょう。

リリースされて直ぐは価格が不安定であり、安く購入できる事もあるが、大抵は高く購入することになってしまいます。

 

購入するのは終了期限が近い方のスクラッチがいいでしょう。

とくに終了3日前くらいになると、市場にでているアイテムの数がほぼ確定します。

しかしスクラッチ3日前から買い込んでいるのでは間に合いませんので、そこは注意しましょう。

 

日頃からビジフォンを監視し、最安値になっているものを少しずつ買い蓄えていくのが良いでしょう。

 

まとめ

一通り読んでもらったらわかる通り、再販が非常に強い

再販スクラッチがくる時期は大体予想できる。

なので再販スクラッチが来るタイミングで手持ちにメセタを用意できるようにやりくりしましょう。

 

通常時期は一定以上のメセタをすべてアイテムに変え、再販前には購入を搾り、蓄えましょう。

再販されたアイテムを買い込み、転売するだけで所持メセタはかなり増えると思います。

この周期を作ってしまうとあとはメセタが増えるだけです。

 

また転売を始める時期に関しても再販スクラッチが来ている頃が最適です。

自信が無いのであれば、それまで待つのも手でしょう。

 

アイテム購入時の優先度については、

瞳 > アクセサリー > ボイス > ヘアスタイル > ベースウェア

です。

ヘッドパーツに関しては余ったメセタで買う程度、ボディペイントに関してはメイク系ならばアクセと同等くらいです。

 

ロビアクは再販の場合でも優先度はベースウェアと同じでいいでしょう。

 

この記事の閲覧度合いや、この方法が広まれば当然バランスは崩れます。

実戦する場合、それを理解したうえでお願いします。

コメント