【PSO2】サーペンブレイズ(星15)の性能と評価【デュアルブレード】

スポンサーリンク

レアリティ☆15武器のデュアルブレード「サーペンブレイズ」について情報をまとめています。

サーペンブレイズに関する評価や使い方などを解説していきます。

スポンサーリンク

サーペンブレイズの性能について

打撃力1593(2150)
装備条件技量:540
初期特殊能力アビリティⅣ
特殊能力因子パワーⅥ
SOP枠S1,S2,S3
潜在能力「灼出の刃」(Lv3)
  • 威力が11%上昇。
  • 通常攻撃の性能が変化する。
    • 通常攻撃範囲増加
    • 通常攻撃威力:+40%

通常攻撃の増加範囲は、クリティカルフィールドなどのスキルと同じ範囲とのこと。

主なドロップ情報

  • ワイルドイースター2019(UH)
    • 超化エネミー枠

サーペンブレイズの評価

かなり面白い潜在なので、バウンサーに興味がある人は持っておくと良いですね!

潜在能力のおかげでGuのアナザーSロールまではいかないですが、プレイの幅は広がるはずです。

SOP構成を考える

  • 通常の火力SOP
  • 滅域構成
  • 輝剰の撃構成

個人的にはこの3つの運用がアリだと思います。

S4の静心が使えれば、もっと面白いんですけどね!

まあ、流石にそこまではって感じですね。

滅域構成と輝剰の撃構成はPP回収用です。

  • 滅域…一定範囲内でエネミーが死亡した時、PP回復。
  • 輝剰の撃…攻撃時のPP回収量アップ

滅域は低い難易度のクエストなんかにあると便利かもしれないですね。

デイリークエスト用にするなどが良さげです。

輝剰の撃は高難易度でも使えるので、作っておくと長く使えそうです。

基本的には火力SOP構成で良いでしょう。

型落ちして、火力不足になった時は、輝剰の撃で使える可能性もあります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました