【PSO2】マグに関するガイドブック【初心者必見!】

スポンサーリンク
PSO2 マグ ガイドブック

マグに関して、理解しておいたほうが良いポイントだけまとめてみました。

PSO2wikiは情報が多すぎて、初心者からしたらどうしたらいいかわかんねーよ!

そんな初心者の人はぜひこの記事の通りにやってみてください。

プレイしている人でも、オートアクションを変えていなかったり、SPオートアクションって何?、トリガーアクションを設定していないプレイヤーも多いかと思います。

初心者向けの内容になっていますが、そのように日々何とも思っていなかったマグに関する疑問を解消できる記事であれば嬉しいですね。

スポンサーリンク

マグに関するおすすめの設定項目

上の画像は僕が新しく作成した法撃マグです。

基本的にはこの画像の通りに設定すると良いですよ!

マグの設定すべき項目は以下の通りです。

  • 支援レベル(打射法特化)
    • +200特化を作成
  • フォトンブラスト
    • ユリウスN(ニフタ)一択
  • オートアクション
    • 「法撃/メギド」優先
  • SPアクション
    • 「SP打撃/乱舞」優先
    • テク職は「SP法撃/集束」
  • トリガーアクション
    • HP回復B
    • PP回復B

各項目について解説していきます。

支援レベルは特化型に設定しよう

マグの支援レベルは各クラスに合わせて特化型にさせます。

打撃+120、射撃+60、法撃+20のよくわからんマグなんて絶対に作っちゃだめ!

必ず、打射法どれか一つを+200にしてください。

フォトンスフィアで「フードミニ」を交換して、+200にするのが手っ取り早いです。

え、メイン打撃職の他にも、射撃職もやってみたい?

300ACで新しくマグ買ってください。(ご理解。)

打撃クラス(Hu,Fi)打撃+200
射撃クラス(Ra,Gu)射撃+200
法撃クラス(Fo,Te)法撃+200
複合クラス(Br,Bo,Ph)技量+200
ヒーロー(Hr)クラス打射法いずれか+200

大体こんな感じでマグを用意してください。

※TeHuなど打撃力依存の攻撃をメインに行う場合には、打撃マグを装備したほうがいいです。

もし間違ってマグレベルを上げてしまったら

このような感じに、間違って他のステータスを上げてしまった場合には、マグレベルダウンデバイスを使ってください。

この「マグレベルダウンデバイス」ですが、一つあたりエクスキューブ×50個が必要になります。

大量のエクスキューブを必要とするのが痛いですね。

マグレベルダウンデバイス

フォトンブラストは2種類しか選択肢がない

おすすめフォトンブラスト
  • ユリウスN(ニフタ)
    • 法撃力依存。
    • 対象を吸引しながらダメージを与える。
    • スタン効果もあり。
  • ケートスP(プロイ)
    • PP自然回復400%上昇。
    • 最大HPの10%を数秒ごとに回復。

フォトンブラストは「ユリウスN」「ケートスP」の2種類しか選択肢がありません。

基本的に「ユリウスN」でオッケーです。

打撃・射撃クラスは「ユリウスN」にしましょう。

「ケートスP」マルぐるをやる際に、に数人出せる人がいればいい程度です。

特にテク職の人が率先して「ケートスP」を出したほうがいいしょう。

(テク職自身がPP必要になるシーンが多いからですね。)

テク職は「ユリウスN」と「ケートスP」の2つのマグがあると便利ですよ。

おすすめのオートアクション

オートアクションはキャラクターの素のステータスを参照するため、基本的には対応するクラスのオートアクションを使います

打撃/アタック」「射撃/光通常弾」「法撃/メギド」がそれぞれの打射法クラスにおすすめのオートアクションになります。

打撃特化でマグ「ドルフィヌス」を作成した際の「打撃/アッパー」アクションがクソなので、打撃マグを作成した人は絶対に変更してください。

それ以外は、細かい話なので許容範囲内です。

※これらは、「エクスキューブ交換ショップ」にて交換可能なデバイスを使用することで、変更することができます。

打撃クラス打撃/アタック
射撃クラス射撃/光通常弾
法撃クラス法撃/メギド

基本的には、このような分類で良いです。

正直、全クラス「法撃/メギド」でいいかもしれません。

ヒーロー法撃/メギド
ファントム法撃/メギド
バウンサー法撃/メギド

上記のクラスは、法撃力にも変換されるため、絶対に「メギド」にしましょう。

※「ヒーローブースト」や「オールアタックボーナスPh」も適応されるので、火力も結構出ますよ。

メギドがおすすめなのは火力の倍率が高いから

「法撃/メギド」をおすすめする理由として、一番火力倍率が高い理由があります。

SPアクションは「SP打撃/乱舞」を優先に

SPアクションは「SP打撃/乱舞」を優先に考えていきます。

乱舞の運用はこのクラスには難しいなあ、と思ったら別のSPアクションを使うといいですよ。

テク職は乱舞ではなく、「SP法撃/集束」がいいです。

サモナーは速射or鉄壁のどちらかお好みで!

※これらは、「エクスキューブ交換ショップ」にて交換可能なデバイスを使用することで、変更することができます。

「SP打撃/乱舞」の解説

  • SP打撃/乱舞
    • ボスエネミー・中ボスエネミーに攻撃がヒットした時のみ発動。
    • 自分の周囲に打撃依存の範囲攻撃を行う。
    • 効果時間20秒。リキャスト120秒。
    • Hit間隔0.5秒で最大40Hit。1Hitにつき1PP回復する。
    • 1Hitにつき0.5%装備者の与えるダメージが上昇する。最大10%(20Hit分)まで上昇する。

自分の火力が上がるので、このSPアクションの運用を真っ先に考えます。

自分の周囲に発生する範囲攻撃の範囲が割と短いので、接着できるクラスと相性がいいです。

例えば、Guは射撃クラスではありますが、こちらの「SP打撃/乱舞」を運用しましょう。

「SP射撃/速射」の解説

  • SP射撃/速射
    • ボスエネミー・中ボスエネミーに攻撃がヒットした時のみ発動。
    • 敵1体に射撃依存の連続攻撃を行う。
    • 効果時間20秒。リキャスト120秒。
    • 10連射の攻撃を9セット行う。1Hitにつき1PP回復する。

速射自体の性能は、正直微妙です。

しかし、Raは乱舞よりもこちらが良いかもしれません。

それでも乱舞を使いたい場合には、接着する立ち回りを意識してください。

(僕はRaでも乱舞だったりしますが、活用できないシーンもあるのでこちらでいいと思います。)

「SP法撃/集束」の解説

  • SP法撃/集束
    • ボスエネミー・中ボスエネミーに攻撃がヒットした時のみ発動。
    • 装備者のテクニックのチャージ時間を短縮する。
    • 効果時間20秒。リキャスト120秒。
    • チャージ時間を20%短縮する。
    • 複合テクニック、ナ・メギド、零式ギ・グランツは対象外。

テクニックをメインにするクラスは「SP法撃/集束」がいいです。

乱舞より、テク職はSP集束の方が使い勝手がいいでしょう。

「SP技量/鉄壁」の解説

  • SP技量/鉄壁
    • プレイヤーがダメージを受けた時発動する。発動時の被ダメージも軽減される。
    • 装備者の被ダメージを60%軽減する。
    • 効果時間5秒。リキャスト240秒。

効果時間とリキャストが長すぎる。(デメリット)

ヒーローに持たせるなら割とアリ。(ヒーローブーストの維持ができるため)

ファントムの技量マグを作成した人で、そのまま「SP技量/鉄壁」を使っている人はこの記事を読み終わったら絶対「乱舞」に変更すること!

おすすめトリガーアクションの紹介

アクション名効果
支援/HP回復BHP50%以下になった時に、25%の確率でHP66%回復を行う。(CT4分)
支援/PP回復Bエリア変更時に、25%の確率で15秒間PP回復を行う。

おすすめはこの2つです。

生産/範囲系なんかを使っている人も多いかもしれませんが、こっちの方がめちゃ便利ですよ。

サブHuじゃないクラス(GuFi,Hr)などは、「HP回復B」を多めに積みましょう。

サブHuのクラスや、テク職は「PP回復B」を運用すべきです。

マグ支援枠拡張デバイスはメセタに余裕があれば

「マグ支援枠拡張デバイス」を利用することで、トリガーアクションの枠を5⇒8(最大)まで増やすことができます。

高難易度のコンテンツをやらない限りは、「マグ支援枠拡張デバイス」は必要ではないです。

メセタに余裕ができれば使ってもいい、程度に考えておくといいでしょう。

逆にPPがかなりほしいコンテンツは、PP回復Bをフルで活用するために、支援枠を拡張しておいたほうがいいです。

上級者向けトリガーアクション「PP回復E」

アクション名効果
支援/PP回復J一定間隔で、10秒間のPP回復支援を行う。(CT9分)
支援/PP回復EPBゲージ満タン時に、15秒間のPP回復支援を行う。(CT5分)

これらは特殊なマグの育成を行って付与するため、上級者向けのトリガーアクションになります。

特に「PP回復E」は発動率100%で、クールタイムが5分とかなり短いので準備しておくことでかなり役立ちます。

特にエンドレスなどの高難易度コンテンツや、マルぐる、季節緊急などにかなり強いですね!

レイドボス系のクエストなど、PBが溜まらないクエストではあまり効果はありません。

あとがき

割とマグに関するこういった情報を知らないで、プレイしているアークスも多かったのではないでしょうか。

もし、こういった情報を知らないアークスがいたら、ぜひこの記事を教えてあげてください。

PSO2関係は細かな情報はかなりあるのですが、具体的にどうすればいいの?ってことがわかりにくい環境でもあります。

そういった環境が、初心者や中級者が迷走する要因となっているようなので、マグに関する記事を作成してみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました