【PSO2】錬成の導きの使い方・入手方法の紹介と評価【特殊能力の新時代】

スポンサーリンク

錬成の導きは使い方によっては、特殊能力を効果的に付与できる性能をしています。

錬成の導きの基本性能は以下のようになっています。

錬成の導きの効果

この装備品への特殊能力追加成功率が5%上昇する。

錬成の導きの継承確率は

  • 1つは継承不可
  • 2つで50%
  • 3つで80%

となっています。

今回の記事では、この錬成の導きの使い方の紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

錬成の導きの入手方法

エンペラッピーからドロップします。

ユニットの効果的な入手方法

錬成の導きのユニットの効果的な入手方法は、ブーストを過剰に巻かないことです。

ブーストを焚きすぎると、レア武器にドロップ枠がとられてしまうためですね…

レアドロ250%+トラブ100%くらいだと大丈夫だと思います。

トリガーの貼り主などになると、ブーストがかかるのでユニットのドロップ枠が無くなると思います。

★9あたりのレア武器が出てくるので、入手難易度は高いですね(´・ω・`)

チョコ緊にレアドロを全く焚かないでいってみた

メセタ枠が出てきてしまうので、レアドロを使わないのもダメみたいですね…

錬成の導きの使い方

武器スロットの拡張

8s拡張を例に紹介します。

7sの時点で錬成の導きを付与しておきます。

8s拡張時には、錬成の導きを外した状態で拡張を行います。

これで通常の8s拡張よりも5%ずつ高い状態で8s拡張が可能です。

これで効果的な武器のスロット拡張が行えます。

武器自体、8s拡張が大変なだけなので、錬成の導き武器の使い方はこんな感じになりそうですね。

ユニットでの利用法

本体につけて拡張・合成させるのが良いでしょう。

最終合成5%アップはかなり恩恵ありますね!

あとがき

ユニットがかなりのビジネスチャンスですね!

美味しい収穫方法ありましたら教えてください…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました