チームに関する基本的なお話と、チーム選びのポイントについて!-PSO2

PSO2

<![CDATA[PSO2(ファンタシースターオンライン2)において、チームに関する基本情報の紹介と、チーム選びのポイントについて紹介します。
チームを探している初心者の方や、チームを変えようと考えている人は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

チームに参加するメリット

チームツリーを活用できる


 

有用なのは、

  1. 攻撃力アップ
  2. 取得経験値アップ
  3. レアドロップ倍率アップ

この3つです。
攻撃力アップは難易度の高い・周回速度をあげるクエストでは必須になります。
経験値・レアドロアップは乗算のため、10%でもかなり恩恵が大きくなります。
(経験値75%+トラブ100%+クエストボーナス200%)×1.1
となるので、ここでの経験値アップ量は37.5%になります。

チーム倉庫


若干役に立ちます。
しかし、利用にはプレミアムセットが必要になります(´・ω・`)
大抵はどこのチームも物置になってるそうですが…

チーム専用ショップ


トライブースト100%は毎週交換しましょう。
あとは好みですね。

  • ボーナスキー東京【銀】
  • エクストリームパス

は次点で候補に入ります。
チームポイントに余裕のある場合は交換しましょう!
僕のチームではチームポイント消えました

チーム参加キャンペーン

チームに参加することで、アイテムがもらえるキャンペーンなどが定期的に開催されます。
チームポイントを????稼げ!などもありますが、結構いいアイテムがもらえたりしますよ!

システム上のメリットはこのくらい

あとはコミュニケーションなどのチームならではの楽しさとか、チーム固有のメリットになっていきます。
サービス開始当初は、チームポイント稼いでくれたらスクラッチ品をくれるチームもありました。
指定時間に集合してチームでチャットしてワイワイやるチームもありますから、楽しそうなチームを探してみるのもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク

チームに関して知っておいた方がいいこと

新しくチームを作成するのはおすすめしない


チームを作ろうと思っている方もいるかもしれませんが、絶対にやめておいた方がいいです。
チーム作成後に待っているのは、チームツリーの育成です。
チームツリーの育成には、チームポイントが必要になります。
チームポイントは一人あたり、一週間に4500PTしか取得することができません。
数十万のチームポイントが必要になるため、数十人でチームポイントを集めなくてはいけません。
これに協力してもらえる人望がない限りは、これからのPSO2でのチームの設立は難しいでしょう。
チーム専用ショップの実装もあり、ポイントはさらに貯まりにくくなりました(´・ω・`)

割とVCを使っているチームが少ない

他のゲームをやっていた人なら少し意外に思うのではないでしょうか。
チームによりけりですが、ゲーム内チャットがメインで、VCをやっているチームはそこまで多くないです。
僕なんかはゲーム中のチャットが嫌いなので、VCメインだったりします。
オンラインRPGあるあるなのかもしれませんね!

チームに迷惑をかけるのはやめよう

このゲームの苦情は所属しているチームのチームマスターに来ます
あんたのとこのチムメンには一体どんな教育しているんですか?みたいなwisが飛んでくるため、親でもあるまいし知るかよ、こっちが知りてえわ!って個人的には思っていたりします。
チームマスターとかいうボランティアは仕方なくやっているので、僕はあんまり気にしないスタンスです。
精神が図太くないチームマスターであれば、気に病んでしまったりします。
なんにせよ迷惑が掛かるプレイはやめましょう!

出会い目的でのチーム参加はやめようね

ロビーで見かけたあの可愛いキャラクターの中身は99.999%おっさんです。
このゲームのおっさん率は高いので、女性プレイヤーは少ないです。
いたとしても大体姫騎士が付いています。
俺のアスナどこ…?
出会い目的ならSAやLoLがおすすめですよ!!!
EP1・2くらいのことですが、チーム設立前に3回女性問題でチーム崩壊に遭遇しているのでやめてくれほんとに。

スポンサーリンク

チーム探しのポイント

自分がチームに何を求めているのかが分かっていないことや、自分が考えていたチームとは違ったなどの不一致がチームを転々としている人の特徴に感じました。
そういった人や、初心者の方向けにチーム探しのポイントを紹介します。

チームを探す場合

ビジフォンから探すほかには、PSO2wikiで募集しているチームもありますからここも参考にするといいかもしれません。
http://pso2.swiki.jp/index.php?%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%B4%B9%E4%BB%8B%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF

自分が何をチームに求めているのかが鍵

  • 楽しさ
  • 効率
  • 成長

大枠であればこんな感じにイメージしてください。

  • 楽しくゲームがやりたい
  • 一緒に効率プレイをするフレンドが欲しい
  • 強くなりたい

などいろいろあると思います。
今度はそこから具体的例を挙げていきます。

  • 集会のあるチームがいい
  • VCのあるチームがいい
  • 固定のあるチームがいい

こんな感じです。
この具体例をもとに、自分にマッチするチームを探してみましょう!

入団理由をチームマスター・マネージャーに伝える

例えば、
「VCがあって固定をやっているチームを探しています!貴チームはどちらもあるということでしたので、参加したいと考え申請しました。」
少し固いですが、こんな感じでしょうか。
もしこれで入団理由が食い違っている場合には、マスターなどから指摘があると思います。
チームに参加する前に、ミスマッチを防ぐことができるので入団理由は最初にマスターかマネージャーに伝えるようにしましょう。

スポンサーリンク

あとがき

チーム運営してきた経験則などを書きなぐった感じの記事で、多少分かりづらいかもしれません。
アプローチの仕方は色々あると思うので、参考程度に読んでもらえれば幸いです。]]>

コメント

タイトルとURLをコピーしました