【PSO2】状態異常のドットダメージはHPが高いエネミーに有効

スポンサーリンク

最近の難易度では、エネミーのHPの割合ダメージを与える状態異常「バーン」や「ポイズン」で、エネミーに大ダメージを与えられるようになりました。

HPの高いエネミーに対して、「バーン」や「ポイズン」はかなり有効な手段だと思います。

特に状態異常を付与できるボスエネミーには、「バーン」や「ポイズン」の割合ダメージを与える状態異常はおすすめですよ!

スポンサーリンク

状態異常のドットダメージについて

現在、エネミーのHPも上がり、バーンなどの状態異常も上記のTweetのように馬鹿にできないダメージを出します。

場合によっては、状態異常を更新しないように立ち回ったほうがいいかもしれないですね。

ファントムであれば、PAに切り替えるなどが可能でしょう。

しかし、その他テク職はテクニックを規制されたら、ダメージ出なくなるので難しい問題でもありますね。

バーンが付与されたら、光テクをやめて炎テクを使う。

ポイズンが付与されたら、闇テクを使う。

など、臨機応変に対応できたら対応すれば良いです。

もちろん、無理に対応する必要はないですが、この状態異常の情報は知識としてインプットし、自分の火力とマルチの構成上対応したほうがいいのか、しないほうが処理が早いのかを判断できるようになるとGOODですね。

バーンについて

バーンダメージ効果時間
最大HPの1%20s
最大HPの1.2%20s
最大HPの1.2%24s
最大HPの1.4%24s
最大HPの1.4%28s

バーンのダメージ間隔は2s

バーンは同勢力にしか燃え移らない。

プレイヤー同士に燃え広がるのはみなさんご存じのとおりです。

このように同じ勢力間であれば燃え広がりますが、ダーカー⇒原生種のように異なる勢力間では燃え移りません

燃え移った対象にはバーンⅠが付与される。

例えば、バーンⅤを特定のエネミーに付与したとして、そのエネミーから燃え移ったバーンの効果はバーンⅠです。

ポイズンについて

ポイズンダメージ効果時間
最大HPの3%30s
最大HPの3%36s
最大HPの4%30s
最大HPの4%36s
最大HPの5%30s

ポイズンのダメージ間隔は3s

できるだけ、ダメージの高いポイズンⅤを運用していきたい。

ダメージが大きいので狙えるボスには狙っていきたいですね。

一部の倍率が状態異常のドットダメージに乗る

  • 武器の一部潜在能力の倍率
  • 武器につけたSOPの倍率
    • バーンのみ
  • 特定のスキルの倍率

これらはドットダメージに乗ります

バーンに関しては、武器の潜在能力は特定条件が必要なものでない限り、基本的に乗るようですね。

ポイズンは、基本的に乗る項目が少ないようでした。

スキルでは、パーフェクトキーパー、シフタストライク、ハイレベルボーナスなどが適用されるようです。

他にも色々あるようですが、気になった方はPSO2wikiのこちらの項目を参照してみてください。

個人的に抑えてもらいたい実践ポイントとか考察とか

Twitterでちらりと状態異常の情報を見かけて、なんか悪いことできないかなーって考えてました。

☆12「サイコウォンド」究極の災いの倍率が高いので、なんか悪いことできるとしたらここらへんがキーになりそうだなあとか考えました。

悪いこと思いついたら教えてください。

ドットダメージよりも火力が出せない環境では重要

冒頭でも紹介しましたが、バーンをパニックで上書きするなど、ドットダメージ系の状態異常の上書きはやめた方が良い状況があります

例えば、装備もプレイヤースキルもない初心者が一番貢献できるのが、「バーン」や「ポイズン」だと思います。

このように、自分のダメージが状態異常のドットダメージよりも低い場合は、ドットダメージを優先しましょう。

固定などのエネミーがすぐ死ぬ環境においては、特に意識する必要はありません。

マルチの火力や自分の火力を判断した上で、対応しましょう。

結論:野良マルチにおいては「バーン」と「ポイズン」を優先しましょう!

バーンよりもイルグランツの方がダメージを出す条件

大体6人でイルグランツをやれば、バーンⅤを超えるようです。

一応の目安として知っておくといいかもですね!

メイン武器にドットダメージ系の特殊能力はつけない

状態異常のメリットを聞いて、メイン武器につけたら強いんじゃね?と思う人がいると思うので忠告です。

  • 状態異常の付与率の問題
  • ボス以外には狙わなくてよい

この2つの問題点から、状態異常用の武器を作成し、付与したいエネミーが出てきたらピンポイントで使用する立ち回りが良いです。

EP2くらいでしょうか、メイン武器にバーンなどを入れるのが流行していました。

状態異常の運用をするには、攻撃回数の稼げるものか、状態異常の確率を上げるものでなくては安定した運用は難しいです。

状態異常のおすすめ武器は過去に記事を作成しているので、こちらを参考に武器を作成してください。

最近のボスはバーンやポイズンがかからないという現実

最近のボスって昔のボスと違って、バーンやポイズン状態になってくれるエネミー全く出てこなくなりました。

状態異常で特殊ダウンするギミックのために準備するのが、昨今の状態異常の役割になってます。

雑魚エネミーはかかってくれるものが多いですが、雑魚だとHPが低めであんまり恩恵がありませんよね。

今回のウルトラハードは昔のボスエネミーも出てきてくれたので、割と活用できた例外みたいなシーンだと思ってます。

今後、状態異常がどうなるかわかりませんが、今後もウルトラハードで古めのボスが出てくるようなら「バーン」や「ポイズン」が日の目を浴びることもあるんじゃないでしょうか。

あとがき

基本的な情報はpso2wikiの状態異常のページを参考にしています。

検証勢のみなさんいつもお世話になっています。

個人的に重要な内容だけこの記事にまとめて紹介しました。

もっと詳しく知りたい!という人はぜひ読んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました