【原神】Ver1.2も中盤を越えたので今後について考察してみる

原神

Ver1.2で予告されていたイベントがすべて開催した中、原神(Genshin Impact)の今後(アップデートやバランス調整)について、どうなっていくか個人的に考察したので記述していきます。

あくまで個人の考察ですので、参考程度にお願いします。

スポンサーリンク

次のアップデート(Ver1.3)について

次回アップデートは2月のはじめ頃

初期のころに公式BBSに公式から投稿された記事には以下のように記述されています。(自動翻訳適用済み)

制作チームは、バージョンが6週間ごとに更新されるように努力します。

https://bbs.mihoyo.com/ys/article/2147378

また、以下のようにも記載されています。

バージョン1.3-来年2月に更新される予定です。このバージョンでは、「シーランタンフェスティバル」シリーズの活動が開始されます。

https://bbs.mihoyo.com/ys/article/2147378

記事内では安定して開発が進んでおりと書いていますし、12/23のアップデートもこの記事内で予告されていた通りきていますので、2月のはじめころにVer1.3が来るでしょう。

樹脂消費無しのイベントはそのまま、さらに快適になる原神

原神の歴史を振り返ってみると徐々にゲームが改善されて、どんどん遊びやすくなってきていることが分かります。

一番最初に実装されたイベントの「元素クルーシブ」は報酬の樹脂効率が高く、世界ランク依存の報酬だったために世界ランクを上げきれていないプレイヤーや、脆弱樹脂をイベント前に使ったプレイヤーからしたら不平等感が高く不満だったようです。ちなみに報酬である経験値本は、経験値の花を消化する1.5倍以上の効率だったかと思います。

もちろん僕も今後イベントがくることに備えて樹脂を溜め込む必要がるあるなーと感じました。

そのため、次に実装されたモナ関連のイベントである「帰らぬ熄星」(11月)では報酬の量に上限を設け、世界ランクや脆弱樹脂の量で差異が無いように調節されていました。

それでもまだ脆弱樹脂というリソースが非常に少ないゲームの環境上、聖遺物や素材を掘るのに樹脂が使えない事を問題視したのでしょう、今度はアップデート告知で以下のように告知しました。

Ver.1.2において、すべてのイベントは天然樹脂を消費しなくても参加できるようになります)

https://genshin.mihoyo.com/ja/news/detail/7641

「公式が脆弱樹脂を溜め込まなくてもまずい思いをすることはないよ!」と告知することによって、プレイヤーのストレスがだいぶ軽減されたのではと思います。

Ver1.3でもイベントは樹脂消費なしでも報酬が得られるというスタンスは続けるんじゃないでしょうか。

また、最高に不快なイベントであった「飛行挑戦」「グルメは冷めないうちに」のようなミニイベントコンテンツはVer1.2では「宝探し」や「無相の交響曲」といったようにいろんな環境でもクリアできるようにアレンジされ、ユーザーからのひんしゅくをめちゃくちゃ買っていた(そして改善した)んだなということを想像させてくれます。

アンケート調査も頻繁に行っていますし、ストアの売上もだいぶありその分開発環境の改善に回せるというのもあって、今後も安定して良いアップデートを継続してくれるのではないかと思います。

とはいえ、どんなゲームも開幕が一番盛り上がる性質上今後もこの勢いを維持できるかはmihoyoの企業努力にかかっていますが。

次のアップデートで実装されるコンテンツは?

以下はリーク情報を含めて取り扱うので苦手な方は見ないようにして下さい。

  1. ★5キャラ”魈(xiao)”
  2. ★5キャラ”胡蝶(Hu tao)”
  3. ★5キャラ”神里綾華(Ayaka)”
  4. イベント”海灯祭”
  5. 新規ボス”原始のベビーヴィシャップ(?)”
  6. ★5キャラ”鍾離(Zhongil)”の調整
  7. その他

★5キャラ”魈(xiao)”

彼です。ちなみに声優はキリト君らしい。

名刺カードのリークが上がっていたり、公式フォーラムに投稿されたプレイ動画がアカウントごと1時間以内で削除されていたりと実装の時が近づいている感じがします。

リークされた名刺

★5キャラ”胡蝶(Hu tao)”

当サイトにリーク情報を翻訳したものを記載してありますので、ご参考ください。

ちなみにレズです。

★5キャラ”神里綾華(Ayaka)”

お正月の公式ツイッターで突如登場した謎のキャラクターことあの娘です。

βテスト時にはすでに実装されていたようで、ちらほらプレイ動画があがっているのでVer1.3とは言わなくとも、Ver1.4や今後実装されることは確定でしょう。ちなみに新規地域である稲妻関連のキャラクターで、配布キャラとかなんとかという噂もありますが真偽のほどは定かではないです。

(フフ、この娘可愛い。早く食べちゃいたい♥)という野獣の眼光

イベント”海灯祭”

Ver1.2のドラゴンスパイン地域で実装されていたような、目玉イベントのようです。

内容としてはタワーディフェンス(?)のような防衛戦をするようです、ちなみに報酬で突破素材の宝石を別属性のものに変換する便利アイテムがもらえるとかなんとかという噂です(下記ツイートを参照)

新規ボス”原始のベビーヴィシャップ(?)”

魈の天賦突破素材らしい?

“公子”やトワリン、アンドリアスのような週1タイプのボスで突破素材のドロップをするようです。

また、戦況に応じて属性を変換するようで、炎、氷、雷、氷の三種類のゲーム内モデルが確認されています。

★5キャラ”鍾離(Zhongil)”の調整

詳しい調整内容については不明ですが、調整案として公式が発表しているのが下記のURLです。

原神——冒険に満ちたブランニューワールドへ
"物語は幻想大陸「テイワット」から始まります。皆さんは「旅人」に扮し、広大な世界を自由に冒険することができます。そこで、性格や能力も異なる個性的な仲間たちと出会い、待ち受ける試練、強敵に共に立ち向かっていきます。果たして、その先に待ち受けているものとは————miHoYoが贈る新世代のオープンワールドゲーム『原神』"

結局1.2では調整が入りませんでしたが、現在Ver1.3テストサーバーで調整中らしく、英語版公式サイト(下記ソース)では「Ver1.3実装前に最終的な調整を発表します。」という記述があります。日本語版サイトには書いてなかったのにね。

During the Version 1.3 beta testing period, we will continue to monitor data on the test server to see how the adjustments are performing and will be carefully listening to Travelers’ feedback. Before Version 1.3 officially releases, we will confirm the finalized adjustment plan with everyone once more.

https://genshin.mihoyo.com/en/news/detail/7747

鍾離の性能自体はもともとサポーターとして実装していたのに、ダメージの出るキャラクターがほしかった一部の人間が騒ぎ立てたことによってかなりのアッパー調整をもらえるようです。

新規実装の★5キャラクターが弱ければ誰かが騒ぎ立てて上方修正をもらえることが判明したのでどんどんガチャを引きにいけますね!

★5キャラ最弱候補は刻晴だと思っているのですがこちらは何故か調整されないまま許されているのが不思議です。

その他

  1. ★4キャラ”ロザリア”(ドラゴンスパインで登場したシスター)
  2. 多数の★5武器
  3. その他いくつかのミニイベント

総括

ユーザーの意見を取り入れイベントも樹脂消費も無しのように快適になってきていますし、キャラクターも三週間ごとに実装、ラーメン屋に行って普通のラーメンがちゃんと出てくるような期待通りのアプデを重ねていますので、個人的には今後も良いアプデを続けていくと思っています。

とはいえコンテンツの追加が遅く、6週ごとだとちょっとやることがなくなってきているので早く稲妻地域等やることの追加が欲しいですね。

原神
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲームと百合をこよなく愛する紳士。たまにパッションが爆発すると記事を投稿します。座右の銘は一切合切。

エターナルペインゝ死亡遊戯をフォローする
BaskMedia(バスカメディア) – 攻略情報の研究・ノウハウ発信サイト

この記事のコメント一覧

タイトルとURLをコピーしました