【PSO2】「採掘基地防衛訓練:VR」やってみた感想とおすすめ攻略法の紹介とか

PSO2

2020/4/23に実装の「採掘基地防衛訓練:VR(ウルトラハード)」をやった感想とか、攻略方法を記事にしてみました。

効率的なやり方とか記事にしてみたので、やる気あるプレイヤーは参考にしてみてください。

スポンサーリンク

「採掘基地防衛訓練:VR」に参加するメリットは?

  • 武器迷彩
  • S8:舞空の援
  • リリパリウム
  • 称号報酬

今回、「採掘基地防衛訓練:VR」に参加するメリットはこんな感じだと思います。

舞空のドロップ報告が今回多いし、持ってない人はここで拾っておきたいですね。

舞空カプセル持ってる人は早めに、捌いた方がいいかもしれないです・・・

称号報酬

取得条件報酬
VR防衛ウルトラハードSランククリア能力追加成功率+45%
VR防衛ウルトラハード1回クリア特殊能力保護(4枠以下)
VR防衛ウルトラハード5回クリア特殊能力保護(4枠以下)×2
VR防衛ウルトラハード10回クリア特殊能力保護(4枠以下)×3

ノヴァ=シリーズは電池としては性能低い

今回実装されたノヴァ=シリーズの潜在Lv3は、PP自動回復+200%とのこと。

「s1応変+s2応変」でPP自動回復+260%なので、アトラガンスラでも作って、それに差したほうが使い勝手が良いでしょう。

ということで、電池としてほしい人は行かなくていいですよ。

「採掘基地防衛訓練:VR」の攻略方法について

僕個人的な知ってもらいたい攻略法なんかをつらつらと書きました。

人によって異なる部分でもあるので、参考程度でお願いします。

PP回収手段は必須

防衛緊急では、エネミーのポップに合わせて走り回らなくてはいけないので、移動PAをかなり多用します。

そのため、PP切れを起こすことも少なくないです。

現在の環境では、ゲノン武器が理想ですね。

ガンスラ応変電池でも大丈夫ですので、用意しておきましょう。

野良での立ち回り方について

野良での簡単なキャリーの仕方?みたいな解説になります。

弱い人は塔前処理でいいです。(諦め)

  • 前処理
  • PP回復する手段は必須
  • ポップ位置を覚えることの優先度は低い
  • 壁越えは覚えなくていい

湧きは覚えなくてもいい?何言ってんだてめー?と思う人がいるかもしれませんが、今回このクエストを楽に周回する方法は「強い武器を装備」「PP回復する手段の確保」になります。

つまりは、湧き位置を覚えることよりもやることがあるだろ、ということが言いたいです。

野良防衛における優先度

PP回復手段>>装備>>>>>>湧き理解

(固定で鯖跨ぎ3周以上したいなら、覚えよう)

また、エネミーの体力はそこまで高くないので、ポップ位置の処理・敵を追いかけるプレイングで別にいいと思いますよ。

ある程度強ければ、北の勇者してもいいと思います。

塔前処理のデメリットは、塔が少なからず削れることにありますしね。

火力低い人は周りの雰囲気に合わせて、塔前処理かポップ位置処理かを決めると良いです。

昔の防衛と変わった環境

昔の防衛とは、PP回収の手段が違うことが大きい違いかもしれません。

そのため、塔前でわざわざ守らなくても良くなりましたし、敵を追いかけても良くなりました。

おすすめファントムの立ち回り

  • 「零式ギグランツ」で雑魚を蹴散らす
  • 「零式サフォイエ」で移動する
  • ボスには「イルグランツ」とか
  • PPがなくなったら、電池装備に切り替える(おすすめは「ゲノン武器」)

ファントムはこんな感じに単純動作でも上手くいきます。

最強はFoEtかなって

ポップ位置を理解していることと、ゲノン武器があれば、FoEtがおすすめです。

FoEtはダメージが高いのですが、PP切れがしんどいのがデメリットに思いました。

僕はゲノンを持ってなかったので、ファントムにしました・・・

プレイしてみた個人的な感想

やはり初日はそれなりに楽しいですね。

舞空ももっているので、あんまりメリット無いなあと思ってます。

称号回収したら、プレイしなくていいかなって思ってます・・・

一応、自分視点のVR防衛の動画置いておきます。

VR防衛固定の様子 – PSO2【kanbatch】
タイトルとURLをコピーしました