【PSO2】第6使徒殲滅トリガーは難易度ハードがおすすめ消化法【エヴァT】

PSO2

第6使徒トリガーは難易度ハード(H)で周回するのがおすすめであることを紹介する記事です。

第6使徒トリガーの使用期限は、2020年2月5日までとなっているので、早めに使っていきましょう(‘ω’)

スポンサーリンク

第6使徒殲滅トリガーは難易度ハードで周回しよう

ドゥームブレイク系素材を効率的に掘る方法になります。

ユニットSOPが欲しい方は、高難易度の方に行った方がいいです(;’∀’)

  • おすすめは3人以上
  • デバンドドリンク
  • レアドロアップはお好みで

難易度が下がるとAISの攻撃力も下がるが、相手の耐久値も減る

ハードに難易度を下げても、ウルトラハードと変わらないのでは?と思う人が多いかもしれません。

たしかに、難易度を下げることでAIS自身の攻撃力も下がりますが、それ以上に相手の耐久値も減るので、難易度を下げることで早く周回することができます。

3人もいれば、ウルトラハードの8人よりもストレスなく周回が可能です。

8人いる必要は薄く、フレンドをある程度誘って周回しやすいのがいいですね!

ユニットドロップの考察

個人的な推測ですが、結構周回したので考察を落としておきます。

ユニットドロップはある程度は保証されていて、最低数は5個ほどだと思います。

レアブを使っても武器のドロップがユニット枠を侵食することはないです。

レアブのメリットは、「ヒエイ系」のレアユニットが落ちるので、同名継承をさせやすいメリットがあります。

エクスキューブももらえるので、レアブは使っても元が取れるので使った方がいいと思います。

このような場合には、ラッキーライズでレアドロップ率を増やすのがいいと思うので、武器はテンプラⅢ+ユニットラキライがおすすめですね。

ラキライユニット
伝家の宝刀(ザ・タロット)テンプラ+ラキライⅢ

ブラスターはコアに撃たないで!

ブラスターの使いどころ

ウルトラハードではコアにブラスターを撃って、ダメージを稼ぐ人が多いと思います。

しかし、難易度ハードでは、コアにブラスターを撃つと打ち切る前にフェーズ終了してしまうので、コアに使うのはもったいないです(;’∀’)

少し面倒なDPSチェックにブラスターを使いましょう。

あとがき

野良でもハード募集なら人が来るんじゃないでしょうか?

サクサク消化できますし、ドゥームブレイクが欲しいというプレイヤーには特にオススメです!

金策にもかなり使えるので、メセタ稼ぎに使えますね。

トリガーの期限が近付いているのでできるだけ消化しておきたいですね(‘ω’)

この記事のコメント一覧

タイトルとURLをコピーしました