【PSO2】オロタ・ビケッタの倒し方【家ダーカー】

PSO2

オロタビケッタはクソクソクソエネミーです。

最近実装された天地を葬る災禍の凶神(スペースマガツ常設・トリガー)では、ハズレの顔を当てた状態(暴走状態)で開幕登場するクソ仕様で登場してくれました。

おかげで野良のマガツ常設は阿鼻叫喚です。

瘴気に殺してもらうまで、奴らの勢いはとどまる所を知りません。

どうしてこんなに遅延するのか?

それは悲しいことに「オロタビケッタ」の倒し方を知らないプレイヤーが多い、ということなのでしょう。

今後もクエストに登場すると思うので、正しい処理の仕方を理解していってくださいね!

プレイしていく上で細かめのネタかもしれませんが、「オロタビケッタ」の倒し方は理解してもらえると助かります。

スポンサーリンク

オロタ・ビケッタの倒し方

PSO2swiki(オロタビケッタのページ)より画像を拝借しました
  1. しばらくすると、3つの顔を出す
  2. その内ハズレ2つ、アタリ1つ
  3. アタリの顔はダーカーコア(弱点)となっており、アタリを当てるとしばらく弱点が露出する

アタリの顔(弱点)のダメージ倍率が高いので、アタリに攻撃を当てて弱点を露出させて倒そう!

要するに、一旦攻撃の手を止めて、弱点の顔に攻撃を当てようというわけです。

継続的に顔を攻撃していると、ハズレの顔に攻撃が当たり、再度顔を出すまで遅延が発生します(´・ω・`)

どうしてクソエネミーなの?

  • 本体(家部分)へのダメージが通らない
  • ハズレに当てた時の暴走状態
  • 再度、弱点の顔を出すまでの時間が割と長い

本体部分と、弱点部分とではダメージ耐性が10倍違うはずです。

それだけ倍率が違うのですから、弱点部位に攻撃を当てたほうが早く処理することができます。

つまり、「オロタビケッタ」がクソエネミーである理由は、マルチ全員が処理方法を理解していないと遅延が発生するギミックを持つからです。

本体へのダメージがもっと通れば、そこまでクソじゃなかったかもしれないですね・・・

対策方法

僕がマルチでやっている対策は、肩越しで素早く弱点に当てることですね。

固定では、特に気にしないで処理をすることが多いですが、野良マルチではいかに素早く弱点にダメージを与えることができるかがポイントになると思います。

侵食核が付いていたら侵食核を狙おう

ごくまれにですが、侵食核が付いていることがあります。

顔を出すのを待たなくても良いので、侵食核を狙いましょう!

侵食核が付いてたら、かなりラッキーです(‘ω’)

あとがき

オロタビケッタの正解の頭を狙って待機していると、よくわからん野良が攻撃し続け、ハズレの顔に当てて頭を抱えるなんてことが多いです。

野良に参加する以上、野良に火力を求めてはいませんが、野良自身が足を引っ張ったり、遅延させてくるのはやめてほしいです。。。

知らない人がいれば、是非教えてあげてください( ;∀;)

この記事のコメント一覧

タイトルとURLをコピーしました