【PSO2】マーク系特殊能力の解説【レセプター必須】

PSO2

マーク系特殊能力「マークジョイオ」「マークカレジナ」「マークアンガル」「マークグリフ」について解説していきます。

マーク系特殊能力の特殊能力継承には、特殊能力(マーク継承)「マークレセプター」が必要になります。

かなり強い特殊能力ですから、しっかりと理解した上でマーク系特殊能力を運用していきたいですね(‘ω’)

こんな人におすすめ
  • マーク系特殊能力について深く知りたい
  • マーク系特殊能力って何が一番いいの?

スポンサーリンク

マーク系特殊能力

マーク系の特殊能力は、SG支援アイテムセレクトスクラッチにて入手可能です。

その他キャンペーンでも入手できるので、機会があれば入手しておきたいですね!

マーク系特殊能力一覧

マーク・ジョイオ打撃+40
射撃+40
法撃+40
HP+50
マーク・カレジナ打撃+40
射撃+40
法撃+40
PP+5
マーク・アンガル打撃+50
射撃+50
法撃+50
技量+40
マーク・グリフ打撃防御+50
射撃防御+50
法撃防御+50
HP+80

個人的な各マーク系特殊能力の位置づけ

カレジナ(ステ+PP)≒アンガル(ステ+技量)>ジョイオ(ステ+HP)>>[越えられない壁]>>グリフ(防御+HP)

PPがお得感あるので個人的には、マークカレジナの評価が高いです。

特に、ファントム(Ph)クラスではPPが重要になっているので、Phで使う場合にはカレジナがおすすめです。

ステータスだけ必要になる武器などは、マークアンガルも選択に入りますね(‘ω’)

S級特殊能力のS1増幅系と組み合わせる際には、マークアンガルを考えます。

マークジョイオはHP50しか増えないので、微妙かなと・・・80だったらユニットに使ってましたね!

マークグリフは防御系がアップしますが、このゲームは火力の方が有利で防御を重視することにあまり意味がないので、評価は最低です(;´・ω・)

マークレセプターを使って継承させよう

マーク系特殊能力の継承には、「マークレセプター」が必要になります。

ユニットにマーク系を付与するために

ユニットにマーク系とブースト系アイテムを付与するためには、「マークレセプター」も必要になります。

  • マーク系アイテム
  • マークレセプター

この2つがあって、初めてユニットに付与することができます。

かなり敷居が高いので、マークを付与してメリットのある装備構成の時に使いましょう!

あとがき

ユニットにも付与できるようになり、マーク系の使い道が増えましたね(‘ω’)

かなり敷居が高いですが、無理に用意する必要もないと思います。

この記事のコメント一覧

タイトルとURLをコピーしました