【崩壊スターレイル】ナターシャのビルドガイド【装備/遺物/光円錐/メインステータス】

崩壊スターレイル(スタレ)、キャラクター「ナターシャ」のビルドガイドの紹介記事です。
おすすめの装備/光円錐/メインステータス/サブステータスを紹介しています。
崩スタ攻略の参考に活用してください。

キャラ性能に関しては過去の記事を参照してください。

キャラクターリンク
クラーラ
クラーラ
開拓者-壊滅
開拓者-壊滅
ルカ
ルカ
ナターシャ
ナターシャ
素裳
素裳
目次

ナターシャのビルドガイド

ナターシャのビルドガイド
  • 速度とHPが重要
  • [序盤]過客2ガンマン2
  • [理想]流雲無痕の過客4
    • 開幕SP+1が便利

ヒーラーとしての運用をするために、回復量に影響するHPを増やしていく必要があります。

スキルレベルの優先度

スキルレベルの優先度

必殺技 > スキル > 天賦 > 通常

遺物

遺物の選択について
  • 流雲無痕の過客4セット
    • 支援力の向上
  • 過客2ガンマン2
    • 序盤運用の選択肢に

「流雲無痕の過客」「老いぬ者の仙舟」が無難で良いでしょう。
過客2ガンマン2などで、序盤運用するのもおすすめです。

流雲無痕の過客
過客の迎春かんざし
過客の迎春かんざし
過客の游龍腕甲
過客の游龍腕甲
過客の刺繍の解れた外套
過客の刺繍の解れた外套
狩人の鹿革のブーツ
狩人の鹿革のブーツ
2セット

治癒量+10%。

4セット

戦闘開始時、SPを1回復する。

草の穂ガンマン
ガンマンの草の穂フェルト帽
ガンマンの草の穂フェルト帽
ガンマンの荒い革手袋
ガンマンの荒い革手袋
ガンマンの風狩りポンチョ
ガンマンの風狩りポンチョ
ガンマンのリベットブーツ
ガンマンのリベットブーツ
2セット

攻撃力+12%。

4セット

装備キャラの速度+6%、通常攻撃の与ダメージ+10%。

老いぬ者の仙舟
羅浮仙舟の天外楼船
羅浮仙舟の天外楼船
羅浮仙舟の建木の枝と蔓
羅浮仙舟の建木の枝と蔓
2セット

装備キャラの最大HP+12%。
装備キャラの速度が120以上の場合、味方全体の攻撃力+8%。

メインステータス

メインステータス
  • 胴体
    • 治癒量 / HP
  • 脚部
    • 速度
  • 次元界オーブ
    • HP
  • 連結縄
    • HP

胴体は治癒量が回復量が増える恩恵が大きいのでおすすめですが、HPでも全然いいと思います。
お好みや良い遺物が手に入った方を採用してみてください。

サブステータス

サブステータス

速度 > HP > 防御力

最後の「防御力」の枠は割と自由でしょう。
耐久力あげるのが無難なので、「防御力」を採用しています。
速度とHPは回復量に影響するので厳選する価値は大きいですね。

光円錐

おすすめ光円錐

時節は居らず

時節は居らず
★★★★★
時節は居らず

装備キャラの最大HP+18%/21%/24%/27%/30%、治癒量+12%/14%/16%/18%/20%
装備キャラが味方に治癒を行った時、治癒量が記録される。
任意の味方が攻撃を行った後、攻撃を受けたランダムな敵1体に対して、装備キャラの属性と同じ属性で、記録された治癒量36%/42%/48%/54%/60%分の付加ダメージを与える。
このダメージはバフの影響を受けず、ターンが回ってくるたびに1回まで発生する。

同じ気持ち

同じ気持ち
★★★★
同じ気持ち

装備キャラの治癒量+10%/12%/15%/17%/20%
装備キャラが戦闘スキルを発動した時、味方全体のEPを2/2/3/3/4回復する。

手術後の会話

手術後の会話
★★★★
手術後の会話

装備キャラのEP回復効率+8%/10%/12%/14%/16%
必殺技を発動した時、治癒量+12%/15%/18%/21%/24%

暖かい夜は長くない

暖かい夜は長くない
★★★★
暖かい夜は長くない

装備キャラの最大HP+16%/20%/24%/28%/32%
通常攻撃または戦闘スキルを発動した後、味方全体のHPをそれぞれの最大HP2.0%/2.5%/3.0%/3.5%/4.0%分回復する。

キャラクターリンク
クラーラ
クラーラ
開拓者-壊滅
開拓者-壊滅
ルカ
ルカ
ナターシャ
ナターシャ
素裳
素裳
SNSへのシェアはこちらから

この記事を書いた人

kanbatchのアバター kanbatch Writer

多趣味な何でも屋です。
主に後続の人が苦労しない様にノウハウをまとめることを好みます。
たまにYoutubeで解説動画を投稿してます。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 縄は凸できてる手術後の会話を装備しているならEP効率の方が良いと思います

コメントする

目次