【原神】6凸超激化ドリーがセノより強いと微妙に話題に【6凸ドリー】

原神(げんしん)、一部で話題になっている6凸ドリーのメインアタッカー運用の解説とダメージ計算、セノとの比較について掲載しています。

忙しい人向けまとめ
  • 6凸ドリーは雷元素付与効果でメインアタッカー運用できる
  • セノの雷元素付着 – 18~22回
  • 6凸ドリーの雷元素付着 – 19回
  • DPS試算では両者ともに近い結果
  • ドリーはヒーラー/メインアタッカーを一人で担当するため、編成幅が広い
目次

事の経緯

  • セノの研究が進むにつれ、セノの超激化の回数が18~22回であることが判明する
    • セノについては元素爆発中のコンボが複雑なため、研究に時間を要していた
    • コンボがある程度確定して計算が一気に進んだのがつい最近の出来事
  • 一方、6凸ドリーの超激化の回数は19~21回であることが確認される
    • つまり、激化反応の発生回数はドリーとセノでほぼ等しい
    • 更に、ドリーはフィールドタイムがセノより短い
  • 「あれ、ドリーってセノより強いんじゃね?」と一部の界隈で話題に
    • (もちろん半分ぐらい冗談だが)

というわけで、今回は面白そうなトピックである6凸ドリーについて見ていくと同時に、セノとの比較をしてみます。

6凸ドリーの運用は諸々の理由で推奨はしませんが、机上の論や、あるいはネタ編成博覧会のようなものとしてお楽しみいただければ幸いです。

6凸ドリーのメインアタッカー運用について

まず、6凸ドリーがどんな効果なのか確認してみましょう。

ドリーは6凸すると元素スキル後の通常攻撃が雷元素化するため、「E > N3」というコンボが可能になります。

命ノ星座6:大金ばら撒き

ドリーがジンニーランプ・トラブルシューター(元素スキル)を発動した後の3秒間、下記効果を獲得する。
雷元素付与状態を獲得する。
・通常攻撃が敵に命中すると、周囲のチーム全員のHPをドリーのHP上限4%分回復する。この方式でのHP回復は、0.1秒毎に1回のみ可能。

ドリーは常在天賦によりスキルのクールタイム短縮がありますが、「雷のような怒り」4セットと合わせても、フィールドに立ち続ける運用は出来ません

常在天賦:ゴールドマイニング

ランプの精とリンクしているキャラクターが感電、超電導、過負荷、原激化、超激化、超開花、雷元素拡散または雷元素結晶反応を起こすと、ジンニーランプ・トラブルシューターのクールタイム-1秒。
この効果は3秒毎に1回のみ発動可能。

なので、こまめに登場して「E N3」コンボをする運用をします。(クイックスワップ編成と言うとわかりやすいかも)
超激化の反応ダメージアップ、スキルクールタイム短縮のため雷怒4の所持は依然として推奨されます。

イメージ的には下記のようなローテーションで運用します。
ドリーのスキルクールタイム待ちに1~2キャラのスキルを挟む感じですね。

6凸超激化ドリー編成のローテーション例

フィッシュル E > スクロース E > 草旅人 EQ > ドリーQ E N3 > スクロースQ > ドリーEN3 > フィッシュルQ > ドリーEN3 ….

実際のプレイ動画はこんな感じのようです。
参考:https://youtu.be/bCy2zCQUc9A
参考:https://www.youtube.com/watch?v=ukGt2Ow1ALE

6凸ドリーとセノの元素付着数の比較

ローテーションあたりの元素付着数ではドリーとセノで同程度です。
(セノ=約20回、ドリー=19回)

元素付着数登場時間
0凸セノ
(雷怒4、E>Q>3NE>5NE>4N4E)
20約20秒
0凸セノ(短縮版)
(雷怒4、E>Q>3NE>5NE>2N4E)
13約14秒
6凸ドリー
(Q 3EN3)
19約13秒

ちなみに、他に思いついた雷元素メインアタッカーではこのような付着回数でした。
ドリーは付着数で優秀な事が分かります。

雷元素付着回数登場時間
刻晴
(EQE 5N1C)
117秒~8秒
雷電
(雷罰悪曜の眼は22ヒット想定
Q 3N3C N1C)
1612秒~13秒

元素付着について詳しく見てみる

ICDやヒット回数等についての計算の内訳はこちらになります。

長いので、気になる方以外は飛ばしても良いでしょう。

6凸ドリーの元素付着数

ドリーの元素付着数を見ていきます。

雷のような怒り4セットを持ち、コンボは「Q > 3EN3」とします。

理論値では19回の雷元素付着が発生します。

諸々の事情で現実的に考えると16回程度でしょう。
(トラブルシューター弾の追撃が当たらない、元素爆発の線が当たらない等)

詳細
  • 3N3 – 6回
    • ICDは通常通り
    • 攻撃判定はN3につき4回 = 2付着
      • (2段目部分が2回判定)
    • 雷元素付与は3秒なので、N3コンボしか出来ない
  • スキル – 6回
    • ICDは通常通り、3hit/2.5sec
    • 1凸で攻撃判定が一回追加されるため、スキル1回につき2付着
  • 元素爆発 – 7回
    • 3秒に1付着、持続時間12秒 = 4付着
    • 2凸効果(2秒のヒール毎に雷攻撃)は6回判定、2.5秒ICDなので3付着
ICD表

ICDのタグとルールです。
(fandomwikiより引用しています。)

タグICD
通常攻撃Normal Attack3hit/2.5秒
重撃Normal Attack3hit/2.5秒
元素スキルElemental Skill3hit/2.5秒
トラブルシューター弾Elemental Skill3hit/2.5秒
元素爆発継続ダメージElemental Burst3秒毎
2凸C23hit/2.5秒

セノ

セノのコンボは「E > Q > N3E > 5NE > 4N4E」(雷のような怒り4所持)とします。

実際の付着数については詳しい検証が必要ですが、調べた限りでは、雷元素の付着回数は18~22回とされています。

私によるカウントでは、雷元素付着は20回という結果でした。

詳細
  • スキル – 7回
    • ICD無し
    • 1回は元素爆発外
    • 元素爆発内に6~8回発生可
      • (今回は6回で計算)
  • 常在天賦1 – 3回
    • スキル2回に1度発生とした
      • 4秒毎にCDが上がるとされている
    • 元素爆発中のスキルは6~8回と言われているので、3~4回発生
    • ICD無し
  • 元素爆発 – 0回
    • 元素爆発自体にダメージと付着はない
  • 通常攻撃 – 10回
    • 「3段目 + 5段目 + 4段目 x 4セット」
    • 4段目が2回判定
    • 攻撃判定は29回 = 1+(28/3) = 10回付着

セノ(短いローテーション)

セノの登場時間を12秒程度に抑えるための短いコンボで、「E > Q > N3E > 5NE > 2N4E」(雷のような怒り4)とします。

この場合では、13回の雷元素付着と考えることが出来ます。

で、実際強いの?

チーム単位の計算結果は見つけられませんでしたが、バフ影響下の個人ダメージ試算は見つけることが出来ました。

それによると、このようなDPSになると言えます。

DPSDPR
6凸ドリー22000~24000
(20~22秒)
497841
0凸セノ23000~26000
(24~26秒)
621494

6凸超激化ドリーの個人DPS

ドリーのDPRは383263とされています。
(下記のバフ影響下)

これは、下記のシートでの計算結果です。
シート:Dori

1ローテーションあたり20~22秒とすると、DPSは17000~20000程度と言えます。

前提条件:バフ/デバフ
  • 武器:雨裁(1)
    • 熟知大剣、雷影響下の敵に20のダメージ%
  • 元素熟知+200
    • スクロースの常在天賦1から50
    • スクロースの常在天賦2から120
      • (187×3)x0.2=112
    • 草旅人の熟知バフを平均30として加算している(?)
  • 翠緑4セット
  • 旧貴族4セット効果
    • 攻撃力+20%
    • おそらく草旅人が持っているとしたもの

この前提条件では6凸スクロースや、万葉、他の武器等は加味されていなかったので、gcsim的な環境に合わせて元シートを改変した結果ではこのような結果を得られました。

6凸スクロース+螭龍の剣の497841DPRから、ドリーは22000~24000DPSと言えます。

雨裁(1)螭龍の剣(1)
(5スタック)
螭龍の剣(1)
(3スタック)
0凸スクロース
(熟知200,翠緑4,旧貴族4)
383263450786422553
6凸スクロース
(熟知200,翠緑4,旧貴族4,属性バフ20%)
425473497841469608
0凸万葉
(属性バフ23%,熟知30,翠緑4,旧貴族4)
397307451979426706
2凸万葉
(属性バフ30%,熟知230,翠緑4,旧貴族4)
452115530026501324

(あと、激化環境下では6凸スクロースは0凸万葉に比べてバフ量が大きいことも分かります。)

セノの個人DPS

セノの場合では、0凸、白纓槍(5)、雷怒4、鍾離の耐性ダウン、草旅人のバフ下、旧貴族4バフ下とした場合、621494DPRとされています。
参考:TF Comparison

セノはフィールドタイムが長いので、ローテーションあたり24~26秒とすると、DPSは23000~26000程度になります。

また、雷怒4ではないチームDPS単位の試算では、個人DPSは25000程度、チームDPSで45000程度です。
参考:Cyno feelscrafting

こちらの前提条件に関しては妥当と言えるところなので、改変して検討等はしません。

結局のところどうなのか

個人DPS計算結果から、6凸ドリーと0凸セノの個人DPSがかなり近いことが分かりました。

DPSDPR
6凸ドリー22000~24000
(20~22秒)
497841
0凸セノ23000~26000
(24~26秒)
621494

セノに関しては研究が進めばダメージが向上する可能性がありますが、今のところの研究では、状況次第では確かに、「6凸ドリーはセノより強いかもしれない」と言うことが出来ます。

もう少し詳しく見てみる

6凸ドリーとセノの違いについてもう少し詳しく見てみましょう。

6凸ドリーの利点

6凸ドリーでは、風元素キャラクターを採用し易いのが大きな利点です。

しっかり運用する場合、理論的にはこの編成(ドリー/スクロース/草旅人/フィッシュル)が強そうですが、パーティの耐久性能をドリーで補えるため、欲張ったパーティ編成に出来ます。

また、ドリーは細かく登場して「EN3 > スワップ」するため、合間で翠緑4デバフを撒き直したり、オズを再登場させたりできるのがセノと違った利点です。
(サブアタッカー/サポートを活かしやすい)

0凸セノ

セノでは激化編成の場合、自身の登場時間の長さと耐久性能の問題で、鍾離と組み合わせる形、例えばこんな感じの編成になるかと思います。(セノ/鍾離/草旅人/フィッシュル)

現在考案されている激化セノの編成例

もちろんセノの場合でも風元素キャラを採用することが出来ますが、セノの登場時間は20秒と長いので、翠緑デバフの効果時間(8秒)が早い段階で切れてしまいます。
(実際にどちらが良いかは計算の必要がありますが。
また、万葉/スクロースのバフは爆発によって16秒にできます。)

オズや草旅人も同様に、12秒/15秒で効果時間が切れてしまい、セノの登場時間のために効果を発揮しづらく、何もしない時間が10秒ほど存在することになり、セノの編成はセノの個人DPSに依存した編成と言えます。

とはいえ、6凸ドリーは作りたくない

もちろん現実的には、ドリーのトラブルシューター弾のホーミング性能が悪く、1スキル毎に2付着出来ない可能性がある点(これは実プレイでそこそこ体感出来るはず)や、ドリーには中断耐性が無いために殴られると理論値に近いダメージが出せない点があるので(セノには中断耐性がある)、理論値と実際のプレイの差が大きくなる可能性が高いです。

また、キャラスワップが多い編成ではラグの影響を大きく受け、DPSが低下する傾向にあります。
6凸ドリーの場合は頻繁にスワップする必要があります。

これ以上伸びようがない6凸ドリーをこれをやるためのだけに引きたくないでしょうし、「世界にはこんな事を考える人もいるんだなあ」程度に見ておくと良いでしょう。

SNSへのシェアはこちらから

コメント

コメント一覧 (13件)

    • アタッカーな時点で好みで決めろとしか言えない
      このゲームはアタッカーは割りとどうでもいいからね
      そもそも螺旋でしか必要としないし(フィールドなんてどんなキャラ使ってもいいって意味で

  • 無凸☆5と6凸で比べて強いと断言出来ないのはつまり弱いということでは?オンフィールドアタッカーの☆5は使いたい人は2凸+同時☆5武器確保くらいはするだろうし…
    個人的にドリーめちゃくちゃ好みで使いたいけどエウルア・一斗くらいしか相性いいのいないのきつい、趣味枠にしても今からでも遅くないから爆発のリンク射程もう3~5mくらい伸ばして欲しいわ

    • まあ上にも書いてる通り、「ドリーは理論値と実際のプレイの差が大きくなる可能性が高い」ってことだから正直実戦では比較にならないと思うよ。事実あのホーミング弾分裂しまくるし

  • 星4とは言え完凸すれば無凸星5に匹敵するのは当たり前と言うかなんというか。

    • 元からそのくらい(星4完凸=星5無凸)程度で調整してると初期のインタビューで言ってたしな
      それでも実際は限定星5無凸のほうがちょい強いなとどれを見ても思う。

      • 未だに誰も止められてないのはベネット、香菱くらいだしな。
        スクロは万葉、行秋は夜蘭、ディオナは鍾離、フィッシュルは八重
        っていうプチ上位互換がいる。

  • 6凸ドリーの攻撃範囲とセノ爆発中の攻撃範囲は誇張抜きに雲泥の差があるでしょ。ドリーの追撃は単体敵にしか追尾しないし。敵が1体増えるごとに1/2、1/3とDPSがどんどん下がって行くからほんと比較にならないと思うよ

コメントする

目次