【原神】最近になって始めた/始めたいけどどうすればいい?初心者用まとめ【育成】

原神は広大なオープンワールドが旅人を出迎えてくれますが、「広大すぎて何から手を付けていいか分からない……」「この素材使ってもいいの?」など疑問を抱きがちです。

ここでは、はじめてプレイした際に起きがちな疑問やミスを払拭しつつ進める手順を一例として紹介します。

目次

まず押さえておきたいこと

育成リソースは厳しめ

全キャラ均等に、はほぼ不可能。

キャラクターを育成するリソースは貴重なので、予め重点的に注ぎたいメインキャラクターを4人決めておくといいでしょう。

まずはキャラクター/武器レベルや天賦を上げる

聖遺物厳選に目を奪われがちですが、まずは上げれば確実に強くなるレベルや天賦を優先していきましょう。

モラや素材のコストパフォーマンスが悪くなってから聖遺物厳選を始めるとスムーズです。

序盤~中盤は結構な数の石を獲得できる

無料分でもそこそこ獲得できるので、欲しいキャラが来るまで上手く溜めておけます。

ちょっと特殊な祈願(ガチャ)の仕様

単発連打がベター、10連は時間短縮以外のメリットがない(★4以上は単発10回のうちに必ず一回出る)

天井は90だが73回目から★5選出率が跳ね上がってゆく

一回★5すり抜けると次回はピックアップキャラクター確定

同じ種類のガチャなら天井分とすり抜け回数を記憶しており、内容が変わっても継続される

この4つを覚えておけば効率よく計画的に祈願(ガチャ)を回せます。

mihoyo通行証でアカウントを紐付けしよう

他サービス連携は簡単ですが、該当サービスに異常があると誤動作をする危険性があり、その際下手に操作をするとデータを紛失するハメに……

(リセマラする場合はその完了後に)mihoyo通行証で紐付けするのを推奨します。

メインストーリーは早めにクリアを

メインストーリー「魔神任務」のクリア進捗によっては、期間限定イベントに参加できないケースがあります。
原神は期間限定イベントの頻度が高く、消費アイテムを獲得するチャンスを失いかねないので、受注可能になり次第早めに全てクリアすることをおすすめします。

リセマラはするべき?

  1. (実質)確定配布に優秀なキャラクターがいる
  2. 天井が存在するのでいずれ★5キャラを迎えられる
  3. 序盤はプレイ日数を積んだ方が得になることも多い
  4. リセマラ自体に時間がかかる(一回につき20~30分程)

原神は上記の側面があるので、リセマラなしで進めることも可能です。

ただ確定配布には花形である「メインアタッカー」が存在しないので、この役割を持てるものを予め引いておくことで安定させるとよりスムーズに攻略できます。

恒常★5キャラクター

原神では通常祈願(恒常ガチャ)の★5キャラクターであっても優秀なものが多く、一体でも迎えておけば進行はかなり楽になります。

限定祈願(限定ガチャ)の★5キャラクターを狙うかに関しては、ここで迎えておかないと次のチャンスがいつになるか分からないという要素がありますが、育成素材の関係で頭打ちになる危険性もあることに留意しましょう。

育成素材について

大体のキャラクターは出身地で獲得できる育成素材を必要とするのですが、ここで新フィールド「稲妻」の素材を必要とするものは注意が必要です。

稲妻」に行けるようになるのは結構な時間がかかるので、その分育成が遅れてしまい思うようにいかない危険性があります。

★5キャラクターおすすめ

モナ

モナ
モナ

恒常でありながら、最後までパーティ候補に上がるレベルの優秀さが魅力。

優秀な各種サポートによるサブ運用は勿論のこと、やろうと思えばメインアタッカーも張れる汎用性の高さが光ります。

炎元素と起こせる「蒸発」を利用することで猛烈に火力を引き上げられるなど、システムを理解すればするほど伸びしろも大きいという使い込み甲斐のある仕上がりで、戦闘以外でも、独自で素早く水面を移動できるダッシュや武器素材を返還できる軽減要素、コストパフォーマンスに優れる独自料理と大活躍できます。

デザインや宝箱開封時の台詞も秀逸。

七七

七七
七七

こちらも恒常にして最後までパーティ候補たりうる優秀なキャラクターになりました。

初期こそミームのオチでよく見かける程に残念な立ち位置でしたが、アップデートによりほぼ何でも出来るオールマイティに大躍進。

こちらもサポーターは勿論、様々な方法でのヒーラー、新聖遺物によるサブアタッカー、序盤~中盤ならメインアタッカーも担当でき1人何役も出来ると枠圧縮にも繋がります。

マルチプレイでも優秀なヒーラーとして重宝するでしょう。

水元素との組合せ「凍結」や雷元素との組合せ「超電導」により、相手を選ばず活躍できるのもgood。
終盤は対応する新聖遺物「海染硨磲」を揃えれば何でもござれの性能に。

「璃月」地域の特産が分かる、独自料理が強力と戦闘以外でも活躍を見込めるのも強み。

ディルック

ディルック
ディルック

とにかく分かりやすいメインアタッカーで、特に序盤~中盤では無双できるほどの性能を誇る通称「旦那」。

終盤こそ他のメインアタッカーに遅れを取りがちになりますが、終盤に導くサクサクさ加減で言えば旦那の右に出るものは存在しません。

早いダッシュ、作りやすく強力な独自料理、局所的だが役に立つ製造の素材変換と戦闘以外でも活躍の場があります。

ジン

ジン
ジン

七七にこそ劣りますが、オールマイティさが強み。

元素爆発(ult)を撃つだけでヒーラー、アタッカーを両立できるのでお手軽さは随一。

布団で寝てる刻晴スタンプ

おすすめ★4キャラクター

★5キャラよりも引くのが楽なのでこちらも候補になります。

★4でもいい活躍できるどころか、中には★5すら凌駕する存在も……

ベネット

ベネット
ベネット

「原神最強のキャラは誰?」との問いには、彼の名をうんざりするほど聞くことになるでしょう。

その性能はもはや万能ではなく全能であり、適当に入れるだけでも強いほどです。

行秋

行秋
行秋

前述のベネットと共に、★4にして全能を誇るキャラクター。

使うだけで強烈にダメージを軽減し、育てればそれだけ火力も引き上がってゆき最終的には弱点などあってないようなものに。

「最初は強さで使っていたが、今では容姿の良さで使っている」となることもあるとか。

ノエル

ノエル
ノエル

初心者支援で獲得できる、実質配布にしてかなりの性能を誇るヒーラー/サポーター。

その性能は苦戦した際「なんで確定で手に入るノエルを育てなかったの?」で片がつくレベルで強烈であり、パーティの生存力を何倍にも引き上げます。

鉱石をすぐ破壊できフィールド探索に役立つ両手剣であるのも評価が高いです。

何と適正武器「白影の剣」を祈願でなく制作できるという自己完結型なのも優しい。

命の星座第6重(完凸)することでメインアタッカーにすらなれるという大器晩成型でもあり、愛らしい容姿に健気な性格もあって根強い評価を受けるキャラクターです。

香菱

こちらも配布キャラクターのひとりにして、自己完結できる素晴らしさを持ちます。

後々制作できる槍「漁獲」は彼女にぴったりな超性能を誇り、ただでさえ強烈な元素爆発(ult)を後押しします。

スクロース

スクロース
スクロース

限定祈願を除くと、現状まともに集敵できる風元素キャラクターは彼女のみです。

対複数戦を数多く要求されるフィールドで大活躍し、風元素反応「拡散」も応用の効く強烈な仕様。
聖遺物(防具)厳選は困難ですが、そこを乗り越えると最後まで活躍が見込めるという凄まじい性能を誇る錬金術師。

フィッシュル、ロサリア、煙緋

フィッシュル
フィッシュル
ロサリア
ロサリア
煙緋
煙緋

いずれも★4でありながらメインアタッカーを務められる性能をもつ稀有なキャラクター。

特にフィッシュルは貴重な雷元素を上手く使える点が優秀です。

リセマラ方法

アカウントを作成する(メールアドレスはその分必要)
サーバー変更は他プレイヤーとマルチプレイしにくくなる危険性があるので非推奨
ストーリーを進め風魔龍とのシューティングを制し、騎士団本部に戻ると祈願(ガチャ)が解放される
メニューのメールアイコンから10連分の石が付いているのを受け取り、引けるだけ引く

★3でも優秀な武器がある

餌扱いしがちな★3武器でも、序盤~中盤なら活躍できるケースがあります。

簡単に精錬5(完凸)できるのも利点です。

強化素材にすればある程度還ってくるので無駄も思った程出ません。

飛天御剣

最序盤からサポーターに重要な元素チャージ効率を確保できます。

探索用にガイアに持たせる最終就職先もあり、無駄になりません。

黎明の神剣

★3には珍しく、非常に攻撃的な性能を持つ片手剣。

HP90%以上を保てれば、序盤では確保しにくい会心率を大きく補えるのが利点。

理屈責め

繋ぎには十分な性能。

★3にしては高い攻撃力を確保できるのがウリの両手剣。

白鉄の大剣

白影の剣を確保できないうちのノエルにはこちら。

白纓槍

貴重な会心率を確保できる槍。

サブ能力が腐りがちな★3武器にして通常攻撃とはいえダメージが上がるのも優秀。

黒纓槍

HP%を最大に確保できるので、主にシールドでHPを参照するキャラクターにはニッチながらも最終候補に挙がりうる逸品の槍。

龍殺しの英傑譚

こちらも★3で数少ない最後まで候補になる逸品の法器。

持ったキャラの火力は低いが、次の交代したキャラに強烈な攻撃力バフを付与できるとサブキャラに適する。

弾弓

白纓槍の弓版。

会心率を確保し通常攻撃のダメージを激烈に引き上げる。

優秀な作れる★4

祈願の内容に関わらず、強い武器を手に入れることも可能です。

白影の剣

ノエルなら★5に匹敵する性能を発揮できるスーパー両手剣。

精錬を進めればノエルだけでなく他のキャラクターにも優秀です。

古華・試作は罠。原型は白影に注ぎましょう。

「漁獲」

★5に匹敵する性能を発揮できる上に時間さえかければ精錬5(完凸)も可能という超性能の槍。

長い間釣りをする必要こそありますが、完成すれば安いものと感じる位にはお釣りが帰ってきます。

星鎌・試作

元素チャージ効率を確保できる槍。

祈願で目ぼしい★4~★5槍を確保できないようなら作って損はないです。

金珀・試作

持たせるとヒーラーの役割を追加できる変則的な法器。

こちらも目ぼしい★4~★5法器を確保できないようなら作っておくと役に立つでしょう。

<祈願で出る強烈な★4武器>

祭礼シリーズ

元素チャージ効率を高めつつ、スキルリキャストを一定確率でゼロにするという強武器。

スキルを連射できるので火力は勿論のこと元素爆発を回しやすくなるのが強烈。

特に片手剣は最終武器として欲しがるキャラクターが多いので片手剣は複数出たら精錬せず個数を確保すると○

槍は祭礼シリーズがない代わりに「漁獲」が作れるという立ち位置。

西風シリーズ

祭礼シリーズがない場合に。

流浪楽章

★4にして超攻撃的な法器であり、頭一つ抜けた強さを誇る。

効果はランダムだが、どれが出てもハズレがなく数値が激烈。

弓蔵、絶弦

こちらも超攻撃的な弓。

それぞれ通常攻撃、スキルと爆発の威力を大きく引き上げる。

リセマラしない場合の進行例

まずは魔神任務全クリアが目標

魔神任務をすべてクリアし、期間限定イベントに参加できるようにするといいでしょう。

魔神任務自体報酬が美味しく、改めて記載しますが期間限定イベントは頻度が高い上で報酬が美味しいものが多く、なるべく早く参加できるようにしたいところ。

世界レベルが低いうちはボス撃破が楽という理由もあります。

次の魔神任務受注の際に冒険ランクを要求された場合は、周りの宝箱を開けつつ受けられる頭に「!」マークのあるNPCに話しかけて受注できる任務を片っ端からクリアしていくと上げやすいです。

祈願は石160溜まり次第していく

上記の通り、10連に拘る必要はないです。

キャラクターも武器も乏しい序盤では、原石160(一回分)が溜まり次第限定祈願(キャラクター)を回すことで少しでも手札を増やしていきましょう。

世界ランクを上げるには

モンドの秘境「仲夏の庭園」の突破任務のクリアが必要な場合があります。

放っておいてもメリットは薄いので、早めにクリアしてしまいましょう。

ここ一番は料理で

回復は勿論、「300秒間〇〇上昇」の料理による能力上昇は強烈です。

レシピを集めておき、難しい任務では料理の力で突破してしまいましょう。

ストーリーを進めつつ、祈願が解禁されたら初心者支援を引きノエルを迎えます。

リソースはノエルに注ぎ、まずは理屈責めを装備。

冒険ランクを要求されたら伝説任務、世界任務クリアや冒険の証のミッションクリアで稼ぎます。

様々な方法で貰える報酬をゲット

冒険者協会キャサリンに話しかけての冒険者ランク報酬、「冒険の証」のミッションをクリアすることで、報酬をどんどん入手できます。

冒険ランクが14になると、デイリーミッションも解禁されます。

やることが多い分、報酬入手の方法も多いので余さず手に入れていきましょう。

急がば回れ

冒険の証埋めついでにフィールドを探索し目についた宝箱や瞳を集めておくと冒険ランクを稼ぎやすいです。

並行して七天神像、ワープポイントは見つけ次第解放するとマップ間を楽に移動できるようになるため、優先順位が高いです。

消費アイテムの使い道は……?

消費アイテムや時間で回復する樹脂の使い道は、まずは(リセマラで粘ったキャラ+)ノエルのレベル上限解放用素材を落とすボス、武器レベル上限解放に使えるに注ぐと無駄がないです。

香菱が加入するのは少し先になります。

ただし「脆弱樹脂」は来たるべき聖遺物厳選時のために取っておきましょう。

育てるキャラの素材が取れる箇所にピンを刺す

例えばノエルで使う「ヴァルベリー」が取れたらその都度マップ画面を開き、その箇所にピンを刺しておけば次回からスムーズに採集が可能です。

重点的に育てるキャラの素材が取れる場所はどんどんピンを刺しましょう!

璃月に行けるようになったら、「孤雲閣」周辺にいる無相の岩を倒しノエルのレベル上限解放素材を取ります。

この辺りになると★3~★4聖遺物が手に入ることがあるので、少しずつ「どれがいい聖遺物か?」という選別に慣れていきましょう。

元素共鳴を起こす

同じ元素のキャラクターを2人パーティに入れることで、能力を上昇させる元素共鳴を起こすことが出来ます。

岩元素キャラクターを引けていなくても安心、璃月の七天神像で主人公の属性を岩に変えれば確保完了、これでノエルの攻撃、シールドの両性能をアップできる優れもの。

他には攻撃力が上昇する炎共鳴も単純ながら強力。

無相の岩撃破法

岩が存在する下にある岩柱をノエルの通常攻撃で壊す。

壊すとコアが無防備になるのでそこを全力攻撃

以下繰り返し、体力ミリになると柱が3本出るのでノエル元素爆発でリーチを活かし破壊

繋ぎだけに数も多く厳選できる聖遺物

聖遺物(防具)には1レベルごとに上がるメイン効果、ランダムで付与し4刻みで新しく付与/強くなるサブ効果に分かれます。

「狂戦士」「学者」「教官」「亡命者」シリーズ辺りは数も多く手に入るので、これで選別の練習を。

花、羽のメイン効果は固定なのでサブ効果で決める、サブ効果はだいたい会心系>攻撃%≧元素チャージ>元素熟知>他

時計はメイン効果攻撃力%、杯は対応する元素ダメージ、冠は会心率または会心ダメージが強力
ノエルは例外としてメイン効果サブ効果共に防御力%が攻撃力%と同等くらいの価値になる。

こちらも武器同様素材にすれば経験値が還ってくるので、「これだ!」という聖遺物が来たら育ててみましょう。

なんとなく聖遺物が育ってきたら、モンド南東「誓いの岬」上空のワームホールから行ける

「マスク礁」のゲートから深境螺旋に腕試しし、香菱をゲットしましょう。

第3層クリアで香菱をゲット

確定配布キャラのうち、香菱はエンドコンテンツ「深境螺旋」をある程度進める必要があります。

エンドコンテンツとはいえ1エリアごとに料理が使えない代わりにやり直しが効く上で3層までは浅瀬
キャラクター武器共に40レベル、聖遺物も育てた2キャラクターもいればクリアは難しくないです。

ノエルの他に目ぼしいキャラがいないようなら、3層で大きな恩恵を受けられる風主人公を育てると楽に突破できるでしょう。

香菱を手に入れたら、璃月の天穹の谷付近にいる爆炎樹を倒し育成してあげましょう。

爆炎樹は最弱レベルのボス

分からないようならバーバラかリサで黄色い丸の部分に通常攻撃連打し、気絶したらアタッカーに切り替え全力攻撃。

アタッカーが火岩属性以外、特に水氷属性ならあっさり倒せるでしょう。

ノエルと香菱をレベル50~60にした辺りで、原石を限定祈願に回していれば天井になり何れかの★5キャラクターを迎えられるはずです。

ここで晴れて初心者卒業、出たキャラクターを主軸にテイワットを踏破していきましょう!

布団で寝てる刻晴スタンプ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSへのシェアはこちらから

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (0件)

  • こくせーちゃんは探索で役に立つから…限定以外で高所へのアクセスのしやすさは岩主人公とこくせーちゃんだけの特権だから…

  • 刻晴が好きで原神やってるんですが、露骨に不機嫌になりました。
    もう慣れてるし呆れて訂正しろとは言いませんが、刻晴でも序盤は十分に無双できますし探索にも非常に便利です。
    こんなところを見ている初心者がいるかはわかりませんが刻晴を引いた場合は迷わず育てろ(命令)

    • 刻晴だけの扱いが酷いっすね
      情報攻略サイトがこういう事はどうなんですかね?ここじゃなくても情報は集められるのでここはもう見切りますわ

    • うわぁ…
      性能比で初心者に情報を提供してるのにキャラ愛持ち込むとかガイジじゃん
      雷電という上位互換がでてしまった時点で刻晴はただの可愛い女の子だよ

  • 序盤で持ってて明らかに楽なのはスキル撃つだけで毎回全快する七七、炎かつ大剣でメインアタッカー出来るディル、集敵拡散回復持ちジンだからしゃーない
    序盤でモナが移動以外で役立つかは正直疑問だけど・・。

コメントする

目次