【原神】忍についての計算等紹介【久岐忍評価】

原神(げんしん)、久岐忍の評価、計算、ビルド等を掲載しています。

海外のコミュニティ等に共有されている計算結果を紹介したものが主な内容です。

忙しい人向けまとめ
  • 元素反応サブアタッカー/ヒーラー
  • 現環境(Ver2.7)での忍はかなり苦しい立ち位置
  • 悪くはないが、そんなに良いわけでもない
目次

はじめに

  • 一斗は既所持なので★4キャラのためにガチャを引くのはちょっと嫌
  • なので、今回は計算結果等を中心に調べる
  • 私の環境で運用したわけではないので注意

忍のざっくりとした性能

忍のざっくりとした性能
  • 元素反応サブアタッカー/ヒーラー
  • 熟知/HPでヒール量が増加
  • 元素付着(ICD)が3ヒット/2.5秒(スキル/爆発共に)
  • 元素スキルは1.5秒に1ヒット
  • 元素爆発は7ヒット/12ヒット(通常/瀕死)

忍のスキルは1.5秒につき1ヒットします。

忍の元素付着クールタイム(ICD)は3ヒット/2.5秒なので、スキル2ヒットごとに1元素付着できます。

付着頻度の低さは忍側で元素反応を発生させやすいことを意味しており、常在天賦により元素熟知でヒール量が増加するため、忍は元素反応にってダメージを出すサブアタッカー/ヒーラーというキャラクターです。(雷元素版の早柚と言えるかもしれません)

雷元素のサブアタッカーとして代表的なのはフィッシュルですが、フィッシュルは6凸効果とオズの攻撃頻度の高さにより高頻度で元素付着できるため、フィッシュル自身が元素反応を起こす側に回る事は少ないです。
(フィッシュルでは敵に常に雷元素が付着する状態になる)

熟知特化のビルドでは、過負荷反応では13000程度のダメージが、感電反応では1tickあたり8000程度のダメージが出ます。
(感電は元素が付着している限り数秒ごとにダメージ判定が発生する)

また、元素爆発は3/6回(HP50%以上/以下)の元素付着を発生します。

久岐忍のビルド

英語圏の久岐忍メインのコミュニティ、ShinobuMainsでは以下のようなビルドが推奨されています。

元素チャージ効率

ローテーションでの出番毎に元素爆発を発生させるために、170%~の元素チャージ効率が必要とされています。

西風剣+20%のサブステータス厳選程度ということになります。

久岐忍のおすすめ武器/武器ランキング

元素熟知/HPで性能が伸びるので、以下のような武器が最適な武器とされています。

忍のおすすめ武器
  • 西風剣(★4)
  • 蒼古なる自由への誓い(★5)
  • 鉄峰の刺し(★4)
  • 磐岩結緑(★5)

忍の武器ランキングのスプレッドシート:
Kuki Shinobu weapon comparison

久岐忍のおすすめ聖遺物/メインステータス

スキルで1.5秒に1ヒットできるので千岩4セットの効果が発動しやすく、HPが伸びることも相まってベストな聖遺物です。

忍のおすすめ聖遺物
  • 千岩4 – 熟知/熟知/熟知 – 過負荷反応でダメージを出す場合
  • 千岩4 – HP%/HP%/治癒効果 – 一般的に使う場合
その他の聖遺物
  • 海染め4 – 超電導編成で攻撃力バフが不必要な場合(ベネットが既にいる時のエウルアとか)
  • 教官4/亡命者4 – 冒険者ランクが低く、★5聖遺物を掘れない場合
  • 雷のような怒り4 – 過負荷編成で使う場合(とはいえ、計算結果を見ると千岩が良さそう)

忍の回復量

熟知/熟知/熟知 – 2700ぐらい
HP/HP/治癒効果 – 4000ぐらい

(常在天賦周りの計算式が分からないので実際に運用している動画のヒール数値より)

久岐忍の評価はティアリストでどれぐらい?

私は実際に使ったわけではないですが、計算等(下記に載せている)を見るに、例のティアリストではサブアタッカーTier2~3、ヒーラーTier2あたりになると思います。

草元素反応が来れば「雷元素を定期的に付着できるヒーラー」としての役割があるかもしれません。
ただ、忍は付着頻度が少ないため付着役としては使い勝手が悪そうで、常時付着状態にできるフィッシュルのほうに軍配が上がりそうな感じもします。

久岐忍 しのぶ 忍 評価 原神 げんしん ティアリスト ランキング キャラ 最強 弱い
例のティアリスト。https://www.bilibili.com/video/BV1NY411M7sYより引用

久岐忍のチームDPS

gcsimによる計算や各コミュニティで共有されているスプレッドシートの紹介です。

コミュニティ等を見て回っても性能面では微妙な判定を受けているようで、忍についての計算結果はあまり上げられていませんでした。

忍の編成は概ね3万~4万DPS、螺旋12層の★9クリアが可能な程度の編成DPSです。

装備編成やローテーション等は記載すると長くなってしまうので、計算元のスプレッドシートへどうぞ。

忍の装備は概ね、千岩4,西風剣,熟知/熟知/熟知で運用されています。

香菱/ベネット/忍/万葉

過負荷反応は炎元素ダメージで翠緑4セット効果の耐性ダウンの影響を受けるため「香菱/ベネット/万葉」のラスト一枠に忍を入れる編成です。

この編成は忍のリリース当初から考案されていた編成で、スプレッドシート、gcsimによるシミュ共に存在しています。

久岐忍 しのぶ 忍 過負荷 DPS チームダメージ 編成 パーティ 原神 げんしん

gcsimによる計算結果:https://gcsim.app/viewer/share/MmeLIMB0KCAgsSMARSHec
(DPS:41016(メインターゲット))

スプレッドシート:https://docs.google.com/spreadsheets/d/1JuqyR2saatr2TnGmDmvU8da9Om3q_nWZkkYxAoxrTT8/
(DPS:47781(おそらくメインターゲット))

過負荷蒸発宵宮

感電中は2元素が同時に存在する(そこに炎元素を当てると過負荷と蒸発が同時に発生する)ことを利用した過負荷蒸発編成です。

チームDPSは48000となっています。

gcsimによる計算結果:https://gcsim.app/viewer/share/6REXaPlOx-Y2pTtq4W5Cl

この編成はフィッシュルと置き換えたバージョンの計算結果も存在しており、ほぼ変わらないDPSになっています。
(とはいえ行秋とベネットで耐久性能が足りていそうなので、わざわざ忍を採用する必要があるかというと怪しい)

久岐忍 しのぶ 忍 過負荷 DPS チームダメージ 編成 パーティ 原神 げんしん

超電導

超電導反応+ヒーラー要素のための忍の採用ですが、物理アタッカーであるエウルアの編成では、39735DPSを持つ「エウルア/忍/ロサリア/申鶴」がTeamDBに登録されていました。

gcsim上でのエウルアの編成内では12番目に位置づけられています。

エウルアの編成DPSは40000程度のDPSであることが多く、悪くはなさそうに見えます。
(とはいえ、シールド等中断耐性が無いので実際に運用するにはややキツいかも)

感電綾人

綾人の編成の比較として、以下の2チームを比較したスプレッドシートです。

  • 綾人/フィッシュル/北斗/ベネット – 41202DPS
  • 綾人/忍/万葉/北斗 – 39599DPS

スプレッドシートから抜粋するとこのようなチームDPSになっており、両編成ほぼ等しいダメージポテンシャルを持っていることになりそうです。

久岐忍 しのぶ 忍 感電 綾人 DPS チームダメージ 編成 パーティ 原神 げんしん
久岐忍 しのぶ 忍 感電 綾人 DPS チームダメージ 編成 パーティ 原神 げんしん

スプレッドシート:(EC Kuki) Ayato Team Comparisons
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1r9qp8k08BGxgeOxVjKPaLGeGZKjoB7HZBD6XIuX0QNc/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSへのシェアはこちらから

この記事を書いた人

ゲームと百合をこよなく愛する紳士。
パッションが爆発すると記事を投稿します。
座右の銘は一切合切。

コメント

コメントする

目次