【PSO2】トレインギドランの倒し方【初心者必読】

スポンサーリンク

ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)、トレインギドランの倒し方についての解説記事です。

トレインギドランは、季節緊急なんかによく登場するエネミーです。

このエネミーのギミックが少し特殊で、倒し方を理解していないと無駄にてこずってしまいます。

今回は早く倒すための解説を行っていきます。

トレインギドランは、野良でもっともストレスの溜まるエネミーの一体です。

_(⌒(_´-ω-`)_ ・・・

野良なんだからなんでもいいじゃん!

わかります。

僕も野良にはあまり求めないタイプです。

ですが!

このエネミーはハゲがデザインしたクソエネミー

マルチでは処理が面倒なギミックを持つエネミーです

むしろ強い人からしてみれば、処理の仕方を知らない人は何もしてくれないほうがありがたいレベルです。

知らない人向けに作ったので、是非知らなさそうな人に広めてあげてください!

スポンサーリンク

トレインギドランの処理の仕方

ギドランには三本の首と一本の尻尾があります。

この3本の首と尻尾の側面に、部位破壊可能なドアが存在します。

状態異常(ミラージュ)もしくは、脚ダメージのダウン又は該当部位による攻撃時のみ、破壊済みのドアが弱点化するので、以下の流れで討伐していきます。

部位破壊⇒脚ダメージダウンorミラージュダウン⇒部位破壊箇所を攻撃

部位破壊してある部位を叩く

基本的に狙う頭は決まっていますが、臨機応変に部位破壊がしてある部位を狙います

部位破壊が終わっているのであれば、また新たに部位破壊を狙う必要性はありませんよね。

部位破壊されている部位は、覚えておきましょう!

三頭あるうちの向かって左の頭を狙う

部位破壊がされていない場合は、向かって一番左の頭を狙います。

この向かって一番左の頭を狙う理由は、

  • 開幕の挙動では、この黄色の頭が部位破壊可能になることが多いこと、
  • ダウンをとった後の攻撃につなげやすい
  • Fiのブレイブスタンスが乗る

と言った理由があります。

部位破壊ができたら、足を破壊してダウンを狙う

脚に一定値以上のダメージを加えると、ダウンし寝そべる形を取ります。

脚も、向かって左の足を狙うのが良いです。

(ダウン後、向かって左の頭を狙いやすいからですね。)

この間に部位破壊済みの部位を叩きましょう。

状態異常:ミラージュが有効

トレインギドランは状態異常ミラージュを加えることで、ダウンします。

(画像みたいに、トレインギドランがグッタリします。)

ミラージュは部位破壊が終わってからやると良いです!

部位破壊前のミラージュは意味がないので×)

テク職の人は覚えておくといいかもしれません。

ミラージュ後の立ち回り

ミラージュがかかったら部位破壊している部位を攻撃しに行きましょう。

部位破壊されていない場合は、

黄色部位破壊⇒向かって左脚⇒黄色

と攻撃していくといいです。

やってはいけないこと

トレインギドランを相手にした時に、やってはいけないことを解説していきます。

やっちゃいけないことが明確だと、理解につながりやすいと思いますので戦う際に意識してみてください!

ダウン中に部位破壊をしていない個所を攻撃すること

上の画像が部位破壊していない時のトレインギドランです。

このように扉が閉まっているのが、部位破壊されていない状態です。

上の画像は部位破壊済みの状態です。

扉が開き(?)強く光るようになります。

ダウン中はこの部位を狙いましょう!

ダウン中に部位破壊をしてしまうとダウンが解けてしまうため、絶対に部位破壊がされていない個所を攻撃してはいけません。

もし部位破壊が溶けてしまったら、また脚にダメージを与えてダウン、もしくはミラージュダウンを狙います。

これを知らないとかなりの遅延につながってしまいます。

動画で見るトレインギドランの倒し方

良さげな処理の動画が取れたら、ここで解説と動画で紹介していきます(‘ω’)

百聞は一見に如かず。

動画で見たほうが理解しやすいですよね(;’∀’)

テクター視点の立ち回り

YouTube

動画はTe視点のものになります。

トレインギドランと戦う際のTeの動き方
  • その1
    1. 味方が部位破壊するのを待つ
    2. 風テクでミラージュを狙う
    3. 部位破壊済みの部位を殴る
  • その2
    1. 開幕ミラージュを狙う
    2. 部位破壊
    3. 脚にダメージを入れてダウン
    4. 部位破壊済みの部位を殴る

Te視点だと2パターンあります。

安定は1パターン目ですね。

2パターン目は、足ダウンの直後にミラージュがかかった場合に、足ダウンが無駄になってしまう可能性があるので注意です。

(足へダメージ蓄積が進んできたらミラージュを狙うのをいったんやめると良いです。)

ミラージュがかかったらザンバースを使っても良いです。

ミラージュがかからず、足へのダメージ蓄積でトレインギドランがダウン後の部位破壊前に、ザンバースを使っちゃだめです。

理由は、チェイントリガーなどが無駄になる可能性があるからです。。

例えば、チェインを切って使っている最中にミラージュダウンへ移行したら、そのチェイン分のダメージが入らず遅延につながるからです。

あとがき

今更、トレインギドランの倒し方を説明させていただきました。

この記事を書いても、野良のアークスはギドランのダウンを解くでしょう…

いつかそのアークスたちの気付きとなれれば幸いです。

コメント

  1. ギドランには三本の首と一本の尻尾があること(全体像)
    首と尻尾の側面に部位破壊可能なドアがあること
    状態異常or脚ダメージのダウン又は該当部位による攻撃時のみ、破壊済みのドアが弱点化すること

    このあたりの知識がないと読めないし記載して♡
    逆に知ってる人は解体手順も大抵知ってると思った

    • 有能ニキありがとうございます!

      そういったコメントマジで助かります。謝謝茄子!

  2. 部位破壊前後のSSが無いと破壊されてるかどうか初心者はわからんと思いました(こなみ
    ミラージュで部位破壊NGとあるけど、じゃあ部位破壊されてない状態でミラージュかかってしまったら、とかフォローがないのもどうなんでしょ。
    そも、部位破壊ダウンとミラージュ時のダウンの体制も違うから、この記事だけ見てミラージュ状態もわからんような。

    • しょうがないにゃあ。(画像撮ってきても)いいよ。
      今更取ってくるのめんどくさいんじゃい!(もう撮った)
      ミラージュ状態は一応追記したけど、画像にしてもよくわからんと思った(コナミ)

タイトルとURLをコピーしました