【MTG Arena】初心者への手引き③ 開催イベント解説とアリーナの流れ

様々な開催イベント

チュートリアルも終わり、デイリークエストを一通りこなしたあと気になるのはフリープレイモード以外に何があるの?ってところだと思います。

参加してみなきゃ分からないけど参加費もあるしちょっと参加しにくい…って方向けに現在開催されいるイベントと今後開催される予定のイベントを解説していきたいと思います。

開催スケジュールと各種イベント内容

こちらが現在発表されているMTGアリーナの開催スケジュール表です。

10月16日現在開催されているイベントは

・SEALED: GUILDS OF RAVNICA

・CONSTRUCTED

・COMPETITIVE CONSTRUCTED

・DRAFT: GUILDS OF RAVNICA

・COMPETITIVE DRAFT: GUILDS OF RAVNICA

・SINGLETON

となっております。

今後開催される予定のイベントは

・DRAFT: DOMINARIA                                         10月26日00:00から?

となっております。

簡単に解説すると、

名称日本語対戦形式参加費終了条件備考
EventsCompetitive Constructed競技構築戦BO3(2本先取)1000Goldか190Gem5勝するか2敗サイドボードを使います。
Competitive Draft競技ドラフト戦BO3(2本先取)1500Gem5勝するか2敗サイドボードを使います。取り切りです。
Draftドラフト戦BO1(1本先取)5000Goldか750Gem7勝するか3敗取りきりです。
Constructed Event構築戦BO1(1本先取)500Goldか95Gem7勝するか3敗
Singletonハイランダー(1枚制限)BO1(1本先取)500Goldか100Gem5勝するか2敗基本土地以外1枚しか入れられません。
Sealedシールド戦BO1(1本先取)2000Gem7勝するか3敗
LadderPlayフリープレイBO1(1本先取)なし
Competitive Play競技フリープレイBO3(2本先取)なしサイドボードを使います。

競技と書いてあるものはサイドボードも使った戦いなので初心者の方は敷居が高いと思います。

毎日のデイリーでGoldを稼いだ後はConstructed EventやDraftに挑戦してみましょう!

基本的な流れは

1.デイリークエストでGoldを稼ぐ。

2.稼いでGoldを使ってパックを剥くかDraftに挑戦する。

3.報酬やワイルドカードを使ってデッキを強化していく

4.Constructedに挑戦してGoldとレア、神話レアを集めていく

となっています。4までの敷居が結構高いですが、赤単などの単色で強力なアーキタイプを1つ作ると構築に早く挑戦できるようになるでしょう。

ドラフトは普通にパックを剥くよりも効率的にカードが集まるので、自分の欲しいカードが入っているパックのドラフトが開催されているときは積極的に参加するといいと思います。

課金できる場合はシールド戦も非常におすすめです。3勝すればほとんど元は取れるしカードも大量に集まるので素早く資産を増やすことが出来ます。

おわりに

プレイモードの解説をざっくりとしていきました。次回はワイルドカードの使い方やおすすめの使い道について書いていこうかと思っています。

コメント