Shadowverse 第7弾 Chronogenesis/時空転生 エルフ カード評価

どうもくるとすです。

Chronogenesis/時空転生の全カードが発表されたということでざっくりカード評価してみたいと思います。


 

今回のエルフのレジェンド1枚目。フェアリープリンセスとエルフプリンセスメイジを足したような効果を持っています。
ローテーション環境ではエルフプリンセスメイジの代わりとして問題なく使えますが、リノセウスを失うことによりコンボエルフでビートダウンしていく構築がメインになりそうです。

今回のパックでコンボ寄りのカードがかなり収録されたのでエボルヴ期のミッドエルフのような構築が復活するかもしれません。

ちなみにアンリミテッド環境では0コスであるためバウンスを絡めるとプレイ数が稼ぎやすい点と、消滅するため盤面を埋めないことからOTKエルフではエルフプリンセスメイジより優先的に採用していいと思います。


 

リノセウスのようで全然違う2枚目のレジェンド。

ただでさえ盤面が狭いエルフがランダム単体処理のために1/1を置く動きが弱いので使われる場面が想定できません。たぶん弱い。


 

小さな勇士・スクナと似たような条件で魔将軍・ヘクターとアテナのようなバフを付与する2/2/2フォロワー。

フェアリーフェアリーレーネ進化で3面処理が可能であり突進とダメージ0が噛み合っているので効果が乗ればかなり有利な盤面を形成できます。

2枚目にレーネを出し3枚目に妖精の調べを撃って進化する動きや、盤面に生き残ったレーネを3枚プレイしてから進化して1/0突進付与する動きなど結構器用に立ち回れそうなカードです。


 

エルフナイト・シンシアを彷彿とさせる中型フォロワー。

6コスで2枚プレイの条件を満たすのは結構厳しいですが、それ抜きでもそこそこの仕事をしてくれるのでミッドレンジエルフに数枚採用されそうです。


 

自然の導きに代わる新たなバウンスの1枚ですが使いにくそうという印象しか受けないです。

カードアドバンテージは損するわ盤面テンポロスするわで相当強いシナジーが組めないとまともに活躍できません。

どうしても1コスバウンスが欲しい場合に仕方なく採用する形になるでしょう。


 

ビショップのエンシェントレオスピリットのような活躍が期待できそうなフォロワー。

進化時効果は一見強そうだが実際はかなり噛み合わないとアドバンテージを取れないため環境によって採用枚数が変わりそうな印象。


 

ワンツーことブレスフェアリーダンサーの生まれ変わり。

本体スペックが向上しており腐りづらくはなっているがアグロデッキが組めないような環境ではまず使われることはなさそうです。


 

MTGというカードゲームにおける《格闘》に近いフレーバーをもつスペル。

小粒が多いエルフでこのカードを活かせるかは微妙なところで、同コスト帯に蔦の魔弾や剣を樹にといった除去があるのでこのカードが優先されるかは怪しいですね。


 

新アーチャーはフォロワーではなくバフに反応して矢を飛ばすようになっています。

フィトやキュベレーを絡めるデッキはたまに見かけますが、正直上振れ前提のデッキという印象なので3コスのこのカードを入れてデッキパワーが上がるかというと怪しい限りです。2ピックで使いにくくなってしまったのが結構痛い。


 

今回のエルフはやたらと1/0バフするカードが多いですがこれもその1枚。

どうしても導きの妖精姫・アリアと比べてしまうが、1/0バフや進化せずとも2枚確保できる点など完全な下位互換にはなっていません。かといって構築級かというとそうでもなく2ピックで数枚取れると息切れ防止に一役買ってくれそうな良ブロンズという印象。


 

リザとワンツーを抱き合わせた結果、変な草になってしまった。

エンハンス5というのは相当重く、盤面を並べきっていないと効果を活かしきれないためかなり使いづらくなってしまったなあという印象。構築級ではないですね。


 

出した2ターン後の開始時に1点飛ばし、計2枚のフェアリーを手札に加えるアミュレット。

バウンスする場合は余程暇な場合なのであまり考えなくてもいいですが、フェアリーサークルが使えなくなるローテーション環境では貴重な1コスのフェアリー製造機となります。

盤面が埋まるのはネックではありますが、ちょうどいい代替カードもないのでとりあえず使ってみようという気にはなる無難なカードですね。


エルフのカードは以上となります。

エルフに限らずクロノジェネシス全般に言えることなのですが、全体的にカードパワーが低めに設定されており1枚で戦況をガラッと変えるようなカードはあまりありません。

ローテーション環境後のエルフは様々なデッキが消え、残るアーキタイプはNエルフとグッドスタッフ辺りとなります。そこにミッドレンジ型が成立するかどうかで概ね決まるとおもいますが、やはりNエルフが強そうだなあという印象です。

 

 

Shadowverse

HN:kanbatchで色々なゲームをやっています。
RPGのプレイ経験を活かしてゲーマー視点の記事を書いています。
ゲーマーのコミュニティ運営もしています。
有益な情報などありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください(・∀・)

kanbatchをフォローする
kanbatchをフォローする
BaskMedia-ゲーム攻略情報発信メディア

コメント