【LoL】ジャングル上達のプロセスの一例【JG】

introduction

ジャングルってロールは本当に難しい。
なにが難しいって、上達したかどうかが非常にわかりにくい。
レーンに縛られないジャングラーは、行動幅が広すぎる故、
一つ一つの行動のどこが勝敗に繋がっているかを把握することは、ほぼ不可能だと考えている。
そんな中でも、僕がレートを上げる過程で、当時の環境を踏まえて実践していたことを書こうと思う。

Farmを多く取る

当時の環境

僕はSeason6にこのゲームを始めた。
Season6といえば、ソロキューではShyvanaやXin zhao、JaxなどのAS系ジャングラーがエンチャント:デバウアー(通称:紫エンチャ、金エンチャ)で猛威を振るっていた時代だった。


Enchantment:Devourer

+40% attack speed
+30 on-hit magic-damage

UNIQUE – DEVOURING Takedowns grant Devourer stacks, increasing on-hit magic-damage by +1.
Sated Devourer

UNIQUE – PHANTOM HIT: Every second basic attack against non-structures will trigger a phantom attack, applying on-hit-effect twice.

中立やエピックを倒すとスタックが溜まって、30スタックになるとon-hitがaa2発毎に2回になるよ。4回殴るとon-hitだけでmagic damageが360出るよやったね!!!


大会では、Nidalee、Kindred、Gravesがめちゃくちゃ強くて、いわゆるFarm環境、カウンタージャングルの環境だった。

実践したこと

とにかく、多くCSを稼ぐことを目的にした。
相手と差を付けるために僕が考えたのは、以下の2点。

 

タイマー管理

カウンタージャングル

ex.現在パッチで「レッド、ラプター、ウルフ」の順番で回った場合の2ndPOPタイマー

画像のように、自分がクリアしたキャンプの次回POPを記憶して、リコールタイミングを調節したりする。
同じように、相手のクリア順の情報も入り次第、管理していく。
案外、最速で自軍ジャングルを回り続けるだけで、Farm面で有利になっていたりする。日本人向けの記事を漁っていても、中立タイマーの重要性について書かれている記事は少なく、Farmで差を付けることは、意識しているだけでかなり容易になる。

カウンタージャングルについては、他の方がいろいろ情報公開しているから、割愛する。

 

順当にやっていけば、誰よりも育つことはできたんだけど、結局はGoldの昇格戦を落として、SilverⅠで終わったんだよね。
この時は、なにが悪かったかわからなくて、すごくモヤモヤした状態でそのSeasonを終えた。

 

キルを発生させる

当時の環境

Season7に入る前、ジャングルに大きな変更が入った。
中立のタイマーが100秒から150秒になったことと、キャッチアップEXPだ。
それによって、相対的にFarmよりGankの方が強力になったことと、アーデントセンサーが流行ったことから、
大会では、Sejuani、Jarvan、Zacとか、序盤からGankプレッシャーがあって、Protect adcの駒になれるジャングラーが選ばれていたね。

実践したこと

何をしたかって、それはもう

無限にGankの練習

キャッチアップEXPのおかげで、キルさえ取れてしまえば対面との差はそこまで開かなかったし、ノーマルゲームで中立をまったく触らずにGankの練習をしてた。

ここで見るべきポイントは

  • HPやMana、装備差
  • ミニオン状況
  • 視界状況
  • カウンターアクションのリスク

 

 

このあたりから、ちゃんと自分の力で勝てるのを実感できるようになり、前シーズンはtier上昇すら見れなかったのが、Platまで昇格できた。
ついでに言うと、最近Diamondになった。中盤の動きが少しよくなったこと以外は、そこまで動きに変化はないように思う。

 

結論

結論としては、うまいジャングラーってなんなの?と聞かれたら

「基本ができていること」

と答える。

 

Farmするにしても、Gankするにしても、トレードの面において常に相手より優位に立つことができれば、レートは上がっていくはず。

チームコンプや、ゲームメイクを学ぶのもいいけど、ソロキューでそれを味方と共有しながら動くのは難しいし、「ジャングラーが一緒に育ってる」「育ったジャングラーがGankに来てくれた」の方がわかりやすい。

 

もうひとつは「ちゃんとメタが追える」ことかな。
S6はFarmが早いこと、S7はGankが強いことを、簡単にだけど条件にしたから、
理由に合ったチャンピオンを選んで、動きの中で意識していくだけで他と差を付けられる可能性がある。
今だと、スカトルの変更で低レベルのタイマンが強いチャンピオンが上がってきてる、とかね。

終わりに

変に長くなってしまったけど、言いたいことは、相手より多くFarmして、相手よりActionを成功させるということだけ。
ジャングルをプレイする時、まずはそのどちらかで有利を取る練習をするとよいだろう。

コメント