【FF14】伝説素材採集でギャザラー用マテリア精製ギル金策【老農の知/石工の知⇒理知興起】

FF14
スポンサーリンク

FF14、パッチ6.0暁月のフィナーレでのギル金策方法、伝説素材を採集でギャザラー用マテリア「達識」「博識」「器識」を効率よく精錬する方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

伝説素材採集でギャザラー用マテリア精錬ギル金策する方法について

伝説素材採集時の精錬度上昇率が良いので、精錬度を上昇させる諸々の要素を使用し、ギャザラー用のマテリア精製してギルを稼ごうという金策方法です。

用意するもの

準備しておくこと
  • マテリア精錬の解放
  • ギャザラー装備
  • 各伝承録
  • フライングマウントの解放
  • カンパニーアクション「錬精度上昇量アップⅡ」
  • [HQ]極錬精薬

僕の紹介したギャザラーのマテリア構成では最悪の場合にGPが若干足りないので、料理を使う用意をしつつ採集しましょう。

カンパニーアクション「錬精度上昇量アップⅡ」のある無しでも効率は変わってきます。

極錬精薬はマケボで割と安く買えますし、効果時間も3時間と長いのでいっぱいマテリア精製できますね!

スポンサーリンク

ギャザラー用マテリア精錬ギル金策をする手順

  1. 『老農の知/石工の知』を2回使いつつ、プロックしたら『理知興起』
  2. 3か所連続で『老農の知/石工の知』がプロックしなかったら、『老農の知/石工の知』+1回

これを繰り返す。

錬精度の上昇は獲得数ではなく採集回数に依存しているので、採集回数が回復する『老農の知/石工の知』と『理知興起』を活用して錬精度を上げています。

伝説素材の場所や、時間帯は以下の記事を参照してください。

錬精度上昇の数値など細かい話

伝説素材1回あたりの採集で上昇する精錬度は、8回で31%上昇なのでおよそ4%ないくらい

大体26~回採集すれば精錬度が100%になる計算になります。

伝説素材は6回採集でき、『老農の知/石工の知』+1、『理知興起』が50%プロックすれば+1回数が増えます。

1回の伝説素材採集で『老農の知/石工の知』を2回、50%のプロックで27回の採集回数が期待できます。

もし一度もプロックしなかった場合、3回目の伝説素材採集時に『老農の知/石工の知』を追加で1回使えるようにしてください。

損をしないGPの回し方はこんな感じのスキルの回し方になると思います。

GPの調整にコーディアル系特にハイコーディアルはあまり使用したくないですよね(´・ω・`)

精錬度が99%など、ギリギリ足りない場合

ウルティマ・トゥーレのエリアで採集・採掘を行う

精錬度が99%など、マテリア精製するには少し足りなくなってしまった場合には、ウルティマトゥーレのエリアでギャザリングをしましょう。

どれでもいいとは思いますが、スタークォーツやオニオンはLv90素材なので蓄積値が一番良い可能性があります。

(未検証です。)

テレポコストを抑える

伝説素材採集しているとバカにならないくらいのテレポ代を徴収されます。

僕のテレポコストを抑えるノウハウを、一応おいておきます。

テレポ割り引き設定例
  • デジョン枠
    • リムサロミンサ
  • 無料枠
    • オールドシャーレアン
  • お気に入り
    • ガレマルド「キャンプ・ブロークングラス」
    • サベネア島「デミール遺烈興」
    • エルピス「ポイエテーン・オイコス」

リムサロミンサのデジョンはサーバー移動したいときに使うため、今回は関係なし。

こんな感じに設定しておくとテレポ費用を抑えれますよ!

スポンサーリンク

あとがき

動画も作成しました。

記事だけじゃよくわからなかった…と言う方はこちらも参考にしてみてください!

FF14
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
BaskMedia – 攻略情報の研究・ノウハウ発信サイト

この記事のコメント一覧