【イドラ】ニコールの性能/評価/運命分岐/運用方法の紹介【ファンタシースターサーガ】

スポンサーリンク
キャラクター紹介

イドラ(idola)ファンタシースターサーガのニコールの性能や評価に関する記事です。

ニコールのおすすめウェポンシンボルやソウルシンボル、運命分岐なども紹介しています!

簡単に運用方法なども紹介していますので、参考にしてみてください。

基本的な情報に関しては、公式wikiのこちらのページを読んでみてください(‘ω’)

スポンサーリンク

ニコールについて

ニコールの基本情報
レアリティ☆5
初期勢力カオス
クラスベルセルク
属性
イドラ化タイプヒュドラ
種族エルフ

運命分岐の性能比較

通常攻撃比較

通常攻撃
共通
威力50(65)-80(104)
対象敵単体
必要属性値0-3
通常攻撃名効果
[段階1]叩き斬り追加効果なし
[段階2]毒連斬り対象の敵を20%で[毒]にする

スキル1比較

スキル1
共通
威力136(176)
対象敵ランダム2回
使用間隔7T
必要属性値2
効果
共通】牙刃閃【最終】自身の与ダメージを30%アップ(3T)
《デメリット》自身の被ダメージを20%アップ(3T)

スキル2比較

スキル2
ロウカオス
威力143(185)130(169)
対象敵ランダム2体敵ランダム3体
使用間隔3T3T
必要属性値88
効果
ロウ】ビックバンコンバット対象の敵の状態異常耐性を30%ダウン(3T)
自身を[ガッツ]状態にする(2T)
カオス】悪食・飢龍剣対象の敵の状態異常耐性を30%ダウン(3T)
自身の回避率が20%アップ(2T)
《デメリット》自身の状態異常耐性を10%ダウン(3T)

エレメンタルブラスト比較

エレメンタルブラスト
ロウカオス
威力285(399)210
対象敵全体敵全体
必要・消費属性値1010
効果
ロウ】サウザンブレード自身の継続2ターン以上の支援効果を1ターン延長する
自身に威力150のHP回復
カオス】ワールドバイター自身の支援効果・妨害効果の数に応じて与ダメージが最大110(200)%アップ
攻撃後、自身の支援効果・妨害効果を全て解除
⇒解除された効果が5個以上の時、自身のスキル使用間隔が1短縮

ニコールのおすすめの運命分岐、評価と考察など

おすすめの運命分岐はロウです。

スキル1⇒EBの流れがこのキャラの運用方法になると思います。

スキル2の仕様に必要な属性値が8と多いため、スキル2⇒EBの運用はとてもやりにくいので注意してください。

スキル2に関する評価と考察

[スキル2]ロウとカオスの違いについて
  • [ロウ分岐の特徴]
    • 威力143(185)、敵ランダム2体
    • 自身を[ガッツ]状態にする
  • [カオス分岐の特徴]
    • 威力130(169)、敵ランダム3体
    • 自身の回避率が20%アップ(2T)
    • 《デメリット》自身の状態異常耐性を10%ダウン(3T)

ロウはガッツによる耐久が期待でき、カオスの方は純粋なダメージソースのスキルですね。

必要属性値が8なので、他のキャラのEBに火力を添えるスキルになります。

エレメンタルブラストに関する評価と考察

[EB]ロウとカオスの違いについて
  • [ロウ分岐の特徴]
    • 威力285(399)全体EB
    • 自身に威力150のHP回復
    • 自身の継続2ターン以上の支援効果を1ターン延長
  • [カオス分岐の特徴]
    • 威力210+最大(200)%全体EB
    • 自身の支援効果・妨害効果を全て解除
      • 解除された効果が5個以上の時、自身のスキル使用間隔が1短縮

無難なのはロウ分岐で、運用環境が整えられるのであればカオス分岐が良さそうです。

ステータスが高い

Lv100(4凸)HP攻撃力防御力素早さ
ステラ13904462499441
ニコール13032502499479

4凸ステラと比較して、ニコールの方がステータスが高く設定されています。

最終的にどちらが優秀かはなんともいえませんが、ステラを凸している人は同じ凸数のニコールでなければ入れ替えはなさそうですね。

ニコールの画像一覧

分岐前

ニコール

ロウ分岐後

【ロウ分岐】ニコール

カオス分岐後

【カオス分岐】ニコール

コメント

タイトルとURLをコピーしました