【原神】Ver1.7(2.0)で追加される新★4武器の性能&使い方考察【稲妻】

原神(Genshin_Impact)、Ver1.7(2.0)で追加される新規★4武器の性能詳細を翻訳したものを掲載し、評価、使い方についても考察しています。

「破魔の弓」「天目影打」「喜多院十文字槍」「桂木斬長正」「白辰の輪」の情報について掲載しています。

リーク情報であるため、苦手な方はブラウザバック推奨です。

リーク情報であるため本実装時には性能が変化している可能性があります。

この記事では情報のソースとして、genshin.honeyhunterworld.comを採用しています。

7/22更新 … 本実装されました。各武器の入手方法は以下の記事を参考にどうぞ。

参考:【原神】Ver2.0、新規星4鍛造武器の設計図入手先まとめ【稲妻】

忙しい人向けまとめ
  • 元素エネルギー加速効果が多い(剣、槍、大剣)
    • が、西風武器という対抗馬があるので正直なところ微妙そう
    • 大剣は西風武器に張り合える性能
      • 大剣だけは強そう
  • 弓は通常/重撃ダメージボーナス
    • 元素エネルギー100%を維持する必要がある
    • ので、新聖遺物と相性が悪い
    • 弓蔵+しめ縄で良い場合が多そう
  • 法器は元素ダメージボーナスを配れる
    • 条件が厳しい
    • 唯一無二の効果ではある、面白い
    • 20%の属性ダメージバフ効果
      • 参考までにカズハは27%程度の属性ダメージバフを配る
    • 使いみちはありそう
目次

新規★4武器「破魔の弓」「天目影打」「喜多院十文字槍」「桂木斬長正」「白辰の輪」

7月9日の公式発表においてパッチ2.0で実装すると発表のあった新規★4武器達です。

全て鍛造武器なので、誰でも手に入れることができます

破魔の弓

武器種は弓で能力はそこそこです。

武器スキルは今の環境だとちょっとちぐはぐで使いづらいかなと思います。

【原神】破魔の弓
破魔の弓
41(454)
攻撃力(12%-55.1%)
通常攻撃ダメージを(16%/20%/24%/28%/32%)、重撃ダメージを(12%/15%/18%/21%/24%)増加させる。
装備しているキャラクターの元素エネルギーが100%になると、この効果が100%アップする。

破魔の弓の評価、使い方

メインアタッカー向けの武器です。

元素エネルギーを100%で維持することに意味があるので、元素爆発を捨てる必要があります。

さらに、通常攻撃メインで立ち回る場合、追憶のしめ縄も強力な選択肢です。

追憶のしめ縄は通常攻撃のボーナスダメージを50%提供します。

しかし、追憶のしめ縄は元素エネルギーを15消費するため元素エネルギー100%縛りのあるこの武器と相性が悪く、使いづらく感じます。

これを採用するならしめ縄を持たせて、弓蔵を採用するかなーと思います。

【原神】弓蔵

天目影打

サブアタッカー向けの片手剣です。

41(454)
攻撃力(12%-55.1%)
元素スキルを使用後、「継承の種」を1個獲得する。 この効果は5秒毎に1回のみ発動できる。
「継承の種」は30秒間持続する。
最大で3つの「継承の種」を同時に所持することができる。
元素爆発を使用した後、すべての「継承の種」を消費し、2秒後に消費された「継承の種」1つにつき(6/7.5/9/10.5/12)元素エネルギーが回復します。

天目影打の評価、使い方

元素エネルギーを貯めやすくするサブアタッカー向け武器です。

Ver2.0では、絶縁の旗印という強力なサブアタッカー向け聖遺物が登場します。

この聖遺物は、元素チャージ効率に応じて元素爆発のダメージを上昇させるものです。

すでに片手剣には西風剣という元素チャージ効率のステータスが付いていて元素チャージに関連するスキルを持った、まさに天目影打の上位互換のような武器が存在しています。

【原神】西風剣

天目影打の効果である「2秒後に消費された「継承の種」1つにつき(6/7.5/9/10.5/12)元素エネルギーが回復」が面白い効果ですが、どれぐらい活かせるかわかりません。

例えばチェンジ後のキャラクターの元素エネルギーを回復させられるなら、後退後のキャラクター単体に限っては西風剣より効率の良い元素エネルギー供給ができるからです。

しかし、基本的には西風剣で良いと思います。無属性粒子ならパーティ全体のエネルギーを回復するので。

喜多院十文字槍

サブアタッカー向けの槍武器です。

スクロールできます
44(565)
元素熟知(24-110)
元素スキルのダメージが(6%/7.5%/9%/10.5%/12%)増加する。
元素スキルが相手に当たった後、キャラクターは3元素エネルギーを失うが、その後6秒間、2秒ごとに(3/3.5/4/4.5/5)元素エネルギーを回復する。
この効果は10秒に1度のみ発生する。
この効果はキャラクターがフィールド上にいなくても発動することができる。

喜多院十文字槍の評価、使い方

こちらも絶縁の旗印環境になるであろう2.0で苦しい立ち位置かなと思います。

上の剣武器と一緒で、槍にも西風長槍という武器が存在しています。

西風槍はサブステータスである元素チャージ効率が少し悪いので、剣ほどの差は無いように思えます。

また、「元素スキルが相手に当たった後、キャラクターは3元素エネルギーを失うが、その後6秒間、2秒ごとに(3/3.5/4/4.5/5)元素エネルギーを回復する。」は、もしかしたらサブアタッカーからメインキャラクターに元素供給できるかもしれません。(どのキャラクターが失ってどのキャラクターが得るとは書いていないので)

しかし、槍キャラクターかつ、サブアタッカーにはこの武器と合うキャラクターがいません

  • シャンリン
    • 現環境のシャンリンは甘雨用の炎元素付与役が一番強いと言われている
    • 元素反応を起こすのは甘雨側、そうなるとサブステの元素熟知が無駄
    • 元素爆発が強めのキャラなので、嬉しい面もある
      • 置物爆発が勝手に元素反応を起こすので、そういう運営なら熟知サブステが嬉しい
      • 元素エネルギー80族なので、元素エネルギー加速は嬉しい
  • ショウリ
    • サブステの元素熟知がほぼ無駄
      • 岩元素には攻撃に関連した元素反応が無い
    • また、元素スキルダメージ増加は倍率の低いショウリにあまり合わない
    • 一応元素爆発が強いキャラなので、元素エネルギーが溜まりやすいのは嬉しい
  • ロサリア
    • 置物ウルトなので、元素反応をロサリア側が起こす可能性がある
      • ので、熟知は嬉しい
    • とはいえロサリアの性能上、サブステが会心率の武器が欲しい

桂木斬長正

サブアタッカー向けの大剣武器です。

42(510)
元素チャージ効率(10-45.9)
元素スキルのダメージが(6%/7.5%/9%/10.5%/12%)増加する。
元素スキルが相手に当たった後、キャラクターは3元素エネルギーを失うが、その後6秒間、2秒ごとに(3/3.5/4/4.5/5)元素エネルギーを回復する。
この効果は10秒に1度のみ発生する。
キャラクターがフィールド上にいなくても効果を発動することができる。

桂木斬長正の評価、使い方

サブアタッカー向けの大剣武器で、サブステの元素チャージ効率はそこそこ高いです。

ここで例のごとく西風武器と比べてみます。

元素チャージ効率は15%程度の差で、凸数が高かったり、効果が強かった場合は桂木斬長正のほうが上回る可能性があります。

以下大剣のサブアタッカー候補をリストアップし、考察します。

  • 北斗
    • 元素スキルの判定が一回なので西風の効果は出ない場合がある
    • その点桂木斬長正は確定で効果が発動される
  • 重雲
    • 北斗と同じ理由で採用する価値がありそう
    • ちなみに元素スキルの倍率が結構高い
    • 氷元素付与効果で「キャラクターがフィールド上にいなくても効果を発動することができる。」が発動したら面白そう(おそらく発動しないが)
  • 辛炎
    • 元素スキルのバリアは、相手に当たると炎元素を付与する
      • ので、「キャラクターがフィールド上にいなくても効果を発動することができる。」は発動しそう
    • 2凸で元素爆発時に元素スキルのシールドを生成する
  • 早柚
    • こちらも元素スキルのダメージが高め

北斗を使ってる感じは結構西風が辛いので、どれぐらい元素エネルギーが楽になるかはわかりませんが、原型が余ってたら作ってみようかなと思える性能をしています。

白辰の輪

面白い効果を持った法器武器です。

【原神】白辰の輪
白辰の輪
44(565)
元素チャージ効率(6.7-30.6)
この武器を装備したキャラクターが雷関連の元素反応を起こした後、近くにいる元素反応に関与した属性のチームメンバーはその属性に応じた(10%/12.5%/15%/17.5%/20%)の元素ボーナスダメージバフを6秒間得る。
この方法で得た元素ダメージボーナスは重ねることができない。

白辰の輪の評価、使い方

サブアタッカー/サポート向けの効果を持っています。

5凸時の20%の元素ダメージボーナス効果は、結構大きいです。

参考に、楓原万葉は元素熟知900で27%程度のボーナスバフを配ります。

鍛造武器なので、原型さえあれば5凸が容易なのも大きいでしょう。(特殊な素材を使うので、それの入手難易度次第なところもありますが)

雷関連の元素反応を起こした後、近くにいる元素反応に関与した属性の~」なので、以下のように運用できます。

  • サブアタッカーが付与した雷元素に元素反応を起こす
    • 雷元素ボーナスダメージバフをパーティに配る
      • この場合は、雷のダメージバフしか配れない
      • ので、雷属性のメインアタッカーを採用することになる
  • サブアタッカーが付与した元素を、雷元素で元素反応を起こす
    • 現状のところ、リサしかこの運用ができない
      • しかし、好きな属性のダメージバフを配れる
  • メインアタッカーで元素付与→スワップして白辰の輪で反応→メインアタッカーに戻す
    • この場合なら二人だけで効果を発動できる
    • 刻晴E一段目→カズハE→モナ(白辰の輪)で元素反応→刻晴E二段目 とか

というわけで、キャラをリストアップし考察します。

雷元素付与→他元素で元素反応を起こすパターン

フィッシュル(雷元素キャラ→白辰の輪持ちキャラ→雷元素アタッカーで運用する場合です。

  • バーバラ
    • そもそもバーバラをパーティに入れることが火力が落ちるので結構苦しい
  • スクロース
    • フィッシュル→スクロース→モナ→刻晴 みたいな登場順で運用する
    • スクロースは元素熟知も配るが雷関連の元素反応は弱い
    • ので、雷元素のアタッカーに熟知を配るのはちょっと辛いかも
  • クレー
    • フィッシュル→クレー→刻晴 みたいな登場順で運用
    • クレーは凸で防御デバフを持つ
    • メインアタッカーを全員でどっこいしょするなら面白いかも
  • モナ
    • フィッシュル→モナ→刻晴 みたいな登場順で運用
    • モナ自身もダメージバフを持っているの
    • メインアタッカーを全員でどっこいしょするなら面白いかも
    • サブステの元素チャージ効率がモナに結構嬉しい

他元素→雷元素付与で元素反応を起こすパターン

サブアタッカーからリサ(雷元素)につなぎ、サブアタッカーと同属性のメインアタッカーにつなぐやり方です。

この方法なら、風と雷、岩以外の3属性のダメージバフを配れます。

  • リサ
    • シャンリン→リサ→行秋→胡桃 みたいな登場順

総括

鍛造武器の伝統ですが、運用し辛かったり、ちぐはぐな性能と思います。

    • しめ縄があるので、しめ縄+弓蔵で良い
    • 評価:★
  • 剣、槍
    • 西風武器の劣化に見える
    • 評価:★
  • 大剣
    • 一線級の装備に匹敵しうる性能
    • 筆者は作る予定
    • 評価:★★★
  • 法器
    • 万葉を持っているのなら、「カズハで良い」で終わっちゃう性能
    • 「雷関連の元素反応を起こす」条件がかなり難しい
    • 評価:★★
SNSへのシェアはこちらから

コメント

コメントする

目次