【原神】八重の最強編成、”雷光”のすすめ【チーム紹介】

原神(げんしん)、八重神子の最も強い編成とされている、「雷光」というチームの紹介です。

目次

雷光(Raikou)編成とは

Raikouは、「雷電将軍/八重神子/ベネット/楓原万葉」の編成の英語圏での通称です。

原神 げんしん 八重神子 やえみこ 編成 チーム 最強 雷光 raikou
Raikou編成

ちょうど、雷電ハイパーキャリー(雷電/九条裟羅/万葉/ベネット)から、裟羅を八重に入れ替えた形です。

範囲火力諸々の事情で快適ですし、使っていて気持ち良いため、私は八重の実装以来、この編成を螺旋9~11層の消化で使い続けています
(敵と相性が良ければ12層も。)

雷光(Raikou)は英語圏で名付けられた名称で、多分雷電の雷と八重の稲光を合わせたような意味だと思いますが、由来については不明です。

「八重雷電」と言うより格好良いので今回は雷光という名称を擦っていきます。

ローテーション(スキル回し)

ローテーション例

雷電 E
八重 EEE
万葉 hE
ベネット EQ
八重 QEEE
万葉 Q
雷電 Q 3N3C + N1C

約22秒のローテーションです。

※ hE = 長押しE

万葉が爆発とスキルを分けて撃つ点に注意です。
元素爆発を炎元素に変化させたいため、このタイミングで撃ちます。

雷電のコンボは3N3C + N1Cコンボ(通常3+重撃3セット > 通常1+重撃)にしていますが、好きなコンボをどうぞ。

動画

私の環境での録画です。

螺旋12-1で撮影しました。

ローテーションの確認やダメージ出力の目安としてどうぞ。

雷電、八重、万葉ともに0凸での運用、雷電はワハクエン、八重は流浪楽章、万葉は蒼古装備です。

装備例

装備編成例です。

武器聖遺物メインステータス
雷電将軍「漁獲」絶縁4攻撃力%/雷ダメージ/会心
八重神子流浪楽章絶縁4攻撃力%/雷ダメージ/会心
ベネットダークアレイの閃光旧貴族4元チャ/HP%/治癒効果
楓原万葉鉄峰の刺し翠緑4熟知/熟知/熟知

例なので環境に応じて変えて下さい。

★5武器があれば、★5武器に持ち替えたほうが良いです。

ベネットは理論の世界では「元チャ/炎元素%/会心」でビルドされることが多いですが、個人的には回復に特化するほうが好みです。

八重の聖遺物

八重の聖遺物は「雷のような怒り2セット+攻撃力%2セット」でも良いですが、この編成で最適なものは絶縁4セットとされています。
また、元素チャージ効率が貰えるため元素爆発が撃ちやすくなります。

必要な元素チャージ効率

簡単に必要な元素チャージ効率を算出してみます。

環境によって必要な元素チャージ効率は変わりますが、目安としてどうぞ。

必要な元素チャージ効率の目安
  • 雷電 … 127%
  • 八重 … 148%
  • 万葉 … 127%
  • ベネット … 154%

八重に必要な元素チャージ効率が雷電で大きく緩和されており、普通の編成では170%程必要なところを150%程度に出来ています。

原神 げんしん 雷光 raikou 八重神子 やえみこ 元素チャージ効率 必要 計算 ビルド
Energy Recharge Calculatorによる試算結果

八重を1凸している場合は追加で24エネルギー戻ってくるため、要求量は100%になります。

八重の爆発について

八重は絶縁4セット(2セット効果で元チャ+20%)を持っても良いので、サブステータスで30%程度元素チャージ効率を盛れば良いことになります。

八重が2ローテーションに1度爆発する場合と、毎順爆発する場合では9%程度のダメージの変動になるという計算結果があります。(爆発を撃ったほうが良い)

(gcsimへのリンク)
雷怒2/ATK%2、2ローテに1度
絶縁4、毎順

個人的には万葉で固めたところに八重の爆発を落とすのが編成の強さの肝だと思うので、元素チャージ効率の確保をおすすめしています。

雷光のチームDPS

辺りで見つけてきた雷光のチームDPSの試算等です。

単体DPSで見るとまあまあの数値(最も強い部類の数値ではないが、余裕を持って螺旋12を突破できる程度)と言えます。

(gcsim):約49000DPS

(スプレッドシート):約47000DPS

(スプレッドシート):神楽持ち八重で53000DPS、2凸雷電、2凸八重で75000DPS

編成の良いところ

諸々の理由で非常に快適

範囲殲滅力が高く、集敵、耐久性能、加えて単体DPSが高い水準でまとまっており、バランスが良く快適です。

前述したように、私は螺旋の消化にこの編成を使い続けています。

快適な範囲性能

敵の集団に対して強い

八重神子の元素爆発、雷電の元素爆発、万葉の元素爆発共に範囲攻撃のため、敵が多いシチュエーションで非常に強いです。

ローテーションの都合上、万葉で敵を集めてから八重の元素爆発を叩き込むため、20万程度の瞬間火力が範囲で出せます。

八重の爆発一撃あたり5万程度。4連打なので20万。

そのため、螺旋9~11層でよく起こる範囲殲滅で快適です。

単体DPSでは他の編成に見劣りするため、螺旋12層では硬い敵が多く辛くなってきますが、敵が多い場合では範囲火力があるため十分に強力です。

ヒールが全員に行き渡る

サブアタッカー全員がベネットヒールを貰える

雷光ではローテーションの都合上、八重、万葉、雷電がベネットフィールド上で元素爆発を撃ち、カットイン中にヒールをもらえるため、サブアタッカーにヒールが行き渡ります。

ローテーション例

雷電 E
八重 EEE
万葉 hE
ベネット EQ
八重 QEEE (ベネットフィールド上で爆発を撃つため回復する)
万葉 Q (ベネットフィールド上で爆発を撃つため回復する)
雷電 Q 3N3C + N1C (ベネットフィールド上で爆発を撃つため回復する)

他のベネット入りの編成の場合、「サブアタッカーがスキルを吐く > ベネットにスワップして爆発する > メインアタッカーにスワップ」という流れになる事もあるため、サブアタッカーがヒールをもらえず、螺旋のような高難易度ではサブアタッカーが倒されてしまうことがままありますが、雷光では少ないです。

元チャ要求量が低い

エネルギー関連の装備を積むこと無く全員の爆発が回る

八重や万葉の元素爆発を毎順回そうと思うとエネルギーがやや重たく、普通の編成では西風武器を採用したりする場合もあります。

雷光の場合では雷電によりエネルギーが大きく緩和されるため、八重や万葉の爆発が問題なく回ります。

エネルギーが戻ってきやすい

エネルギーが無い場合のリカバリーがし易い

雷電ナショナル編成のような元素爆発に大きく依存する編成では、「12-1の最後、雷電の爆発初撃で敵を倒してしまって、12-2で全員のエネルギーが無い」状況になることがたまにあります。

雷光ではエネルギーが戻しやすく、嫌な気持ちになりづらいです。

私の環境では多めに元チャを積んでいるせいもあるかもしれませんが、雷共鳴効果(反応発生時に雷粒子生成)や、キャラクター自体の粒子生成がある程度優秀なため、「何れかの要因で爆発がズレた場合」のリカバリーがし易くなっています。

美しいローテーションと仕組み

個人的に編成の一番好きな部分はここで、八重の爆発がクールタイムちょうどで帰ってくる点、万葉に炎元素変化させ過負荷ダメージを出力する点が好きです。

この「カッチリハマってる」感で上手くゲームをしている気分に浸れます。

八重の元素爆発がちょうど帰ってくる

八重の元素爆発のクールタイムは22秒ですが、ローテーション通り操作する場合、本当にちょうどのタイミングで八重の元素爆発が帰ってきます。

万葉の過負荷ダメージ

万葉の元素爆発フィールドの元素変化は、炎元素を最優先で取り込みます。

ベネットのフィールド上で撃つため、元素爆発は炎元素に変化します。

元素変化により万葉の元素爆発は2秒ごとに炎ダメージを与えるようになり、これにはICDが無いため、万葉の高い元素熟知を参照した過負荷ダメージを出力できます。

楓原万葉 かずは 過負荷 ダメージ サブアタッカー
万葉によって出力される過負荷ダメージ。爆発1回につき6回過負荷が発生するため、DPRは14万程度

また、万葉の元素爆発はスナップショットするため、ベネットの爆発の恩恵を受けられるのも美しい点です。

編成の悪い点

主に雷属性の敵に弱いことと、単体相手がそれほど得意ではない点が雷光の欠点です。

そこまで高くない単体DPS

範囲火力はあるが、単体への火力はまあまあ

雷光の編成DPSは高くて50000程度と言われています。

雷電ナショナルや凍結綾華のような一般的に強いと言われている編成では60000DPS程度とされているため、単体火力ではそれら編成に見劣りします。

雷エネミーに弱い

ダメージ出力の殆どが雷ダメージ

雷ダメージ耐性を持っていたり、無効化してくる相手が苦手です。(雷スライム)

雷バリアも苦手ですが、こちらは過負荷で割れるので、割りづらくはありますがそれほど苦手ではないです。

微妙に打たれ弱い

連続被弾すると人死にが出る

ベネットのヒールは全員に行き渡りますし、HPは最大付近でキープできますが、ダメージ軽減も無く、特に八重は基礎ステータスの関係(防御力とHPが低い)とスキルモーションが長い関係で打たれ弱い(記憶が正しければ移動中は無敵ではないはず)ので、3回ぐらい連続で被弾すると戦闘不能になることがあります。

編成のバリエーション

雷光の編成のバリエーションや、似たような編成例です。

好みにアレンジしましょう。

サンファイア雷光

熟知ジンとベネットのシナジー、いわいるサンファイア編成です。

万葉とは違い、ジンのセルフ拡散は単体ダメージ(らしい)なので、範囲火力は下がります。

単体ダメージでのダメージ試算上では45000DPS(gcsimへのリンク)と、万葉の型(48000DPS)と遜色ないダメージが出ています。

代わりにジンはヒールすることが出来るため、耐久性能と範囲火力(集敵)のトレードオフと言えるでしょう。

雷電ナショナルwith八重

おそらく一番メジャーな八重の編成かもしれません。
(実装当時はbilibili等で八重の編成としてこれが紹介されるのをよく見ました)

雷電ナショナルから行秋を抜いて八重を入れた形で、ベネット香菱のコンボと香菱の過負荷でダメージを出力します。

単体ダメージでの試算は45000DPS(gcsimへのリンク)と、雷光と遜色ないダメージが出ていますし、香菱は範囲攻撃なので範囲ダメージも出ますが、集敵とのトレードオフと言えるでしょう。

Raifish

八重の比較対象に挙げられるフィッシュルを入れた形です。

gcsimの計算結果はありませんでしたが、スプレッドシート上での計算では54000DPSとされています。
(リンク)

雷光の利点は範囲ダメージなので、単体ダメージと範囲ダメージで差別化されていると言えます。

その他

万葉をウェンティに入れ替えたり、

あるいは雷単のような編成も有りでしょう

あとがき

八重神子が復刻されるということで、今回は私のお気に入りの編成紹介でした。

八重のキャラ評価に関しては賛否両論のようですが、フィッシュルとの比較では範囲で瞬間火力が出るという点が八重の注目点なのかなと思います。

SNSへのシェアはこちらから

この記事を書いた人

ゲームと百合をこよなく愛する紳士。
パッションが爆発すると記事を投稿します。
座右の銘は一切合切。

コメント

コメント一覧 (12件)

  • 万葉をウェンティにしてスキルの狭範囲攻撃で戦う八重も気持ちいいですわ!

  • ワイもだいたいこれ
    なんかカッチリ回してる感が脳汁でる
    雷元素生物も雷無相以外はベネバフで殴り倒せるし雷詠唱者はベネットのカモで困ったことがない

  • 名前は2ローテに一回元素爆発が基本だった他の構成に対して毎ローテ毎に元素爆発を打つのが特徴の構成で
    元素爆発時の雷光、いと美しきかなのセリフから取ってるのだと思ってました。
    八重はICDなしの元素爆発4連撃がナヒーダとも相性良さそうで今後も楽しみです。

  • 俺の好きな裟羅使う所が無くなるので駄目です…デートイベントすら…

  • 自分はこれベネットのところ九条にしてるなぁ
    願力の溜まり方が段違いだし
    ヒールほしいなら雷電も八重もダメバフ過剰キャラだから(自分は蒼古持ってないのもあって)カズハをジンにしてもそこまで火力差ないし。

  • この編成か敵次第で少しアレンジしたやつかを自分もよく使ってます。
    単体はあまり得意ではないとはいえ無相の雷と雷音権現以外はだいたいごり押しでいけるので本当に快適。

  • スキルがもう少しササッと出来たらサラと変えてやらんでもない
    ワイには鍾離がいないと八重は使いこなせなかったよ…

  • この編成、気持ちいいの分かります
    12層遺跡サーペントをダルがっているいる人がいる中、自動追尾の神子(なんなら若干地中判定?みたいなのでも当たっていた気がする)と、その後も殴れたら強いとはいえ、一撃の大きいダメージを与えられる雷電で倒しやすかったですね

  • フィッシュルと八重ってよく比較されるけど、こういう元素爆発を活かせたり、元素反応に依存しない編成ならやっぱ八重が輝くよな。ちなみに私はベネットのフィールド内で戦うのがストレスだったので雷電八重万葉ジンの雷単で使うことが多いです。雷単だと厳しい相手には雷電→綾人にするだけでジン2凸を活かした感電パにできるし結構便利。

  • わかる。サラは爆発撃ってそのまま雷電に繋げられるからね。

  • 雷電八重万葉が0凸でこの強さなら凸ってる人、特に雷電二凸なら単体DPSかなり上がるだろうしさらにお勧めできそう

  • 単体重視なら万葉を裟羅かな。
    螺旋だと硬いのが多いからベネフィールドも維持しやすいですし。
    ベネットの回復効果は参考にしてみたいですね。たまに事故ることあるあるですね。
    集団戦ではいい編成だと思います。

コメントする

目次